外来を受診される方 骨や軟部組織の腫瘍(転移性骨腫瘍)

骨や軟部組織の腫瘍(転移性骨腫瘍)

担当グループ

腫瘍グループ

診療時間

毎週木曜日 午後 腫瘍グループ外来
毎週月曜日、木曜日 午前 小林個人外来

診療する主な疾患

良性骨腫瘍(骨巨細胞腫、類骨骨腫、腫瘍性骨軟化症など)、良性軟部腫瘍、悪性骨腫瘍(骨肉腫、軟骨肉腫、ユーイング肉腫、脊索腫など)、悪性軟部腫瘍(脂肪肉腫、未分化多型肉腫など)

転移性骨腫瘍

国民の2人に1人ががんに罹患する時代が到来し、がんの骨転移を生じる患者が急増しています。骨転移によって疼痛、骨折、脊髄圧迫による麻痺を生じると、患者さんの生活の質が著しく低下するため、これらを予防することが非常に重要です。腫瘍診では、骨転移を専門とする医師が、院内の他診療科・他部門と連携しながら、骨転移の診断・治療、リハビリテーション、および退院支援等を行う骨転移キャンサーボードの運営を行っています。また、骨転移専門外来を開設しており、院内のがん患者さんの運動器の症状の相談を受けています。

INFORMATION

研修についてのお問い合わせTRAINING INFORMATION

研修についてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせください。

外来診療をご希望の方へOUTPATIENT GUIDE

当院は原則予約制です。
「東大病院予約センター」でご予約ください。