研究について学会発表(抄録集)

2017

Takashi M: Development of Ilizarov method in the field of Trauma care in japan. American Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS)2017 annual meeting. San Diego, USA, 2017.3.14-18

Akiyama T, Ogura K, Gokita T, Tsukushi S, Iwata S, Nakamura T, Matsumine A, Yonemoto T, Nishida Y, Saita K, Kawai A, Matsumoto S, Yamaguchi T: An analysis of the infiltrative features of sacral chordoma: the relationship between histological features and postoperative outcomes. 30th Annual Meeting of the European Musculo-Skeletal Oncology Society. Budapest, Hungary, 2017.4.26-28

Akiyama T, Uehara K, Ogura K, Shinoda Y, Iwata S, Saita K, Tanzawa Y, Nakatani F, Yonemoto T, Kawano H, Aileen M Davis, Kawai A: Cross-cultural adaptation and validation of the Japanese version of the Toronto Extremity Salvage Score (TESS) for patients with malignant musculoskeletal tumors in the upper extremities. 30th Annual Meeting of the European Musculo-Skeletal Oncology Society. Budapest, Hungary, 2017.4.26-28

Endoh S, Yamana H, Nakahara Y, Haga N: Risk factors for reamputation or death following lower limb amputation. The 54th Annual Meeting of the Japanese Association of Rehabilitation Medicine. Okayama, Japan, 2017.6.8-10

Nagata K, Ando T, Morita Y: Is Charlson comorbidity index predictive for ambulatory ability after anterior column reconstruction of pyogenic spondylitis in thoracolumbar spine? 46th Annual Meeting of the Japanese Society for Spine Surgery and Related Research. Sapporo, Japan, 2017.4.13-15

Kato S, Lewis S, Berven S, Lenke L, Shaffrey C, Polly D: Preoperative characteristics of elderly patients undergoing multilevel spinal fusion surgery - a preliminary report from prospective evaluation of elderly deformity surgery: PEEDS. 17th Annual Scientific Conference Of The Canadian Spine Society. Montreal, Canada, 2017.2.22-25

Kato S, Lewis S, Keshen S, Quraishi N: Lumbosacral osteotomy to correct PI-LL mismatch in the presence of abnormally high pelvic incidence. 17th Annual Scientific Conference Of The Canadian Spine Society. Montreal, Canada, 2017.2.22-25

Kato S, Nouri A, Wu D, Nori S, Tetreault L, Fehlings MG: Comparisons of anterior and posterior surgery for cervical spondylotic myelopathy – An MRI-based propensity score-matched analysis using data from the prospective multicenter AOSpine CSM North America and International studies. 17th Annual Scientific Conference Of The Canadian Spine Society. Montreal, Canada, 2017.2.22-25

Pedoia V, Haefeli J, Morioka K, Teng HL, Nardo L, Souza RB, Ferguson AR, Majumdar S: Using Machine Learning To Study Knee Osteoarthritis: Towards OA Precision Medicine. The 25th Annual Meeting of International Society for Magnetic Resonance in Medicine (ISMRM). Honoluku,, USA, 2017.4.22-27

Ito H, Tanaka S, Tanaka T, Oshima H, Tanaka S: A patient-specific instrument for femoral stem placement during total hip arthroplasty. 14th Association France-Japon d'Orthopédie(第14回日仏整形外科合同会議). Nikko, Japan, 2017.5.12

Tanaka S: It’s going tibia alright (Early career investigator panel discussion). The joint meeting of the Australian and New Zealand Bone and Mineral Society (ANZBMS) and the International Federation of Musculoskeletal Research Societies (IFMRS). , Australia, 2017.6.17-21

Tahara K, Taketomi S, Inui H, Uehara K, Shirakawa N, Tanaka S: Major Factors that Affect Tibial Tuberosity-Trochlear Groove (TT-TG) Distance: A CT Study. 2017 International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sports Surgery Biannual Meeting. Shanghai, China, 2017.6.4-8

Akiyama T, Uehara K, Ogura K, Shinoda Y, Iwata S, Saita K, Kobayashi E, Tanzawa Y, Nakatani F, Chuman H, Yonemoto T, Kawano H, Kawai A: Cross-cultural Adaptation and Validation of the Japanese Version of the Toronto Extremity Salvage Score (TESS) for Patients with Malignant Musculoskeletal Tumors in the Upper Extremities. The 19th Internationl Society of Limb Salvage(ISOLS)General Meeting. Kanazawa, Japan, 2017.5.10-12

Akiyama T, Ogura K, Gokita T, Tsukushi S, Iwata S, Nakamura T, Matsumine A, Yonemoto T, Nishida Y, Saita K, Kawai A, Matsumoto S, Yamaguchi T: An analysis of the Infiltrative Features of Chordoma: The Relationship between Histological Features and Postoperative Outcomes. The 19th Internationl Society of Limb Salvage(ISOLS)General Meeting. Kanazawa, Japan, 2017.5.10-12

Akiyama T, Saita K: Risk Factors Increasing In-hospital Mortality after Chemotherapy for Patients with Primary Malignant Musculoskeletal Tumors. The 19th Internationl Society of Limb Salvage(ISOLS)General Meeting. Kanazawa, Japan, 2017.5.10-12

Uehara K, Ogura K, Akiyama T, Shinoda Y, Iwata S, Kobayashi E, Tanzawa Y, Nakatani F, Chuman H, Yonemoto T, Kawano H, Kawai A: Reliability and validity of the Musculoskeletal Tumor Society scoring system for upper extremity. The 19th International Society of Limb Salvage(ISOLS)General Meeting. Kanazawa, Japan, 2017.5.10-12

Moro T, Takatori Y, Kyomoto M, Ishihara K, Yamane S, Watanabe K, Taketomi S, Tanaka S: Surface grafting of biocompatible phospholipid polymer MPC and vitamin E blending provides wear and oxidation resistance of tibial insert in artificial knee joints. Orthopaedic Research Society(ORS)2017 annual meeting. San Diego, USA, 2017.3.19-23

Kyomoto M, Moro T, Yamane S, Saiga K, Watanabe K, Tanaka S, Ishihara K: Phospholipid polymer grafted and vitamin E blended cross-linked polyethylene brought high resistance for wear and oxidation under controlled load bearing conditions. Orthopaedic Research Society(ORS)2017 annual meeting. San Diego, USA, 2017.3.19-23

Pedoia V, Haefeli J, Morioka K, Teng HL, Nardo L, Souza RB, Ferguson AR, Majumdar S: Topological Data Analysis To Predict Cartilage Lesion Progression In Knee Osteoarthritis. Osteoarthritis Research Society International (OARSI) 2017 World Congress. Las Vegas, USA, 2017.4.27-30

Maruyama T, Kobayashi Y, Nakao Y: what happened in 2 years after so called skeletal maturity. 12th Meeting of the Society On Sciliosis Orthopedics and Rehabilitation Treatment(SOSORT). Lyon, France, 2017.5.5

Kobayashi K, Fukasawa K, Masuyama N: Cases of replantation of fngers amputated by industrial injuries. 9th Congress of World Society of Reconstructive Microsurgery. Seoul, Korea, 2017.6.14-17

倉茂聡徳:Accessory anterolateral talar facetインピンジメントに対する逃避反応で脛骨筋痙性内反足を生じたと考えられる1例 第17回関東足の外科研究会、東京、2017.1.21

伊藤順一、深澤克康、游敬、山本和華、田啓樹、田中弘志、瀬下崇、小崎慶介:骨形成不全症の変形矯正骨切術用Cannulated Drill System 第27回関東小児整形外科研究会、東京、2017.2.18

伊藤順一、游敬、山本和華、田啓樹、田中弘志、瀬下崇、小崎慶介:骨形成不全症の変形矯正骨切術用Cannulated Drill System 第27回関東小児整形外科研究会、東京、2017.2.18

伊藤順一、游敬、山本和華、田啓樹、田中弘志、瀬下崇、小崎慶介:小児の股関節造影 第27回関東小児整形外科研究会、東京、2017.2.18

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:麻痺性内反足の後内側解離術後で生じる内側皮膚欠損に対する全層植皮術の試み 第27回関東小児整形外科研究会、東京、2017.2.18

山本和華、游敬、田啓樹、田中弘志、瀬下崇、伊藤順一、小崎慶介:麻痺性疾患患者の手術後ギプス固定における踵部褥創予防のための取り組み 第27回関東小児整形外科研究会、東京、2017.2.18

福井辰侑、 伊藤英也、石倉久年、田中滋之:大腿骨頭すべり症矯正骨切り変形治癒後に再度矯正骨切りをおこなった1例 第57回関東整形災害外科学会、東京、2017.3.18(関東整災外会誌 48:138、2017)

芳賀信彦:体性感覚と運動~感覚への入力を用いたリハビリテーション~ 第66回全日本鍼灸学会学術大会東京大会、東京、2017.6.11

武冨修治、乾洋、山神良太、白川展之、川口航平、中川匠、田中栄:前十字靱帯再再建術における3次元フルオロスコピーナビゲーションを用いた解剖学的大腿骨孔の作成 第11回日本CAOS研究会、新潟、2017.3.9-10(第11回CAOS研究会抄録 50、2017)

伊藤恵梨、岩倉菜穂子、竹村友美、内野小百合、朔伊作、李小由、有本久美、沼野崇平、浦辺幸夫、中山修一:高校バスケットボール選手の前距腓靭帯損傷について 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42:2、2017)

浦辺幸夫、沼野崇平、前田慶明、中山修一、李小由、岩倉菜穂子、竹林友美、伊藤恵梨、有本久美:高校バスケットボール選手のバランス能力の特徴 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42:2、2017)

朔伊作、齊藤寿大、福島崇、秋山達:膝十字靭帯に生じたムコイド変性の3症例の治療経験 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42:4、2017)

白川展之、武冨修治、乾洋、山神良太、川口航平、田原圭太郎、田中栄:前十字靱帯再建術後に膝蓋大腿関節軟骨損傷が進行する要因の検討 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42(4):704、2017)

武冨修治、乾洋、山神良太、白川展之、田原圭太郎、川口航平、河田学、中川匠、田中栄:解剖学的ACL再建術の術後2年成績:骨付き膝蓋腱と膝屈筋腱との比較 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42(4):637、2017)

竹村友美、岩倉菜穂子、伊藤恵梨、内野小百合、朔伊作、李小由、沼野崇平、浦辺幸夫、有本久美、中山修一:インターハイレベルのバスケットボール選手の前距腓靭帯損傷:超音波・身体検査による評価. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42:2、2017)

山神良太、乾洋、武冨修治、河野賢一、川口航平、中里啓佑、河田学、田中栄:人工関節単顆置換術後J-KOOSに対する対側膝関節痛の影響 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝:USE systemによる鏡視下手根管開放術で正中神経運動枝はどのように見えるか? 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2017.6.22-24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42(4):301、2017)

岩井勇策、藤原清香、柴田晃希、田中太郎、高橋雅人、芳賀信彦:下腿義足を使用するジュニアテニス選手に対するフォーム指導 第26回日本障がい者スポーツ学会、大分、2017.1.21-22

小林実桜、藤原清香、柴田晃希、奈良篤史、野口智子、真野浩志、芳賀信彦:器械運動に適した運動用義手により身体活動の経験拡大につながった左手横軸性欠損の一例 第26回日本障がい者スポーツ学会、大分、2017.1.21-22

田中洋平:ウィルチェアーラグビーにおける傷病発生状況 第26回日本障がい者スポーツ学会、大分、2017.1.21-22

柳迫康夫、川嶋舟、小崎慶介、伊藤順一、瀬下崇、田中弘志:痙直型四肢麻痺の脳性麻痺者の体幹トレーニング(ジョーバとSRソフトビジョンの活用) 第26回日本障がい者スポーツ学会、大分、2017.1.21-22

伊藤順一、游敬、山本和華、田啓樹、田中弘志、瀬下崇、小崎慶介:化膿性股関節炎後の大腿骨頭消失例のサルベージ手術 第56回日本小児股関節研究会、大阪、2017.6.23-24

伊藤順一、游敬、山本和華、田啓樹、田中弘志、瀬下崇、小崎慶介:徒手で整復した1歳6ヶ月の発育性股関節形成不全(脱臼)の経過 第56回日本小児股関節研究会、大阪、2017.6.23-24

安藤麻紀、三浦俊樹、深谷英世、中山修一、樫山尚弘、内尾明博、三宅崇文、喜多岡亮太:Elanceステム使用初回人工股関節全置換術後、ステム再置換を要した症例の検討 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

石倉久年、伊藤英也、田中滋之:仰臥位前方進入で行った両側同時人工股関節全置換術における、インプラント設置および下肢アライメントの左右差に関する検討 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

伊藤英也、金治有彦、藤井英紀、齊藤貴志、田中滋之、石倉久年:トリプルテーパー型カーブドショートステムの髄腔内接触様式と骨反応 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

内尾明博、三浦俊樹、深谷英世、中山修一、八倉巻徹、樫山尚弘、安藤麻紀、三宅崇文、喜多岡亮太:Guided-Motion型人工膝関節とSingle-Radius型人工膝関節の術後臨床成績の比較 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

川口浩:変形性関節症の新世紀:国内外の最新ガイドラインと長寿命型人工関節の進捗 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

白川展之、乾洋、武冨修治、 田原圭太郎、山神良太、川口航平、 田中栄:TKA術後屈曲位laxityの経時的変化 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25(第47回人工関節学会抄録集 391、2017)

白川展之、乾 洋、武冨修治、田原圭太郎、山神良太、川口航平、田中栄:TKA後屈曲位laxityの経時的変化―BCS型とPS型を用いて― 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

中村春彦、乾洋、武冨修治、田原圭太郎、白川展之、田中栄:人工膝関節置換術後の疼痛症例に対する追加鏡視下手術 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25(第47回人工関節学会抄録集 321、2017)

中山修一、深谷英世、三浦俊樹、樫山尚弘、八倉巻徹、安藤麻紀、内尾明博、三宅崇文、喜多岡亮太:超高齢者の人工膝関節全置換術後に生じた大腿骨顆上骨折に対して早期離床を目的とした腫瘍用人工関節による再置換を行なった1例 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

濱路博、金髙正和:85歳超の高齢大腿骨頚部骨折に対するセメントレス人工骨頭ステムExciaの初期固定性の検討 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25(第47回人工関節学会抄録集 561、2017)

深谷英世、三浦俊樹、中山修一、八倉巻徹、樫山尚弘、安藤麻紀、内尾明博、三宅崇文、喜多岡亮太:セラミックオンセラミック人工股関節術後10年の成績 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

八倉巻徹、三浦俊樹、深谷英世、中山修一、樫山尚弘、安藤麻紀、内尾明博、三宅崇文、喜多岡亮太:前方進入法THA導入期100例の検討 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

山神良太、乾洋、白川展之、川口航平、武冨修治、田中栄:UKA術前後の膝蓋大腿関節の適合性の変化 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.24-25

川口浩:変形性関節症:国内外の最新ガイドラインと治療法のパラダイムシフト 第19回日本在宅医学会大会、愛知、2017.6.17

岡敬之、川口浩、武冨修治、乾洋、松平浩、田中栄:変形性膝関節症患者に対するヒアルロン酸製剤の治療効果に関する無作為比較試験:CHAT study 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

小崎慶介、朝貝芳美:大規模地震に向き合う -障害児療育施設団体の経験と挑戦ー 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

児玉理恵、村木重之、飯高世子、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:一般住民におけるRA関連血清マーカーの陽性率および骨粗鬆症、変形性関節症との関連‐The ROAD study‐ 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

児玉理恵、村木重之、飯高世子、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:一般住民におけるRA関連バイオマーカーの陽性率および骨粗鬆症、変形性関節症との関連 – The ROAD study - 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

武冨修治、乾洋、田原圭太郎、白川展之、山神良太、川口航平、中川匠、田中栄:前十字靱帯再建術はどのくらいまで待機してよいか 半月・軟骨損傷の観点から 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21(日本整形外科学会誌 91(2):236、2017)

永田向生、山田浩司、大庭(小倉)紗希、山本真一、三上容司、安藤毅、金井宏幸、大西惟貴、 筑田博隆、田中栄:四肢壊死性筋膜炎の術式決定因子について 多施設共同研究 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

福島斉、佐藤和強、苅田達郎、伊賀徹、松本卓也、永井一郎、辰巳徹志、増田和浩、近藤泰児、桃山現、岡﨑裕司:超高齢者の転倒の過半数は段差・障害物が原因ではない(85歳以上の大腿骨近位部骨折246例の検討) 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

松下雅樹、鬼頭浩史、三島健一、門野泉、山下暁士、杉浦洋、北村暁子、大薗恵一、芳賀信彦、石黒直樹:SF-36を用いた軟骨無形成症患者のQOLに関する調査 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

大谷隼一、筑田博隆、尾市健、田中栄:脊髄腫瘍切除後の合併症と90日以内の再入院 ー神経線維腫症はリスク因子か?ー 第46回日本脊椎脊髄病学会学術集会、札幌、2017.4.13-15

川口浩:日本の骨粗鬆症治療の歴史と現状 – 語られなかった真実 - 第46回日本脊椎脊髄病学会学術集会、札幌、2017.4.13-15

上原浩介、田平敬彦、大江隆史、三浦俊樹、森崎裕:手根管症候群における皮切部位と母指球筋・小指球筋との位置関係 第60回日本手外科学会学術集会、名古屋、2017.4.27-28(日本手外科学会雑誌 34(1):2017)

上原浩介、田平敬彦、樫山尚弘、田中栄、森崎裕:狭窄性屈筋腱腱鞘炎ステロイド注射後の超音波所見の継時的変化ー再発例・非再発例の比較ー 第60回日本手外科学会学術集会、名古屋、2017.4.27-28(日本手外科学会雑誌 34(1):2017)

奥津一郎、浜中一輝、吉田綾:透析手根管症候群多数回再発例に対する正中神経移所(移行)術 第60回日本手外科学会学術集会、名古屋、2017.4.27-28(日本手外科学会雑誌 80、2017)

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝:USE systemを用いた内視鏡下手根管開放術 第60回日本手外科学会学術集会、名古屋、2017.4.27-28(日本手外科学会雑誌 21、2017)

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝:透析手根管症候群の術後再発に対する浅指屈筋腱切除術の術後成績 第62回日本透析医学会学術集会、横浜、2017.6.18(日本透析医学会雑誌 50:90、2017)

長谷川真人、横田一彦、藤原清香、中原康雄、宮崎学、宮脇哲、芳賀信彦:脊髄空洞症を呈した症例へのロボットスーツHALを用いたトレーニング効果 第8回日本ニューロリハビリテーション学会、富山、2017.4.22

植田美和、平井沙知、米山佳代、川畑謙介、十字琢夫、仲村一郎:関節リウマチ患者の口腔QOLに対する看護師の意識調査 口腔QOLについての学習会を実施しての変化 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22(日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集 774、2017)

植田美和、平井沙知、米山佳代、川畑謙介、十字琢夫、仲村一郎:関節リウマチ患者の口腔QOLに対する看護師の意識調査 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

齋藤琢:変形性関節症の軟骨変性機序 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

十字琢夫、伊藤勝己、仲村一郎、川畑謙介:連結型人工肘関節置換術後の上腕骨骨折の治療経験 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22(日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集 645、2017)

仲村一郎、伊藤勝己、十字琢夫、川畑謙介、田中栄:生物学的製剤を10年間投与された関節リウマチ患者の臨床成績 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

仲村一郎、伊藤勝己、川畑謙介、十字琢夫、田中栄:生物学的製剤を10年間継続投与された関節リウマチ患者の臨床成績 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22(日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集 650、2017)

仲村一郎、伊藤勝己、十字琢夫、川畑謙介、田中栄:骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨 生物学的製剤を10年間投与された関節リウマチ患者の骨密度変化 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22(日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集 473、2017)

仲村一郎、伊藤勝己、十字琢夫、川畑謙介、田中栄:生物学的製剤を10年間投与された関節リウマチ患者の骨密度変化 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

沼野崇平、浦辺幸夫、前田慶明、中山修一、李小由、月村直樹、岩倉菜穂子、有本久美:高校バスケットボール選手の下肢アライメントの特徴及び性差 第52回日本理学療法学術大会、幕張、2017.5.13

新井真、猪狩友行、竹内正人、村山浩通、村上喜生、橘佑貴(PT):スパイナルマウスによる腰椎固定術後のアラインメント評価 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

小崎慶介:肢体不自由児療育と重症心身障害医療の歴史を踏まえて 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

瀬下崇、小崎慶介:心理的対応で股関節亜脱臼が改善した脳性麻痺患者2例の報告 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

中原康雄、芳賀信彦:進行性骨化性繊維異形成症患者におけるADL・QOLの経時的評価 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

藤原清香、吉川二葉、芳賀信彦:Dandy-Walker症候群に合併した先天性巨大脳髄膜瘤により仰臥位困難であった乳児の一例 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

真野浩志、藤原清香、矢吹さゆみ、田中弘志、滝川一晴、芳賀信彦:二分脊椎症の小児における下肢の言語的認知 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

藤原清香、真野浩志、芳賀信彦:先天性上肢欠損乳児に対する義手処方の経験 第66回日本リハビリテーション医学会関東地方会、東京、2017.3.25

2016

Yamada K, Okazak H, Karita T, Tokimura F, Matsumoto T, Yamakawa K, Nakajima K, Tajiri Y, Nakamoto H: SSI Risk Is Higher In Spinal Instrumented Surgery Compared To Arthroplasty. 2016 Annual Meeting of the American Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS). Orlando, USA, 2016.3.1-5

Kato S, Nouri A, Wu D, Nori S, Tetreault L, Fehlings MG: Comparison of anterior and posterior surgery for degenerative cervical myelopathy - An MRI-based propensity score matched analysis AOSpine CSM North America and International database. The 44th Annual Meeting of Cervical Spine Research Society. Toronto, Canada, 2016.12.1-3

Inokuchi H, Ogino A, Shichiri T, Kaneoka A, Ueha R, Nito T, Haga N: Survey for dysphagia after cervical spine surgery. The 22nd Annual Meeting of the Japanese Society of Dysphasia Rehabilitation. Niigata, Japan, 2016.9.23-24

AkiyamaT, Saku I, Imada H, Yamaguchi T: Low grade osteosarcoma inside and outside of bone. 43rd Annual meeting and Musculoskeletal Imaging Course of the International Skeletal Society. Paris, France, 2016.9.6-9

Saito T: Perspective of disease-modifying osteoarthritis drugs. The 3rd Asia-Pacific Bone&Mineral Research Meeting. Osaka, Japan, 2016.7.20-23

Kurashige T: Results of percutaneous modified Lapidus procedure for severe hallux valgus deformities. Asian Federation of Foot and Ankle Surgeons. Nara, Japan, 2016.11.19-20

Tanaka H, Tamura M, Takahashi C, Isojima T, Haga N, Oka A, Kitanaka S: Analysis of COL10A1 gene is useful to detect metaphyseal chondrodysplasia Schmid type for the differential diagnosis of bow-legs. The 9th Biennial Scientific Meeting of the Asia Pacific Paediatric Endocrine Society. Tokyo, Japan, 2016.11.17-20

Saito T: Regulation of Articular Cartilage Homeostasis and Osteoarthritis Development by the NF-kappaB signaling. 2016 Cold Spring Harbor Asia Conference on Bone & Cartilage. Suzhou, China, 2016.10.2

Akiyama T, Saita K: Risk factors increasing in-hospital mortality after chemotherapy for patients with malignant musculoskeletal tumors. CTOS 2016 Annual Meeting. Lisbon, Portugal, 2016.11.9-12

Akiyama T, Ogura K, Gokita T, Tsukushi S, Iwata S, Nakamura T, Matsumine A, Yonemoto T, Nishida Y, Saita K, Kawai A, Matsumoto S, Yamaguchi T: Postoperative outcome and pathological infiltrative feature of sacral chordomas: a retrospective analysis of 46 cases. CTOS 2016 Annual Meeting. Lisbon, Portugal, 2016.11.9-12

Matsushira T, Takenaka N, Teramoto T: Clinical outcome of Tibial Condylar Valgus Osteotomy (TCVO) for medical osteoarthritis of knee joint. DKOU2016 German Congress of Orthopaedics and Traumatorogy. Berlin, Germany, 2016.10.25-28

Watanabe K, Kyomoto M, Saiga K, Yamane S, Takatori Y, Tanaka S, Ishihara K, Moro T: Evaluation of biotribological behaviour of phospholipid polymer-grafted cross-linked polyethylene using multidirectional pin-on-disc tester. 3rd International Conference on BioTribology. London, UK, 2016.9.11-14

Yamane S, Watanabe K, Moro T, Saiga K, Kyomoto M, Takatori Y, Tanaka S, Ishihara K: Cartilage-like functional interface with hydrophilic phospholipid polymer for novel metal-free orthopaedic bearing. 3rd International Conference on BioTribology. London, UK, 2016.9.11-14

Tanaka S: Molecular mechanism of osteoporosis. The 11th International Congress of Chinese Orthopaedic Association. Beijing, China, 2016.11.17-20

Yamane S, Moro T, Kyomoto M, Watanabe K, Takatori Y, Tanaka S, Ishihara K: Wear resistance of vitamin E-blended polyethylene tibial insert by MPC polymer grafting. International Society for Technology in Arthroplasty (ISTA) 29th Annual Congress. Boston, USA, 2016.10.5-8

Huie JR, Morioka K, Cleopa O, Haefeli J, Beattie MS, Bresnahan JC, Ferguson AR: The effects of two spared nerve injury models on spinal synaptic plasticity following spinal cord injury. Neuroscience 2016. San Diego, USA, 2016.11.12-16

Kato S, Chikuda H, Hayakawa K, Ohya J, Takeshita K, Tanaka S, Ogata T: Phosphorylated neurofilament subunit levels in the serum of cervical compressive myelopathy patients. The North American Spine Society 31st Annual Meeting. Boston, USA, 2016.10.26-29

Noguchi S, Fujiwara S, Shibata T, Yoshikawa M, Haga N: Finch, a 3D printed prosthetic hand, to a patient with bilateral upper-limb deficiency. Trent International Prosthetic Symposium. Glasgow, UK, 2016.9.28-30

Ogura K, Endo M, Kobayashi E, Tanzawa Y, Nakatani F, Chuman H, Kawai A: Malignant bone tumor of the proximal humerus arising in a 4-year-old boy. 3rd Korea-Japan Musculoskeletal Oncology Forum. Busan, Korea, 2016.2.19-20

Kato S, Lewis S: Factors affecting length of stay following three column spinal osteotomies in pediatric patients. 16th Annual Scientific Conference Of The Canadian Spine Society. Whistler, Canada, 2016.2.26

Ohya J, Oshima Y, Takeshita K, Saiki F, Taniguchi Y, Matsubayashi Y, Chikuda H: Patient satisfaction with posterior decompression surgery for cervical ossification of the posterior longitudinal ligament: Prognostic radiographic factors and patientreported outcomes for the effectiveness of surgical treatment. The 32nd Annual Meeting of the Section on Disorders of the Spine and Peripheral Nerves Spine Summit 2016. Orland, USA, 2016.3.16-19

Ngan SY, Charoenlap C, Imanishi J, Slavin J, Ngan CG, Chander S, Choong PFM: Factors influencing unplanned excision in soft tissue sarcoma. 8th Annual Asian Oncology Summit. Kyoto, Japan, 2016.3.3-6

Hatta T, Giambini H, Uehara K, Okamoto S, Chen S, Sperling JW, Itoi E, An K: Quantitative Assessment of Rotator Cuff Muscle Elasticity: Reliability and Feasibility of Shear Wave Elastography. Orthopaedic Research Society(ORS)2016 annual meeting. Orlando, USA, 2016.3.5-8

Ohashi S, Ono K, Oka H, Kadono Y, Yasui T, Omata Y, Tanaka S: Bone Strength Change of the Lumber Spine in Osteoporosis Patients Treated with Weekly Teriparatide Assessed by Finite Element Analysis of Clinical Computed Tomography Scans. Orthopaedic Research Society(ORS)2016 annual meeting. Orlrando, USA, 2016.3.5-8

Uehara K, Zhao C, Gingery A, Thoreson A, An K, Amadio P: A Comparative Study of the Effect of Fibrin Formulation on a Bone Marrow Stromal Cell Seeded Fibrin Patch in an in vitro Tendon Healing Model. Orthopaedic Research Society(ORS)2016 annual meeting. Orlando, USA, 2016.3.5-8

Uehara K, Zhao C, Gingery A, Thoreson A, An K, Amadio P: The Effect of Added Lubricant on Gliding Resistance after Fibrin Gel Augmentation in an in vitro Tendon Repair. Orthopaedic Research Society(ORS)2016 annual meeting. Orlando, USA, 2016.3.5-8

Ogura K, Uehara K, Akiyama T, Iwata S, Shinoda Y, Yonemoto T, Kawano H, Kawai A: Cross-cultural adaptation and validation of the Japanese version of the Toronto Extremity Salvage Score (TESS) for patients with malignant musculoskeletal tumors in the lower extremities. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Akiyama T, Uehara K, Ogura K, Shinoda Y, Iwata S, Yonemoto T, Kawano H, Kawai A: Validation of the Toronto Extremity Salvage Score in patients with malignant musculoskeletal tumor in the upper extremities. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Chan L, Imanishi J, Alam N, Wright G, Powell G, Choong P: Resection of chest wall sarcomas – The St Vincent’s Hospital Experience. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Chan L, Imanishi J, Ngan S, Chander S, Chu J, Thorson R, Pang G, Choong P: Extracorporeal Irradiation and Reimplantation With Total Hip Arthroplasty for Peri-Acetabular Pelvic Resections. A Review of 9 Cases. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Charoenlap C, Pianta M, Perera W, Imanishi J, Tanaka T, Choong P: Using multiple MRI features to avoid misdiagnosis of sarcoma as benign peripheral nerve sheath tumor. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Choong P, Imanishi J, Charoenlap C, Tanaka T, Slavin J, Ngan S, Chander S, Dowsey M: Clinical results of unplanned excision of trunk or extremity sarcomas in comparison with planned excision; Impact of residual tumour in re-excision specimen. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Choong P, Imanishi J, Grinsell D: Bone-patellar tendon-bone (BPTB) allograft and flap reconstruction: novel technique for peri-patellar tendon sarcomas. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Endo M, Ogura K, Miyamoto S, Kobayashi E, Tanzawa Y, Nakatani F, Chuman H, Kawai A: Free vascularised fibular head graft for reconstruction of the proximal humerus in patients with malignant bone tumors. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Imanishi J, Chan L, Pang G, Powell G, Slavin J, Di Bella C, Choong P: Clinical features of trunk or extremity soft-tissue sarcomas aged 80 or above. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Imanishi J, Chan L, Powell G, Slavin J, Pianta M, Pang G, Choong P: Sensitivity of first CT-guided core needle biopsy for soft-tissue tumours: analysis of consecutive 275 primary soft-tissue sarcomas at a single institution. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Imanishi J, Di Bella C, Slavin J, Jackett L, Pianta M, Ngan S, Choong P: Tail Part of Superficial Myxofibrosarcoma and Undifferentiated Sarcoma after Pre-operative Radiotherapy. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Iwata S, Uehara K, Ogura K, Akiyama T, Shinoda Y, Yonemoto T, Kawai A: Reliability and validity of the Musculoskeletal Tumor Society Scoring System for lower extremity. 11th Asia Pacific Musculoskeletal Tumor Society Meeting (APMSTS) 2016. Singapore, 2016.4.21-23

Taro K, Gen M, Tetsuro Y, Naoto Y, Kota S, Shoji S: The relationship between rehumatoid arthritis disease activity and recurrence after resection arthroplasty for rhumatoid dorefoot deformity. 60th Annual General Assembly and Scientific Meeting of the Japan College of Rheumarology. Yokohama, Japan, 2016.4.23

Morioka K, Tazoe T, Huie JR, Haefeli J, Tanaka S, Bresnahan JC, Beattie MS, Ogata T, Ferguson AR: Early limb unloading produces chronic glutamatergic synaptic signatures of maladaptive plasticity that undermines recovery after spinal cord injury. Japanese Medical Society of America New York Life Science Forum 2016. New York, USA, 2016.4.9

Ohya J, Oshima Y, Chikuda H, Oichi T, Tanaka S, Yasunaga H: Does microendoscopic technique reduce mortality and major complications in patients undergoing lumbar discectomy? A propensity score-matched analysis using a nationwide administrative database. Spine Week 2016. Singapore, 2016.5.16-20

Ohya J, Oshima Y, Oka H, Saiki F, Taniguchi Y, Matsubayashi Y, Tanaka S, Chikuda H, Takeshita K: Patient satisfaction with posterior decompression surgery for cervical ossification of the posterior longitudinal ligament: Prognostic radiographic factors and patient-reported outcomes for the effectiveness of surgical treatment. Spine Week 2016. Singapore, 2016.5.16-20

Takeshita Y, Miyoshi K: The clinical feature of Chemical meningitis after spinal surgery. Spine Week 2016, The North American Spine Society (NASS). Singapore, 2016.5.16-20

Ogihara S, Yamazaki T, Maruyama T, Chikuda H, Inanami H, Miyoshi K, Oshima Y, Azuma S, Yamada T, Murakami M, Kawamura N, Yamakawa K, Morii J, Saita K: Risk Factor Analysis of Surgical Site Infections after Posterior Instrumentation Fusion Surgery for Spinal Trauma: Prospective Multicenter Study. Spine Week 2016, 43rd Annual Meeting of the International Society of Study of Lumbar Spine (ISSLS). Singapore, 2016.5.17-2

Shimizu T, Kawamura N, Masuyama S, Hirao Y, Maruyama H, Tachibana N, Iizuka M, Yamato Y, Kunogi J: Radiological features of foraminal stenosis after osteoporotic lumbar compression fracture. Spine Week 2016, 43rd Annual Meeting of the International Society of Study of Lumbar Spine (ISSLS). Singapore, 2016.5.17-20

Tachibana N, Kawamura N, Masuyama S, Hirao Y, Maruyama H, Shimizu T, Yamato Y, Kunogi J: Risk factors for reoperation after lumbar recapping laminoplasty. Spine Week 2016, 43rd Annual Meeting of the International Society of Study of Lumbar Spine (ISSLS). Singapore, 2016.5.17-20

Tachibana N, Kawamura N, Masuyama S, Hirao Y, Maruyama H, Shimizu T, Yamato Y, Kunogi J: The preventive effect of dynamic stabilization against adjacent segment degeneration after posterior interbody fusion. Spine Week 2016, 43rd Annual Meeting of the International Society of Study of Lumbar Spine (ISSLS). Singapore, 2016.5.17-20

Horii C, Azuma S, Okazaki R, Okamoto N, Oka T, Yamazaki T: Is intrawound application of vancomycin effective for the prophylaxis of surgical site infection? A multi-center cohort study using propensity score matching. Spine Week 2016, Asia Pacific Spine Society (APSS). Singapore, 2016.5.18

Akiyama T: Risk factors associated with in-hospital postchemotherapy mortality in patients with malignant musculoskeletal tumors. 17Th EMSOS(European Musculo-Skeletal Oncology Society). Nantes, France, 2016.5.25-27

Akiyama T: Validation of the Toronto Extremity Salvage Score in patients with malignant musculoskeletal tumor in the upper extremities. 17Th EMSOS(European Musculo-Skeletal Oncology Society). Nantes, France, 2016.5.25-27

Iwata S, Suehara Y, Shinoda Y, Kakunaga S, Akiyama T, Hiraga H et al: Risk factors of symptomatic venous thromboembolism in sarcoma patients:a japanese prospective multicenter syudy. 17Th EMSOS(European Musculo-Skeletal Oncology Society). Nantes, France, 2016.5.25-27

Maruyama T, Kobayashi Y, Nakao Y: Indication of brace treatment for adolescent idiopathic scoliosis patients with Risser III or IV. 1st joint meeting of the IRSSD and SOSORT. Banff, Canada, 2016.5.25-28

Akiyama T, Uehara K, Ogura K, Shinoda Y, Iwata S, Saita K, Tanzawa Y, Nakatani F, Yonemoto T, Kawano H, Davis AM, Kawai A:Validation of the Toronto Extremity Salvage Score in patients with malignant musculoskeletal tumor in the upper extremities. 29th European Musculoskeletal Oncology Society 2016. France,2016.5.27-29

Iwata S, Uehara K, Ogura K, Akiyama T, Shinoda Y, Yonemoto T, Kawai A: Reliability and validity of the Musculoskeletal Tumor Society Scoring System for lower extremity. 29th European Musculoskeletal Oncology Society 2016. Nantes, France, 2016.5.27-29

Fujiwara S, Noguchi S, Shibata T, Nara A, Mano H, Yoshikawa M, Ohnishi K, Haga N: Multidisciplinary approach to children with congenital upper extremity deficiency. 10th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). Kuaka Lumpur, Malaysia, 2016.5.29-6.2

Haga N, Fujiwara S, Mano H, Okada K, Tanaka H, Shibata T: Delayed amputation and prosthetic fitting in patients with congenital tibial deficiency. 10th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). Kuaka Lumpur, Malaysia, 2016.5.29-6.2

Inokuchi H, Tojima M, Mano H, Ishikawa Y, Yoshikawa F, Yozu A, Fujiwara S, Nakahara Y, Ohya J, Chikuda T, Shinoda Y, Ogata N, Haga N: Pre- and post-operative cervical range of motion in patients with cervical myelopathy measured by three-dimensional motion analysis system. 10th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). Kuaka Lumpur, Malaysia, 2016.5.29-6.2

Shinoda Y, Sawada R, Yoshikawa F, Kobayashi H, Tanaka S, Kawano H, Haga N: Multidisciplinary team approach to the patients with pelvic metastases: analyses of 46 patients. 10th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM). Kuaka Lumpur, Malaysia, 2016.5.29-6.2

Kurashige T: Results of percutaneous modified Lapidus procedure for severe hallux valgus deformities. Foot International 2016. Berlin, Germany, 2016.6.23-25

Kugimiya F, Muraki S, Umekouji H, Nagakura D, Oda H, Takahashi K: Epidural abscess predicts the prognosis of patients with conservatively treated pyogenic spondylitis. Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism (EULAR)2016. London, UK, 2016.6.8-11

Muraki S, Akune T, Oka H, Tanaka S, Kawaguchi H, Nakamura K, Yoshimura N: Threshold of joint space width for knee pain: The ROAD study. Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism (EULAR)2016. London, UK, 2016.6.8-11

村上友基、白川展之、乾洋、田原圭太郎、松林嘉孝、廣瀬旬、武冨修治、田中栄:Painful TKAの原因がHunter管症候群と腰椎神経根症と考えられた1例 第682回関東整形災害外科学会 月例会、東京、2016.9.24

齋藤琢:過剰な力学的ストレスによる関節軟骨異化のメカニズム 第10回骨軟骨フロンティア、東京、2016.11.5

門野夕峰:多彩な臨床症状を呈する脊椎関節炎の包括的診療の重要性 第132回西日本整形・災害外科学会学術集会スポンサードセミナー、鹿児島、2016.11.20

安藤麻紀、中山修一、三浦俊樹、深谷英世、八倉巻徹、能勢さやか:無月経の高校生陸上選手に生じた難治性足舟状骨疲労骨折の一例 第41回日本足の外科学会・学術集会、奈良、2016.11.17-18

倉茂聡徳:母趾外転筋hypertrophyの1例 第41回日本足の外科学会・学術集会、奈良、2016.11.17-18(日本足の外科学会雑誌 37:2、2016)

田中弘志、小崎慶介:麻痺性内反足に対する立方骨内腱固定を用いた腱移行術の治療成績 第41回日本足の外科学会・学術集会、奈良、2016.11.17-18

樋口淳也、松本卓巳、川畑謙介、東夏奈子、十字琢夫:人工足関節置換術後のlooseningに対しCup and Cone techniqueを用いた同種大腿骨頭骨移植の併用により足関節固定術を行った1例 第41回日本足の外科学会・学術集会、奈良、2016.11.17-18(日本足の外科学会雑誌 37:2、2016)

松本卓巳、張成虎、伊沢直広、田中栄:蹠側板損傷によるMTP関節不安定症が原因と疑われる第2趾間に発生したモートン神経腫の2例 第41回日本足の外科学会・学術集会、奈良、2016.11.17-18(日本足の外科学会雑誌 37:2、2016)

松本卓巳、張成虎、伊沢直広、安井哲郎、田中栄:日本における人工足関節置換術の近年の施行状況および施行数と周術期合併症の関係について:DPCデータベースを用いた解析 第41回日本足の外科学会・学術集会、奈良、2016.11.17-18(日本足の外科学会雑誌 37:2、2016)

芳賀信彦:サルコペニアの予防と運動器リハビリテーション 第28回日本運動器科学会、福島、2016.7.9-10

三上容司、山本真一、中元秀樹、岡崎裕司、石井桂輔:四肢・骨盤骨折の症例登録制度-RODEO studyについて‐ 第30回日本外傷学会総会・学術集会、東京、2016.5.30-31

三宅崇文、中山修一、可知芳則、三浦俊樹:広背筋断裂後の復帰過程で上腕三頭筋損傷を続発した投手の一例 第43回日本肩関節学会、広島、2016.10.21

白川展之、武冨修治、乾洋、田原圭太郎、中村春彦、田中栄:半月縫合術後のcyst発生の検討 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30

武冨修治、乾洋、田原圭太郎、白川展之、中村春彦、中川匠、田中栄:膝前十字靱帯再建後の移植腱断面積の変化 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30(JOSKAS 41(4):407、2016)

田原圭太郎、武冨修治、乾洋、中村春彦、白川展之、田中栄:脛骨粗面-滑車溝間距離(TT-TG)の構成要素 CTによる解析 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30(JOSKAS 41(4):407、2016)

中村春彦、乾洋、武冨修治、田原圭太郎、白川展之、田中栄:UKA術前後におけるJ-KOOSへの反対側の膝痛の影響 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30(JOSKAS 41(4):170、2016)

山神良太、深井厚、眞田高起、鹿毛智文、本田英三郎、岩噌弘志:第5中足骨基部疲労骨折に対する自家骨移植併用骨接合術後の骨癒合時期の検討~採骨部位は影響するか? 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30

山口智志、武冨修治、土屋敢、船越雄誠、山藤崇、斎田良知、関芳衛、深井厚、立石智彦、森川嗣夫、佐粧孝久:10歳代アスリートにおける足第2基節骨基部疲労骨折の4例 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30(JOSKAS 41(4):329、2016

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝:特発性手根管症候群における性差ー手根管内圧の比較ー 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、福岡、2016.7.28-30(JOSKAS 41(4):217、2016)

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療 up-to-date:国内外の最新ガイドラインと将来の展望 第44回日本関節病学会、大分、2016.11.11-12

小崎慶介、伊藤順一、山本和華:障害児療育施設における大規模ブレースクリニックの運営 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

柴田晃希、藤原清香、真野浩志、野口智子、矢吹さゆみ、越前谷務、芳賀信彦:関節拘縮を伴う片側上肢低形成小児の発達と治療過程に応じた肘装具から前腕義手への移行と義肢装具製作経験 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

田中洋平、上野高明、田中清和:上肢切断者に対する能動義手、 筋電義手の現状と課題―当院6年間の義手処方と処方後調査より― 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

田中洋平、高原安浩、永橋侑、上野高明、田中清和:上肢切断者に対するシリコーンライナーを用いた義手の使用経験 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

田中洋平、寺村誠治、宮城新吾、永橋侑、高原安浩、上野高明、田中清和:当院における下肢切断(義足)患者の傾向と退院時移動能力についての検討 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

田中洋平、中居玲雄、有田久仁子、浦田一彦、高原安浩、上野高明、田中清和:筋電義手i-limbの使用経験 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

芳賀信彦:小児の義肢~四肢形成不全に対する成人後を見据えた集学的診療~ 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

野口智子、藤原清香、柴田晃希、奈良篤史、越前谷務、矢吹さゆみ、真野浩志、芳賀信彦:関節拘縮を伴う片側上肢低形成小児における発達に応じた課題と工夫 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

藤原清香、野口智子、柴田晃希、奈良篤史、越前谷務、矢吹さゆみ、真野浩志、芳賀信彦:当院における把持・荷重用受動義手の使用経験と有用性について 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

真野浩志、藤原清香、野口智子、奈良篤史、柴田晃希、越前谷務、矢吹さゆみ、芳賀信彦:小児の上肢切断、形成不全児における義手導入前後での適応行動の変化 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

山本和華、伊藤順一、小崎慶介、柴田晃希:当センターにおける小児筋電義手訓練への取り組み 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

吉岡純希、村田裕介、藤原清香、野口智子、芳賀信彦、伊東実、大西謙吾:上肢形成不全児のデジタルアートによる筋電位の可視化と随意制御の習得、筋電義手操作への応用 第32回日本義肢装具学会学術大会、札幌、2016.10.15-16

羽多野雅貴、伊藤英也、石倉久年、田中滋之:外反陥入型大腿骨頚部骨折のX線画像評価 第43回日本股関節学会、大阪、2016.11.5-6

児玉理恵、村木重之、岡敬之、飯高世子、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:一般住民におけるRA関連バイオマーカーの性年齢別分布および骨粗鬆症、変形性関節症との関連 – The ROAD study - 第18回日本骨粗鬆症学会、仙台、2016.10.6-8

飯高世子、村木重之、岡敬之、児玉理恵、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:わが国における臼蓋形成不全の有病率と痛みとの関連 – The ROAD study - 第18回日本骨粗鬆症学会、仙台、2016.10.6-8

山田浩司、松下和彦、竹末芳生:開放骨折の予防的抗菌薬投与~日本化学療法学会術後感染症予防抗菌薬ガイドラインの概要について~  第42回日本骨折治療学会、東京、2016.7.2 

齋藤琢:過剰な力学的ストレスによる関節軟骨異化のメカニズム 第34回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2016.7.21

吉村典子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、田中栄:サルコペニアと骨粗鬆症を合併した有病者の特徴:ROAD studyより 第34回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2016.7.20-23

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝:特発性手根管症候群における性差ー手根管内圧の比較 第22回日本最小侵襲整形外科学会、名古屋、2016.11.5(MIOS 65、2016)

三神敬弘、藤原清香、柴田晃希、奈良篤史、芳賀信彦:先天性手形成不全小児への装飾性のある把持・荷重用受動義手導入と作業療法プログラムの一例 第50回日本作業療法学会、札幌、2016.9.9-11

三上容司、山本真一、中元秀樹、岡崎裕司、石井桂輔:RODEO(Rosai Orthopaedic trauma Database for Exploratory Outcome) studyについて‐運動器外傷診療の標準化と質向上を目指して‐ 第64回日本職業・災害医学会学術大会、仙台、2016.10.22-23

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:麻痺性内反足の保存療法と観血療法 第27回日本小児整形外科学会学術集会、仙台、2016.12.2

游敬、田中弘志、山本和華、田啓樹、瀬下崇、伊藤順一、小崎慶介:骨形成不全の下肢に対する手術の術後骨折について 第27回日本小児整形外科学会学術集会、仙台、2016.12.2

齋藤琢:Notch・Hes1による軟骨細胞の制御機構 第31回日本整形外科学会基礎学術集会、福岡、2016.10.13

矢吹さゆみ、滝川一晴、小崎慶介、岡田慶太、芳賀信彦:軟骨低形成症の粗大運動発達とX線所見の特徴について 第28回日本整形外科学会骨系統疾患研究会、仙台、2016.12.3

岩田慎太郎、上原浩介、小倉浩一、秋山達、篠田裕介、米本司、鴨田博人、小林英介、石井猛、中馬広一、河野博隆、川井章:下肢Musculoskeletal Tumor Society Scoring Systemの信頼性と妥当性の検証-多施設共同横断的研究- 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2016.7.14-15

上原浩介、小倉浩一、秋山達、篠田裕介、丹沢義一、小林英介、中谷文彦、岩田慎太郎、石井猛、米本司、中馬広一、河野博隆、川井章:上肢Musculoskeletal Tumor Society Scoring Systemの信頼性と妥当性の検証-多施設共同横断的研究-. 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2016.7.14-15

小倉浩一、上原浩介、秋山達、岩田慎太郎、篠田裕介、小林英介、丹沢義一、中谷文彦、税田和夫、米本司、石井猛、河野博隆、中馬広一、川井章:日本語版Toronto Extremity Salvage Score(TESS)下肢の異文化間適合および信頼性・妥当性の検証 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2016.7.14-15

小林寛、秋山達、大隈知威、平井利英、大木孝裕、澤田良子、津田裕輔、池上整政周、小倉浩一、今西淳悟、篠田裕介、山本愛一郎、五嶋孝博、田中栄、河野博隆:3Dフルオロベースナビゲーションシステムは、骨発生腫瘍性骨軟化症の手術において有効である 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2016.7.14-15

門野夕峰:脊椎関節炎 第26回日本整形外科学会認定リウマチ医研修会、東京、2016.11.23

吉岡淳平、荒尾裕文、中山修一、森淳:男子バスケットボールのトップリーグにおける外傷・障害調査-1年目と2年目の比較 第42回日本整形外科スポーツ医学会、札幌、2016.9.17

山田浩司、市村正一、山本謙吾 :人工関節および脊椎インストゥルメンテーション術後感染の全国再調査の概要 第25回日本脊椎インスツルメンテーション学会、長崎、2016.10.28 

仲田紀彦、侭田敏且、早坂豪、栗本久嗣:L4/5椎体間固定術術後のL5/S1隣接椎間障害発症の危険因子の検討 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14(Journal of Spine Research 7:673、2016)

山田浩司、東川晶郎、穂積高弘、山川聖史、竹下祐次郎、増田和浩、穴水依人、小林篤樹、佐々木了、安部博昭、渡邊健一、唐司寿一、加藤慎也、中元秀樹、中嶋香児:清潔脊椎外科手術の術後発熱要因となり得る合併症の発生率  第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14 

山田浩司、松下和彦、竹末芳生:日本化学療法学会術後感染症予防抗菌薬ガイドラインの概要について 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.15 

唐司寿一、渡邉健一、安部博昭、東川昌郎、山田浩司、國谷嵩、中嶋香児:仙腸関節障害に対しSacral-Alar-Iliac(SAI)スクリューを用いた仙腸関節後方固定術を行った2例 第7回日本仙腸関節研究会、東京、2016.9.4

唐司寿一、高野裕一、古閑比佐志、稲波弘彦、湯澤洋平、近藤幹大、金子剛士、大島寧、志保井柳太郎、馬場聡史:頚椎症性神経根症に対する内視鏡下頚椎椎間孔拡大術の術後1年成績 第19回日本低侵襲脊椎外科学会学術集会、東京、2016.11.24-25

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝、田邊恒成:より安全・確実な鏡視下手根管開放術のために−経験による操作の比較− 第29回日本内視鏡外科学会総会、横浜、2016.12.10( 日本内視鏡外科学会雑誌 21(7):デジタルポスター96、2016)

樋室伸顕、三島令子、瀬下崇、盛島利文、伊部茂晴、小崎慶介、朝貝芳美、峰松康治、栗田和洋、岡安勤、志村司、鱸俊朗、星野弘太郎、柳園賜一郎:成人脳性麻痺者(40歳未満)健康調査アンケート報告:移動能力低下に関するGMFCSレベルIIIの特徴 第33回日本脳性麻痺の外科研究会、横浜、2016.10.29

三島令子、瀬下崇、盛島利文、伊部茂晴、小崎慶介、朝貝芳美、峰松康治、栗田和洋、岡安勤、志村司、鱸俊朗、星野弘太郎、柳園賜一郎:成人脳性麻痺者(40歳未満)健康調査アンケート報告:総括 第33回日本脳性麻痺の外科研究会、横浜、2016.10.29

齋藤琢:過剰な力学的ストレス負荷による関節軟骨変性の分子メカニズム 第39回日本分子生物学会年会、横浜、2016.12.2

三上容司、山本真一、清水玄雄、岡崎裕司、井口浩一、石井桂輔:RODEO(Rosai orthopaedic trauma database for expratory outcome) studyについて 第42回日本骨折治療学会、東京、2016.7.1-2

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:二分脊椎の内反足変形に対する立方骨内腱固定を用いた前脛骨筋外側移行術の治療成績 第33回日本二分脊椎研究会、北九州、2016.7.16

吉田綾、奥津一郎、浜中一輝:高齢者肘部管症候群の手術成績ー若年者との比較ー 第27回日本末梢神経学会学術集会、大阪、2016.8.27(日本末梢神経学会学術集会抄録集 103、2016)

佐々木哲也:腸骨稜下方群の細分化と年齢分布の相違  第24回日本腰痛学会、甲府、2016.9.2(腰痛学会抄録 189、2016)

佐々木哲也:非特異的腰痛pain drawing分類別臨床症状 - 30・40代腸骨稜下方群と上方群の比較検討 -  第24回日本腰痛学会、甲府、2016.9.2(腰痛学会抄録 258、2016)

佐々木哲也:深部鍼による筋・筋膜性腰痛治療の試み深部鍼による筋・筋膜性腰痛治療の試み-鍼の局所ストレッチ効果の応用- 第24回日本腰痛学会、甲府、2016.9.2(腰痛学会抄録 259、2016)

唐司寿一、松平浩、岡敬之、岡﨑裕司、田中栄:腰椎伸展体操に関する集団指導は腰痛の改善や発生予防に有効である 第24回日本腰痛学会、山梨、2016.9.2-3

有本久美、福島八枝子、中山修一、月村直樹、山本敬之、朔伊作、岩倉菜穂子、日暮恭子、沼澤俊、中西智哉:ウィンターカップ2015高校バスケットボール大会における足関節障害調査の報告. 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.6(日本臨床スポーツ医学会雑誌 24:4、2016)

月村直樹、中山修一、福島八枝子、山本敬之、朔伊作、岩倉菜穂子、有本久美、好士理恵子、内山英司:ウィンターカップ2015高校バスケットボール大会に来場していた選手と観客への口腔内外傷に対する認識 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.6(日本臨床スポーツ医学会雑誌 24:4、2016)

福島斉:中学高校時代の運動歴は以後の骨量増加に影響を与える 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5

藤原清香、芳賀信彦:上肢切断・形成不全小児の教育現場で行われる運動への義手の活用について 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6

田啓樹、游敬、山本和華、田中弘志、瀬下崇、伊藤順一、小崎慶介:小児科で診断に難渋したVit.C欠乏症の1例 第26回関東小児整形外科研究会、東京、2016.2.6 口演

桐山真美、伊沢直広、松本卓巳、門野夕峰、田中栄:当科におけるMTX関連リンパ増殖性疾患の経験 関東整形災害外科学会月例回第680回整形外科集談会東京地方会、東京、2016.2.27 口演

宇川聖美、田原圭太郎、乾洋、白川展之、中村春彦、小林寛、武冨修治、田中栄:All-insideデバイスを用いた半月修復術後にcystを生じた2例 関東整形災害外科学会月例回第680回整形外科集談会東京地方会、東京、2016.2.27  口演

三上容司、山本真一、中元秀樹、岡崎裕司、石井桂輔:四肢・骨盤骨折の症例登録制度-RODEO studyについて‐ 第30回日本外傷学会総会・学術集会、東京、2016.5.30-31 口演

飯高世子、村木重之、岡敬之、児玉理恵、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:股関節X線計測値と痛みとの関連 -The ROAD study- 第36回日本骨形態計測学会、新潟、2016.6.23 (日本骨形態計測学会雑誌 26:1、2016) 口演

笠井太郎、伊賀徹、佐藤和強、苅田達郎:足関節骨折抜釘術後の合併症の検討 第42回日本骨折治療学会、東京、2016.7.1-2 (日本骨形態計測学会雑誌 38:1、2016) 口演

靱負耕史、友山眞、赤坂嘉之:高齢者の転位型肘頭骨折に対する保存治療の経験 第42回日本骨折治療学会、東京、2016.7.1-2 (第42回日本骨折治療学会抄録集:431、2016) ポスター

位髙啓史、Aini H、藤澤彩乃、内田寛邦、内田智士、福島重人、齋藤琢、片岡一則、鄭雄一、大庭伸介:軟骨形成性転写因子mRNAの関節内投与による変形性関節症治療の試み 第15回日本再生医療学会総会、大阪、2016.3.17 口演

赤坂嘉之:S-ROM-A大腿骨ステムを用いて減捻を行った人工股関節全置換術 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 (第46回日本人工関節学会抄録集:558、2016) ポスター

赤坂嘉之、道下和彦、伊藤勝己:高位脱臼性股関節症に対するカップ高位設置を許容した人工股関節全置換術 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 (第46回日本人工関節学会抄録集:585、2016) ポスター

赤坂嘉之、靱負耕史、友山眞、道下和彦:大腿骨近位部骨折術後S-ROM-A大腿骨ステムの有用性 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 (第46回日本人工関節学会抄録集:557、2016) ポスター

乾洋、武冨修治、田原圭太郎、中村春彦、白川展之、山神良太、田中栄:Oxford UKAでのmobile bearing 浮き上がり現象に関する検討 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

乾洋、武冨修治、田原圭太郎、中村春彦、白川展之、山神良太、田中栄:膝蓋骨制動術を併用したナビゲーション使用膝蓋大腿関節置換術の短期成績 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

乾洋、武冨修治、田原圭太郎、中村春彦、白川展之、山神良太、田中栄:UKA脛骨コンポーネントのoverhangと術後成績の関係 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

大橋暁、大橋俊郎、谷知久、北島圭二、伊藤秀利、中嶋あい子、白木利枝、中屋善行:TKA-3D 術後評価ソフトZedKnee を用いたmodified gap technique によるインプラント設置精度評価 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

大橋暁、森俊仁、岩澤三康、増田公男、荻原哲、高群浩司、田平敏彦、小口史彦、石倉久年、水原寛康:人工膝関節全置換術後に尿閉となり両側下肢静脈血栓症を呈した一症例 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

白川展之、乾洋、田原圭太郎、中村春彦、武冨修治、田中栄:UKA周術期出血量に対するトラネキサム酸関節内投与の影響  第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

水原寛康、森俊仁、岩澤三康、増田公男、荻原哲、大橋暁、高群浩司、田平敬彦、小口史彦、石倉久年:人工膝関節全置換術術後に3つの要因で膝痛を繰り返した一症例 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 ポスター

森俊仁、岩澤三康、高群浩司、増田公男、大橋暁、田平敬彦:関節リウマチに対する工藤式type-5 人工肘関節の長期成績  第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 口演

靱負耕史、赤坂嘉之、友山眞:人工骨頭置換術に用いたBiCONTACT Nステムの術後大腿骨X線変化 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27 (第46回日本人工関節学会抄録集:443、2016) ポスター

秋山達、五木田茶舞、小倉浩一、筑紫聡、岩田慎太郎、中村知樹、松峯昭彦、米本司、西田佳弘、川井章、松本誠一:脊索腫切除検体の病理学的特徴と術後成績についての解析 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 ポスター

秋山達、上原浩介、小倉浩一、税田和夫、岩田慎太郎、篠田裕介、丹澤義一、中谷文彦、米本司、河野博隆、川井章:日本語版Toront Extremity Salvage Score(TESS)上肢の信頼性・妥当性の検証 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口

秋山達、上原浩介、小倉浩一、税田和夫、岩田慎太郎、米本司、石井猛、篠田裕介、河野博隆、中馬広一、川井章:日本語版Toront Extremity Salvage Score(TESS)上肢の開発-言語的妥当性を担保した翻訳版の作成- 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 ポスター

飯高世子、村木重之、岡敬之、児玉理恵、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:股関節における関節裂隙幅およびCE角と股関節痛との関連 -The ROAD study- 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15(日本整形外科学会雑誌 90:2、2016) 口演

飯高世子、村木重之、岡敬之、児玉理恵、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:わが国における臼蓋形成不全の有病率 -The ROAD study- 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 (日本整形外科学会雑誌 90:2、2016) 口演

位髙啓史、柳原歌代子、内田智士、矢野文子、芳賀信彦、片岡一則:軟骨無形成症の根治を目指す遺伝子治療法の開発 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

岩田慎太郎、米本司、川井章、平賀博明、外堀司、秋山達、角永茂樹、篠田裕介、末原義之、綿貫宗則、上田孝文:骨・軟部悪性腫瘍患者における症候性静脈血栓塞栓症発症のリスクファクター -骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)前向き観察研究ー 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

小倉浩一、上原浩介、秋山達、税田和夫、篠田裕介、岩田慎太郎、米本司、石井猛、河野博隆、中馬広一、川井章:日本語版Toronto Extremity Salvage Score(TESS)下肢の開発 言語的妥当性を担保した翻訳版の作成 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 ポスター

小倉浩一、藤原智洋、康永秀生、松居宏樹、D.-G.Jeon、平賀博明、石井猛、米本司、鴨田博人、尾崎敏文、小澤英史、西田佳弘、森岡秀夫、比留間徹、角永茂樹、上田孝文、荒木信人、中紀文、津田祐輔、河野博隆、川井章:骨肉腫における予後予測ノモグラムの開発と外的妥当性の検証 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

武冨修治、乾洋、田原圭太郎、白川展之、中村春彦、中川匠、田中栄:骨付き膝蓋腱を用いた解剖学的前十字靱帯再建術における初期張力は術後大腿骨孔拡大に影響する 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 ポスター

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:二分脊椎の内反足変形に対する手術治療の長期成績 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

津田祐輔、小倉浩一、箱崎道之、菊田一貴、阿江啓介、土屋弘行、岩田慎太郎、上田孝文、川井章、河野博隆:間葉性軟骨肉腫の治療成績と予後因子 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

福島斉、佐藤和強、松本卓也、苅田達郎、伊賀徹、永井一郎、辰巳徹志、増田和浩、近藤泰児、桃山現、岡﨑裕司:バリアフリーでこそ高齢者は転倒する((大腿骨近位部骨折患者675例を対象とした受傷機序聴き取り調査から) 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 ポスター

三上容司:新専門医制度への期待-整形外科勤務医の立場から- 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

三上容司、山本真一、田尻康人、原由紀則、川野健一:腕神経叢損傷に対する肋間神経移行術 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15  口演

村木重之、阿久根徹、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、吉村典子:大腿四頭筋筋力はX線上の変形性膝関節症とは独立して膝痛に影響している -The ROAD study- 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15 口演

𠮷田綾、奥津一郎、浜中一輝:早期手術は監視的待機後手術よりも予後に優れるかー透析手根管症候群ー 第89回日本整形外科学会学術集会、横浜、2016.5.12-15 (日本整形外科学会抄録集:454、2016) ポスター

河村直洋、久野木順一、平尾雄二郎、立花直寛、丸山博史、清水貴樹、大和志匡、増山 茂:胸腰椎Long fusionにおける移行部障害対策としてのDynamization  第6回日本成人脊柱変形学会、新潟、2016.3.12 口演

Horii C, Azuma S, Okazaki R, Okamoto N, Oka T, Yamazaki T:Is intrawound application of vancomycin effective for the prophylaxis of SSI? -Multicenter cohort study using propensity scorematching- 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

Ogihara S, Yamazaki T, Maruyama T, Chikuda H, Oka H, Miyoshi K, Azuma S, Oshima Y, Tanaka S, Saita K:Prospective Multicenter Surveillance and Risk Factor Analysis of Deep Surgical Site Infection after Posterior Thoracic and/or Lumbar Spinal Surgery in Adults. 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

Ohya J, Chikuda H, Oichi T, Kato S,Tanaka S:Seasonal Variations in the Incidence of Early Surgical Site Infection Following Elective Spinal Fusion Surgery: A Retrospective Study Using the Japanese Diagnosis Procedure Combination Database. 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

籠谷良平、吉田宗人、村木重之、岡敬之、橋爪洋、山田宏、筒井俊二、浅井宣樹、阿久根徹、吉村 典子:びまん性特発性骨増殖症の有病率と脊椎矢状面アライメントとの関連 population-based cohort 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

釘宮典孝、村木重之、梅香路英正、永倉大輔、川村耕平、織田弘美、高橋 啓介:化膿性脊椎炎に対する保存療法の成否を予測する因子の検討  第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

岩橋弘樹、吉村典子、橋爪洋、山田宏、岡敬之、石元優々、長田圭司、籠谷良平、寺口真年、佐々木貴英、神藤一紀、村木重之、松平浩、南出晃人、中川幸洋、吉田宗人:硬膜管面積の狭小は非特異的腰痛の原因である The Wakayama Spine Study 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

橋爪洋、吉村典子、山田宏、岡敬之、寺口真年、岩橋弘樹、浅井宣樹、佐々木貴英、村木重之、松平浩、 籠谷良平、筒井俊二、岩崎博、南出晃人、中川幸洋、吉田宗人:脊椎矢状面アライメントの異常とその矯正 傍脊柱筋変性は脊柱バランス不良の最大要因である The Wakayama Spine Study 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

堀井千彬、東成一、岡崎廉太郎、岡本直樹、山崎隆志:バンコマイシン創内散布によってMRSA感染は減少するか?~多施設観察研究~ 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16  口演

竹下祐次郎、三好光太、中村洋、中元秀樹、清水玄雄、酒枝和俊、平井志馬:硬膜切開症例における術後遷延する発熱の実態 -化学性髄膜炎の可能性- 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 (Journal of Spine Research 7:3、2016) ポスタ

岡本直樹、東成一、堀井千彬、岡崎廉太郎:上位頚椎に対する後咽頭アプローチを用いた前方固定術 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

荻原哲、山崎隆志、丸山徹、稲浪弘彦、筑田博隆、三好光太、東成一、大島寧、 高野裕一、山田高嗣、村上元昭、河村直洋、山川聖史、原慶宏、森井次郎、税田和夫:多施設前向き手術部位感染(SSI)サーベイランスの手法を用いた成人腰椎後方除圧術・ 椎間板ヘルニア切除術におけるSSIリスクファクターの検討 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 (Journal of Spine Research 7:3、2016) 口演

熊野洋、大橋暁、大野久美子、筑田博隆、大島寧、谷口優樹、田中栄:S2-Alar-Iliac Screw Techniqueを用いた腰仙椎固定法と他の固定法とのCT/有限要素法による比較検討 第46回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 ポスター

大谷隼一、大島寧、筑田博隆、尾市健、田中栄:内視鏡テクニックは腰椎椎間板切除術後の合併症を減らしうるか?DPCデータベースを用いたPropensity score matched study 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

唐司寿一、稲波弘彦、高野裕一、湯澤洋平、古閑比佐志、林明彦、近藤幹大、金子剛士:腰椎椎間板変性症における腰痛の特徴を病歴聴取で探れるか? 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.14-16 口演

山本真一、三上容司:肘周辺での医原性外側前腕皮神経損傷 日本肘関節学会学術集会、岡山、2016.2.12-13 口演

上原浩介、Amadio PC、An KN、Zhao C:フィブリンを足場とした骨髄多能性間質細胞を用いた、腱修復モデルにおける各フィブリン組成の生体力学・細胞生物学指標の検討 第59回日本手外科学会学術集会、広島、2016.4.21-22 (日本手外科学会雑誌 33:1、2016) ポスター

小林康一、深澤克康、増山直子:切断指に対して再接着を行わなかった症例の検討 第59回日本手外科学会学術集会、広島、2016.4.21-22 (日本手外科学会雑誌 33:1、2016) ポスター

高群浩司、森俊仁、田平敏彦:Mini TightRopeを用いた鏡視下母指CM関節形成術 第59回日本手外科学会学術集会、広島、2016.4.21-22  ポスター

田尻康人、原由紀則、星川慎弥、飯島準一、三上容司:末梢神経損傷専門外来紹介受診患者からみた静脈穿刺による針刺し症例の検討 第59回日本手外科学会学術集会、広島、2016.4.21-22 口演

𠮷田綾、奥津一郎、浜中一輝:エピネフリン入り局所麻酔剤を使用した無床クリニックにおける上肢手術 第59回日本手外科学会学術集会、広島、2016.4.21-22 (日本手外科学会雑誌 32(1) S378、2016) 口演

𠮷田綾、奥津一郎、浜中一輝:高齢者手根管症候群における術後運動機能の回復ー術前M波検出不能例の若年者との比較 第59回日本手外科学会学術集会、広島、2016.4.21-22 (日本手外科学会雑誌 32(1) S131、2016) 口演

𠮷田綾、奥津一郎、浜中一輝 :肘部管症候群鏡視下神経剥離術における神経異常所見〜透析例と特発例の比較〜 第61回日本透析医学会学術集会、大阪 、2016.6.10 (日本透析医学会雑誌・総会特別号 49:458、2016) 口演

佐々木哲也:針治療直後よりinferior subluxationが改善した上腕骨近位部骨折の1例 第67日本東洋医学会学術総会、高松、2016.6.3-5 口演

田中信帆、田代俊之、桂川陽三、古川宏、森俊仁、福井尚志:変形性関節症と関節リウマチにおけるmiRNAの発現比較-滑膜組織における検討- 第29回日本軟骨代謝学会、広島、2016.2.20 口演

福井尚志、田中信帆、古川宏、大橋暁、岩澤三康、森俊仁、田代俊之、桂川陽三:関節リウマチとの比較による変形性関節症の滑膜病変の成立機序の検討 第29回日本軟骨代謝学会、広島、2016.2.20 口演

伊沢直広、松本卓巳、門野夕峰、西野仁樹、田中栄、當間重人:NinJaを利用した関節リウマチ患者のロコモ25スコアによる運動機能評価 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 口演

大野久美子、大橋暁、岡敬之、門野夕峰、松本卓巳、小俣康徳、伊沢直広、西野仁樹、田中栄、當間重人:NinJaを用いたRA患者の各関節罹患が身体機能に及ぼす影響の検証 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23  口演

大橋暁、森俊仁、岩澤三康、増田公男、高群浩司、松井利浩、橋本篤、大野久美子、岡敬之、門野夕峰、田中栄、當間重人:NinJaを用いた関節リウマチ関連手術間の術前患者背景・状態の比較検討 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 口

金子敦史、門野夕峰、松井利浩、神田裕康、服部陽介、来田大平、片山雅夫、西野仁樹、田中栄、當間重人:NinJa2014を利用した関節リウマチ患者のロコモティブシンドロームに関する問題点について ~ロコモ25を用いて~ 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 ポスター

川畑謙介、仲村一郎、十字琢夫、東夏奈子、伊藤勝己:下腿浮腫にて発症した早期ARMDの1例 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 ポスター

神田浩子、立石晶子、住友秀次、白井晴己、大野久美子、吉崎歩、浅野善英、門野夕峰、佐藤伸一、田中栄、山本一彦:乾癬性関節炎患者の末梢関節病変の活動性評価の評価 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 口演

立石晶子、神田浩子、大野久美子、吉崎歩、浅野善英、門野夕峰、佐藤伸一、田中栄、山本一彦:乾癬性関節炎患者の体軸病変についての評価 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 口演

土屋遥香、住友秀次、石垣和慶、高地雄太、土田優美、太田峰人、伊沢直広、小俣康徳、松本卓巳、乾洋、武冨修治、門野夕峰、田中栄、藤尾圭志、山本一彦:関節リウマチ患者由来の滑膜線維芽細胞における刺激応答機構の解析 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23  ポスター

仲村一郎、十字琢夫、川畑謙介、東夏奈子、伊藤勝己:ビスフォスフォネートに治療抵抗性を示したリウマチ性骨粗鬆症に対するテリパラチドとデノスマブの連続投与の効果 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21-23 口演

瀬下崇、小崎慶介:頭部保護帽の小工夫 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 ポスター

瀬下崇、小崎慶介:脳性まひ児の手指操作能力分類システム日本語版の検査者間一致率の検討 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 ポスター

新井真、猪狩友行、竹内正人、村上喜生、伊木田良子:回復期病棟での大腿骨近位部骨折連携パス導入の効果と問題点 第53回日本リハビリテーション医学会、京都、2016.6.9-11 口演

田中洋平、上野高明、田中清和:回復期リハビリテーションによるサルコペニアと四肢筋肉量の変化 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 (リハビリテーション医学 53:I233、2016) 口演

吉川二葉、澤田良子、篠田裕介、藤原清香、中原康雄、芳賀信彦:骨転移患者のQOL評価 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 口演

篠田裕介、澤田良子、吉川二葉、松平浩、田中栄、河野博隆、芳賀信彦:骨盤骨転移症例のリハビリテーション 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 口演

井口はるひ、真野浩志、篠田裕介、緒方直史、芳賀信彦:三次元動作解析法を用いた変形性頚椎症患者の手術前後の頚部運動計測 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、 京都、2016.6.9-11 口演

田中洋平、上野高明、田中清和:上肢切断者に対する能動義手、筋電義手の現状と課題 ―当院6年間の処方後調査と課題解決への取り組み― 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、 京都、2016.6.9-11 (リハビリテーション医学 53:I218、2016) 口演

中原康雄、遠藤佐知子、澤田佑介、真野浩志、井口はるひ、遠藤聡、野口周一、四津有人、吉川二葉、藤原清香、篠田裕介、芳賀信彦:進行性骨化性線維異形成症患者における身体機能の経時的評価 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 口演

藤原清香、真野浩志、芳賀信彦:先天性上肢形成不全・切断児の受動義手の装着頻度について 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9-11 ポスター

三上容司、馬場葉子、宇田淳子、津久井要、楠瀬まゆみ:急性期病院における倫理的課題への取り組み~現場を支える倫理コンサルテーションチーム~ 日本臨床倫理学会 第4回年次大会、東京、2016.3.5-6 口演

三上容司、津久井要、周藤高、中山貴博、宇田淳子、大椛裕美、馬場葉子、楠瀬まゆみ:遷延性意識障害患者の急変時の対応について 日本臨床倫理学会 第4回年次大会、東京、2016.3.5-6 口演

2015

Imanishi J, Charoenlap C, Ngan S, Slavin J, Tanaka T, Chander S, Dowsey M, Goyal C, Choong P:Clinical outcomes of unplanned and planned sarcoma resection; the impact of residual tumour. AOA ASM 2015. Brisbane, Australia 2015.10.11-15

Imanishi J, Grinsell D, Choong P: Bone-tendon-bone allograft reconstruction for peri-patella sarcomas. AOA ASM 2015. Brisbane, Australia 2015.10.11-15

Tanaka T, Imanishi J, Charoenlap C, Choong P: Intramedullary nailing has sufficient durability for metastatic femoral fractures. AOA ASM 2015. Brisbane, Australia 2015.10.11-15

Kato S, Chikuda H, Ohya J, et al: Risk of infectious complications associated with blood transfusion in elective spinal surgery – A propensity score matched analysis. The North American Spine Society 30th Annual Meeting. Chicago, USA 2015.10.14-17

Morioka K, Tazoe T, Huie JR, Guandique CF, Ma X, Haefeli J, Sacramento JA, Truong JT, Tanaka S, Bresnahan JC, Beattie MS, Ogata T, Ferguson AR: Initial limb unloading after spinal cord injury alters glutamatergic synaptic plasticity associated with impaired functional recovery. Neuroscience 2015. Chicago, USA 2015.10.17-21

Mori T, Kubo H, Iwasawa M: Kubo Type-5 Total Elbow Arthroplasty in Patients With Rheumatoid Arthritis. International Society for Technology in Arthroplasty (ISTA) 28th Annual Congress. Vienna, Austria 2015.10.3

Akiyama T: Impact Of Hip Joint Stabilisation On Functional Outcome After Internal Hemipelvectomy And Proximal Femur Resection Using Gait Analysis. ISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10

Akiyama T: Mortality And Morbidity Following Surgical Treatment For Sarcoma In The Pelvis And Limbs. ISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10

Akiyama T: Preservation Of The Gluteus Maximus Blood Flow Contributes To Reduce Postoperative Complications Following Pelvic And Sacrum Tumor Resection. ISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10

Charoenlap C, Pianta M, Perera W, Imanishi J, Tanaka T, Choong P: Avoid misdiagnosis of sarcoma as benign nerve sheath tumor by using multiple magnetic resonance imaging features. ISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10

Imanishi J, Charoenlap C, Ngan S, Slavin J, Chander S, Tanaka T, Dowsey M, Goyal C, Choong P: Clinical outcomes of unplanned soft tissue sarcoma excision in comparison with primary planned excision at sarcoma center; the impact of residual tumor in re-excision specimen. ISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10

Imanishi J, Grinsell D, Choong P: Bone-tendon allograft reconstruction for peri-patella sarcoma cases. IISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10 

Imanishi J, Slavin J, Ngan S, Pianta M, Charoenlap C, Tanaka T, Choong P: Histologic response of infiltrative myxofibrosarcomas and undifferentiated pleomorphic sarcomas to pre-operative radiotherapy. ISOLS/MSTS 2015 Annual Meeting. Orlando, USA 2015.10.6-10

Morioka K, Tazoe T, Huie JR, Guandique CF, Ma X, Haefeli J, Sacramento JA, Truong JT, Tanaka S, Bresnahan JC, Beattie MS, Ogata T, Ferguson AR: Early hindlimb unloading mediates chronic glutamatergic synaptic plasticity accompanied with impaired functional recovery in SCI. The 16th International Symposium on Neural Regeneration. Pacific Grove, USA 2015.11.30-12.4

Akiyama T, Chikuda H, Saita K: Blood transfusion volume and duration of anesthesia influence mortality and postoperative complications in surgical treatment for sarcoma in li m bs and pelvis. CTOS 2015 Annual Meeting. Salt Lake City, USA 2015.11.4-7

Akiyama T, Saita K: Preservation of the gluteus maximus blood flow reduces postoperative complications after pelvic tumor resection. CTOS 2015 Annual Meeting. Salt Lake City, USA 2015.11.4-7

Akiyama T, Saita K, Ogura K, Kawai A, Imanishi J, Yazawa Y, Ogata T: Impact of hip joint stabilization on functional outcome after internal hemipelvectomy and proximal femur resection using gait analysis. CTOS 2015 Annual Meeting. Salt Lake City, USA 2015.11.4-7

Morita H, et al: Comparison of short term results in total hip arthroplasty with antero-lateral approach and direct lateral approach. 2015 International Congress for Joint Reconstruction (ICJR) Pan Pacific Congress. Hawaii, USA 2015.7.22-25

Ohya J, Chikuda H, Ogata T, Oshima Y, Kato S: Elevated Levels of Phosphorylated Neurofilament Heavy Subunit in the Cerebrospinal Fluid of Patients with Lumbar Spinal Stenosis. Spine Across the Sea, a joint meeting of the North American Spine Society and the Japanese Society for Spine Surgery and Related Research. Hawaii, USA 2015.7.26-30

Ohya J, Chikuda H, Oshima Y: Seasonal Variations in the Incidence of Surgical Site Infection Following Elective Spinal Surgery: A Retrospective Cohort Study Using the Japanese Diagnosis Procedure Combination Database. Spine Across the Sea, a joint meeting of the North American Spine Society and the Japanese Society for Spine Surgery and Related Research. Hawaii, USA 2015.7.26-30

Chang SH, Saito T, et al: Comparison of mouse and human ankles and establishment of mouse ankle osteoarthritis models by surgically-induced instability. International Congress on Cartilage Repair of the Ankle. Seoul, Korea 2015.8.29

Masuda K, Iwasawa M, Ohashi S, Takamure H, Ogihara S, Mori T: Clinical results of total knee arthroplasty for stiff knees in patients with rheumatoid arthritis. 13.japanese Society of Rheumatism and Joint Surgery (JSRAS) meets Deutsche Gesellschaft Orthopaedische Rheumatologie (DGORh) combined. Bremen, Germany 2015.9.2

安部博昭、山田浩司、岡﨑裕司、中嶋 香児、佐々木了、田尻康人、山川聖史、時村文秋、安藤祐加里:清潔整形外科手術のSSI リスク 第38回日本骨・関節感染症学会、高松 、2015.7.3-4 

山田浩司、岡﨑裕司、安部博昭:当院におけるSSI治療の実際(抗菌薬の投与方法について 第38回日本骨・関節感染症学会、高松、2015.7.3-4

山田浩司、岡﨑裕司、安部博昭、田尻康人、佐々木了、中嶋香児、時村文秋、安藤祐加里、山川聖史:高齢者(65歳以上)清潔整形外科手術のSSI関連要因 第38回日本骨・関節感染症学会、高松 、2015.7.3-4

山田浩司、藤井春子、岡﨑裕司:サーベイランスの導入でSSI%は改善するか? 第38回日本骨・関節感染症学会、高松、2015.7.3-4

山田浩司、岡﨑裕司、小林康一、安部博昭、東川晶郎:閉鎖性骨折で術後30日継続入院率は下肢の方が高い傾向にある日本職業災害医学研究会、東京、2015.11.22

酒枝和俊、宮原潤也、八木敏雄、大庭紗希、有野裕介、石井桂輔、山本真一、三上容司:ビスホスホネート長期内服患者に生じた両側非定型大腿骨骨折に対して一期的に観血的手術を行った1例 関東整形災害外科学会月例回第678回整形外科集談会東京地方会、東京、2015.9.26 口演

増田公男、岩澤三康、荻原哲、高群浩司、大橋暁、田平敬彦、小口史彦、石倉久年、水原寛康、森俊仁:当科における人工関節置換術患者に対するクリティカルパスの適用状況について 第69回国立病院総合医学会、札幌、2015.10.3 口演

増渕順恵、青山祐樹、菅井華名、竹本聡、吉澤尚史、鈴木ほがら、伊藤順一、小崎慶介:アテトーゼ型脳性まひ児への水中運動療法-陸上の姿勢に与える影響 第60回全国肢体不自由児療育研究大会、大阪、2015.10.16 口演

川口浩:変形性膝関節症治療の国内外の最新治療ガイドラインにおけるNSAIDs外用剤の位置付け TDDS国際シンポジウム、東京、2015.9.26 口演

笠井太郎、桃山現、安井哲郎、苅田達郎:関節リウマチ前足部変形に対する切除関節形成術後の再変形と関節リウマチ疾患活動性の関連の検討 第40回日本足の外科学会・学術集会、千葉、2015.10.29-30 (日本足の外科学会誌 36:2、2015) 口演

田中弘志、小崎慶介:片側の先天性内反足の後内側解離術前後の足部立位X線像を用いたTF angleの変化について 第40回日本足の外科学会・学術集会、千葉、2015.10.29-30 口演

張成虎、安井哲郎、松本卓巳、齋藤琢、他:足関節周囲靭帯切離によるマウス変形性足関節症モデルの確立 第40回日本足の外科学会・学術集会、千葉、2015.10.29-30 口演

増田公男、岩澤三康、大橋暁、荻原哲、高群浩司、田平敬彦、小口史彦、石倉久年、水原寛康、森俊仁、丸谷龍思:当科における下肢人工関節置換術患者に対するクリティカルパスの適用状況について 日本RAのリハビリ研究会第30回学術集会、福岡、2015.10.24 口演

伊澤直広、小俣康徳、松本卓巳、門野夕峰、西野仁樹、田中栄:関節リウマチ患者に対する人工肘関節再置換術の検討 第43回日本関節病学会、札幌、2015.11.5 口演

小山卓摩、西野仁樹、伊澤直広、松本卓巳、門野夕峰、田中栄、當間重人:関節リウマチにおけるロコモーティブ症候群(NinJaデータベースからの解析)第43回日本関節病学会、札幌、2015.11.5

十時泰、吉田朗彦、細田文恵、中村浩実、濱奈津子、小倉浩一、新井康仁、戸口田淳也、川井章、柴田龍弘:軟骨肉腫の全ゲノム解析 第74回日本癌学会学術総会、名古屋、2015.10.8-10 口演

矢吹さゆみ、吉本憲治、中村純人、小崎慶介:脳性麻痺患者に発症した膝蓋下滑液包炎に対して処方した膝装具の工夫 第31回日本義肢装具学会学術大会、横浜、2015.11.8 口演

赤坂嘉之:高齢者大腿骨転子部骨折におけるガンマ型髄内釘破綻に対する人工関節手術 第42回日本股関節学会学術集会、大阪、2015.10.30-31(第42回日本股関節学会学術集会抄録集:697、2015) ポスター

赤坂嘉之、道下和彦:大腿骨弯曲変形をともなった人工股関節周囲不全骨折の1例 第42回日本股関節学会学術集会、大阪、2015.10.30-31(第42回日本股関節学会学術集会抄録集:571、2015) ポスター

濱路博、時村文秋、金髙正和:骨盤X線画像における人工股関節インプラント設置基準線の検討 第42回日本股関節学会学術集会、大阪、2015.10.30-31(第42回日本股関節学会学術集会プログラム・抄録集:363、2015) 口演

飯高世子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹、吉村典子:変形性股関節症の重症度別有病率および痛みとの相関 -The ROAD study- 第17回日本骨粗鬆症学会、広島、2015.9.17-19 (日本骨粗鬆症学会雑誌23:Suppl.1、2015) 口演

大野久美子、大橋暁、岡敬之、門野夕峰、安井哲郎、小俣康徳、伊沢直広、田中栄:RA患者のテリパラチド治療における腰椎予測骨折荷重を上昇させる因子の検討 第17回日本骨粗鬆症学会、広島、2015.9.17-19 口演

大橋暁、大野久美子、岡敬之、門野夕峰、安井哲郎、小俣康徳、正田奈緒子、田中栄:テリパラチド週1回製剤投与による骨粗鬆症患者における椎体骨強度変化 第17回日本骨粗鬆症学会、広島、2015.9.17-19 口演

川口浩:変形性関節症の現状と未来(Meet the Expert Session) 第33回日本骨代謝学会学術集会、東京、2015.7.23-25 口演

𠮷田綾、奥津一郎、浜中一輝:透析患者の肘部管症候群に対する鏡視下神経剥離術ーシャント血管の有無は手術手技・術後成績に影響するかー 第21回日本最小侵襲整形外科学会(MIOS)、東京、2015.11.14 (MIOS 21回抄録集:64、2015) 口演

阿南揚子、田中弘志、伊藤順一、瀬下崇、田啓樹、山本和華、小崎慶介:脳性麻痺股関節脱臼に伴う大腿骨頭変形と、大腿骨減捻内反骨切り術後の骨頭リモデリング 第26回日本小児整形外科学会学術集会、岐阜、2015.12.4-5 口演

小崎慶介、中村純人、池田啓一、矢吹さゆみ、伊藤順一、瀬下崇、田中弘志、阿南揚子、田啓樹、吉本憲治:ウエアラブルビデオシステムを用いた手術手技学習の試み 第26回日本小児整形外科学会学術集会、岐阜、2015.12.4-5 口演

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:二分脊椎の股関節脱臼、亜脱臼に対する腸腰筋前外側移行術及び大腿骨減捻内反骨切りの手術成績 第26回日本小児整形外科学会学術集会、岐阜、2015.12.4-5 口演

藤原清香、野口智子、奈良篤史、柴田晃希、越前谷務、真野浩志、岡田慶太、芳賀信彦:先天性片側上肢形成不全児の義手の適応についての検討 第26回日本小児整形外科学会学術集会、岐阜、2015.12.4-5

三上容司、山本真一、中元秀樹、岡﨑裕司、石井桂輔:RODEO(Rosai orthopaedic trauma database for expratory outcome) studyの概略-運動器外傷診療の標準化と質向上を目指して- 第63回日本職業・災害医学会学術大会、東京、2015.11.22-23

岡田慶太、牧井勇磨、森芳史、矢野文子、川口浩、田中栄、齋藤琢:低分子誘導因子HIFによる変形性関節症の制御 第30回日本整形外科学会基礎学術集会、富山、2015.10.22-23

田中信帆、池田泰子、田代俊之、桂川陽三、福井尚志:変形性関節症における滑膜病変に関与するmiRNAの探索 -関節液及び滑膜組織の解析- 第30回日本整形外科学会基礎学術集会、富山、2015.10.22-23

張成虎、齋藤琢、他:マウス変形性足関節症モデルの確立 第30回日本整形外科学会基礎学術集会、富山、2015.10.22-23

福井尚志:変形性関節症の病態に関する新知見-関節リウマチとの比較からわかること 第30回日本整形外科学会基礎学術集会、富山、2015.10.22-23 口演

秋山達、税田和夫、小倉浩一、川井章、今西淳悟、矢澤康男、河島則天、緒方徹:三次元動作解析法による骨盤部腫瘍切除術後患者の歩行分析:股関節安定化による歩行機能改善効果の検討 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 口演

今西淳悟、Slavin J、Ngan S、田中太晶、Charoenlap C、Choong P:浸潤型皮下粘液型線維肉腫と未分化多形肉腫に対する術前放射線治療の組織学的効果 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 ポスター

大久保武人、栗原大聖、今西淳悟、若山貴則、矢澤康男、鈴木智成、西川亮、高木辰哉、鳥越知明、末原義之、金子和夫:骨破壊像を呈し悪性腫瘍と鑑別になった脊髄神経鞘腫の4例 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 ポスター

小倉浩一、藤原智洋、松居宏樹、康永秀生、平賀博明、石井猛、米本司、鴨田博人、尾崎敏文、小澤英史、西田佳弘、森岡秀夫、比留間徹、角永茂樹、上田孝文、荒木信人、中紀文、津田祐輔、河野博隆、川井章:骨肉腫における全生存率を予測する予後予測ノモグラムの開発 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 口演

栗原大聖、大久保武人、今西淳悟、矢澤康男、藤野節、中村勝、瀬山敦、清水道生、鳥越知明、末原義之、高木辰哉、金子和夫:Ollier 病に発生した二次性軟骨肉腫における染色体異常 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 ポスター

小林英介、小倉浩一、浅野尚文、薛宇孝、窪田大介、中谷文彦、丹澤義一、中馬広一、川井章:分子標的療法 胞巣状軟部肉腫に対する多標的チロシンキナーゼ阻害剤による治療経験 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 口演

田中太晶、今西淳悟、Charoenlap C、Choong P:転移性大腿骨腫瘍に対する髄内釘治療の有用性の検討 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 ポスター

萩原洋子、岩田慎太郎、小倉浩一、川井章、須佐美知郎、森岡秀夫、比留間徹、河野博隆、津田祐輔、米本司、石井猛:滑膜肉腫の集学的治療に関する予後因子解析 多施設共同レトロスペクティブ研究(HOPES009) 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 口演

矢澤康男、栗原大聖、大久保武人、今西淳悟、末原義之、高木辰哉、金子和夫、鳥越知明:陰部肉腫の治療成績 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 ポスター

若山貴則、矢澤康男、今西淳悟、大久保武人、栗原大聖、清水道生、菊地淳、藤野節、根本昌幸、金子和夫:心筋転移を来した粘液型脂肪肉腫の 1剖検例 第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、高松、2015.7.9-10 ポスター

大和志匡、河村直洋、村木重之、平尾雄二郎、立花直寛、坂本龍司、久野木順一:脊椎手術におけるイソジン含有生理食塩水洗浄の有効性に関する検討 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、新潟、2015.11.6-7 口演

立花直寛、河村直洋、笹川武史、増山茂、平尾雄二郎、高橋直樹、久野木順一:制動術を併用した腰椎後方椎体間固定術(PLIF)における隣接椎間障害(ASD)の検討 第44回日本脊椎脊髄病学会、福岡、2015.4.16-18 ポスター

平尾雄二郎、河村直洋、増山茂、立花直寛、坂本龍司、高橋直樹、藤井賢吾、久野木 順一:骨粗鬆症性腰椎椎体骨折に対する後方制動固定術の有用性 第44回日本脊椎脊髄病学会、福岡、2015.4.16-18 ポスター

荻原哲、久野木順一:頚椎後弯症(首下がり)に対する椎体間ケージと頚椎外側塊スクリューを用いた前方後方矯正固定術の長期経過例の検討 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

荻原哲、山崎隆志、丸山徹、稲波弘彦、三好光太、筑田博隆、東成一、岡敬之、山田高嗣、村上元昭、河村直洋、山川聖史、原慶宏、大島寧、森井次郎:多施設前向き脊椎周術期感染(SSI)サーベイランスの手法を用いた成人胸腰椎後方手術例̶深部SSI リスクファクターの検討 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

小口史彦、荻原哲:関節リウマチ患者に対する上位頚椎固定術後深部手術部位感染に対してバンコマイシン含有骨セメントによるインプラント包埋法を用いて治療した3症例の検討 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

立花直寛、河村直洋、平尾雄二郎、立花直寛、坂本龍司、大和志匡、久野木順一:腰椎還納式椎弓形成術後の再手術例の検討 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

唐司寿一、渡邉健一、安部博昭、東川晶郎、加藤慎也、山田浩司、本田秀樹:CBT法による腰椎後側方固定術直後に生じた両下肢・排泄機能麻痺の1例 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

新妻学、河村直洋、藤井賢吾、久野木順一、松平浩、岡敬之:変性辷り症、変性側弯症を伴う腰部脊柱管狭窄症における、腰椎後方除圧術後の全脊柱アライメントの変化 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

平尾雄二郎、久野木順一、河村直洋、増山茂、立花直寛、丸山博史、坂本龍司、大和志匡、藤井賢吾:骨粗鬆症性腰椎圧迫骨折に合併した椎弓根骨折の病態と術式についての検討 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

堀井千彬、東成一、岡崎廉太郎、岡本直樹、山崎隆志:脊椎後方固定術におけるバンコマイシン創内散布の有用性 多施設後ろ向き研究 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.18-19 口演

丸山徹、小林陽介:Risser III, IVの特発性側弯症に装具療法の適応はあるか? 第49回日本側弯症学会、新潟、2015.11.5-6 口演

𠮷田綾、奥津一郎、浜中一輝,上村哲司:足根管症候群に対するUSE systemを用いた鏡視下神経剥離術 第28回日本内視鏡外科学会、大阪、2015.12.10 (日本内視鏡外科学会雑誌 20(7):129(CD-ROM) 口演

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:脊髄脂肪腫の足部内反変形に対する手術前後における足部立位X線正面像のTF angle の変化について 第32回日本二分脊椎研究会、大阪、2015.7.4 口演

三上容司、山本真一:内科医が知っておきたい末梢神経疾患の手術適応、成績、予後 第26回日本末梢神経学会学術集会、松本、2015.9.18-19 口演

山本真一、三上容司:閉鎖神経部分移行により回復し得た医原性大腿神経麻痺 第26回日本末梢神経学会学術集会、松本、2015.9.18-19 口演

佐々木哲也:仙腸関節性腰痛と非特異的腰痛の年齢分布の相違ー仙腸関節性腰痛と筋・筋膜性腰痛の関連ー 第23回日本腰痛学会、東京、2015.11.14-15 口演

佐々木哲也:非特異的腰痛pain drawing分類の年齢による相違 第23回日本腰痛学会、東京、2015.11.14-15 口演

唐司寿一、稲波弘彦、高野裕一、湯澤洋平、古閑比佐志、林明彦、近藤幹大、金子剛士:腰椎椎間板変性症における腰痛の特徴を病歴聴取で探れるか? 第23回日本腰痛学会、東京、2015.11.14-15 口演

唐司寿一、渡邉健一、安部博昭、東川晶郎、加藤慎也、山田浩司:仙腸関節障害に対するSacral-Alar-Iliac(SAI)スクリューを用いた新しい仙腸関節固定術 第23回日本腰痛学会、東京、2015.11.14-15 口演

深井厚:下腿のオーバーユース障害 第26回日本臨床スポーツ医学会学術集会、神戸、2015.11.7-8 (日本臨床スポーツ医学会誌 23(4): 5129、2015) 口演

山本真一、大庭紗希、三橋学、三上容司:小斜角筋により発症した真の神経性胸郭出口症候群 第30回東日本手外科研究会、横浜、2015.1.30 口演

石倉久年、森俊仁、岩澤三康、大橋暁、増田公男:高度な骨脆弱性を有する関節リウマチ患者の人工膝関節全置換術における、ポータブルナビゲーションの使用経験 第44回リウマチの外科研究会、東京、2015.8.29 口演

2014

Muraki S, Akune T, Tanaka S, Kawaguchi H, Nakamura, K, Oka H, Yoshimura N: Does Osteophytosis at the Knee Predict Health-related Quality of Life Decline? A 3-Year Follow-up of the ROAD Study. Annual European Congress of Rheumatology European League Against Rheumatism ( EULAR)2014. Paris, France, 2014.6.12-15

Ohya J, Miyoshi K: Combined Video-assisted Thoracic Surgery and Posterior Spinal Surgery for the Treatment of Dumbbell Tumor of the First Thoracic Nerve Root: Report of Two Cases and Review of Literature. 30th Annual Meeting of the AANS/CNS section on disorders the spine and peripheral nerves. Florida, USA, 2014.3.5-8

Kato S, Ohshima Y, Takeshita Y, Miyoshi K, Kawamura N, Masuda K, Kunogi J, Okazaki R, Azuma S, Hara N, Takeshita K: Comparison of Japanese Orthopaedic Association score (JOA score) and modified JOA score for the assessment of cervical myelopathy. 5th Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society- Asia Pacific Section. Ho Chi Minh, Viet Nam, 2014.4.3-5

Ohya J, Oshima Y, Takeshita K, Kato S, Soma K, Doi T, Taniguchi Y, Chikuda H: Patient satisfaction after double-door laminoplasty in patients with cervical compression myelopathy. 5th Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society- Asia Pacific Section. Ho Chi Minh, Viet Nam, 2014.4.3-5

Oichi T, Azuma S, Okazaki R: Impact of preexisting severe canal stenosis on neurologic outcomes in patients with cervical spinal cord injury without bone injury. 5th Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society- Asia Pacific Section. Ho Chi Minh, Viet Nam, 2014.4.3-5

Oshima Y, Takeshita K, Chikuda H, et al: Cervical Microendoscopic Interlaminar Decompression through a Midline Approach in Patients with Cervical Myelopathy: 5th Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society- Asia Pacific Section. Ho Chi Minh, Viet Nam, 2014.4.3-5

Tonosu J, Watanabe K, Abe H, Higashikawa A, Kato S, Yamada K: Anterior screw fixation for an odontoid fracture using an Acutrak 4/5 screw: A case report. 5th Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society- Asia Pacific Section. Ho Chi Minh, Viet Nam, 2014.4.3-5

Hirai S, Ogihara S, Makabe K, Masuda K, Iwasawa M, Uchida Y, Tabira Y, Takagi K, Mori T: A study on prognosis in surgical cases of the upper cervical spine deformation with rheumatoid arthritis. 30th Annual Meeting of Cervical Spine Research Society European Section (CSRS-ES). Pamplona, Spain, 2014.6.25-28

Ogihara S, Yamazaki T, Oka H, Miyoshi K, Azuma S, Yamada T, Murakami M, Kawamura N, Yamakawa K, Oshima Y, Hara N, Morii J, Maruyama T: Analysis of Prospective Multicenter Surveillance Data on Deep Surgical Site Infections Following Adult Cervical Spine Surgery. 30th Annual Meeting of Cervical Spine Research Society European Section (CSRS-ES). Pamplona, Spain, 2014.6.25-28

Ogihara S, Yamazaki T, Oka H, Miyoshi K, Azuma S, Yamada T, Murakami M, Kawamura N, Yamakawa K, Hara N, Morii J, Kato S, Maruyama T: Prospective Multicenter Surveillance and Risk Factor Analysis of Deep Surgical Site Infection after Posterior Thoracic and/or Lumbar Spinal Surgery in Adults. 41st Annual Meeting of the International Society of Study of Lumbar Spine (ISSLS). Seoul, Korea, 2014.6.3-7

Takagi K, Ogihara S, Iwasawa M, Masuda K, Uchida Y, Hirai S, Tabira Y, Makabe K, Mori T: SSI surveillance and intrawound application of vancomycin powder for prophylaxis limiting adaptation to high-risk cases in spine surgery. 41st  Annual Meeting of the International Society of Study of Lumbar Spine (ISSLS). Seoul, Korea, 2014.6.3-7

Maruyama T: Outcomes of brace treatment for adolescent idiopathic scoliosis with curve magnitude of41 to 50 degrees. 9th Annual Meeting of Society On Scoliosis Orthopaedic and Rehabilitation Treatment. Wiesbaden, Germany, 2014.5.8-10

Morioka K, Tazoe T, Ma X, Guandique CF, VanCitters L, Huie JR, Bresnahan JC, Beattie MS, Tanaka S, Ferguson AR, Ogata T: Early Hindlimb Unloading Produces Maladaptive Plasticity that Limits Functional Recovery after Spinal Cord Injury (SCI). The 32th Annual symposium of the National Neurotrauma Society. San Francisco, USA, 2014.6.29-7.2

Osa T, Abawi C, Sugita N, Chikuda H, Sugita S, Tanaka T, Oshima H, Moro T, Tanaka S, Mitsuishi M: Intelligent surgical tool learning from human expert toward autonomous bone penetration detection in spinal surgery. Computer Assisted Radiology and Surgery (CARS) 28th International Congress and Exhibition. Fukuoka, Japan, 2014.6.25-28

Muraki S, Akune T, Tanaka S, Kawaguchi H, Nakamura K, Oka H, Yoshimura N: Does osteophytosis at the knee predict health-related quality of life decline? A 3-year follow-up of the ROAD study. EULAR 2014. Paris, France, 2014. 6.11-14

Osa T, Abawi C, Sugita N, Chikuda H, Sugita S, Ito H, Moro T, Takatori Y, Tanaka S, Mitsuishi M: Intelligent bone-cutting-tool system with autonomous penetration detection using demonstration-based learning. 2014 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2014). Hong Kong, China, 2014.5.31-6.7

Maruyama T, Kobayashi Y, Miura M, Nakao Y: Effectiveness of brace treatment for adolescent idiopathic scoliosis. 10th Meeting of the International Research Society of spinal Deformities. Sapporo, Japan, 2014.6.29-7.2

Mikami Y, Yamamoto S: Thoracoscopic-assisted Intercostal Nerve Transfer without Da Vinci. Robotic Assisted Microsurgical & Endoscopic Society, 3rd Annual Multispecialty Robotic Microsurgery Symposium. Strasbourg, France, 2014.11.8-9

Kato I, Motoi T, Fukuda Y, Yoshida A, Ogawa M, Koiwai E, Horiguchi S, Goto T, Hishima T: FOSL1 protein is differentially overexpressed in desmoplastic fibroblastoma and a subset of fibroma of tendon sheath. 103rd United States and Canadian Academy of Pathology Annual Meeting. San Diego, USA, 2014.3.1-7

Motoi T, Kato I, Fukuda Y, Koiwai E, Ogawa M, Horiguchi S, Goto T, Hishima T: Immunohistochemical and RT-PCR analyses of NAB2-STAT6 fusion gene products reveal immunodetection of nuclear STAT6 protein as a practical diagnostic tool for solitary fibrous tumor. 103rd United States and Canadian Academy of Pathology Annual Meeting. San Diego, USA, 2014.3.1-7

Chang S, Kobayashi H, Okada K, Sugita S, Okuma T, Mori Y, Kawata M, Tanaka S, Kawaguchi H, Saito T: Identification of Gremlin 1 as a catabolic factor indeuced by mechanical stress loading in articular chondrocytes. 2014 World Congress on Osteoarthritis (OARSI). Paris, France, 2014.4.24-27

Hosaka Y, Sugita S, Okada K, Tanaka S, Kawaguchi H, Saito T: γ-secretase inhibitor DAPT prevents osteoarthritis progression in mouse experimental model by inhibition of Notch signaling. 2014 World Congress on Osteoarthritis (OARSI). Paris, France, 2014.4.24-27

Okada K, Hosaka Y, Kobayashi H, Sugita S, Chang S, Mori Y, Akiyama H, Tanaka S, Kawaguchi H, Saito T: HIF-1α regulates configuration and maintenance of articular cartilage through induction of anabolic factors and suppression of catabolic factors. 2014 World Congress on Osteoarthritis (OARSI). Paris, France, 2014.4.24-27

Okuma T, Hirata M, Chang S, Okada K, Mori Y, Kobayashi H, Sugita S, Tanaka S, Kawaguchi H, Saito T: Expression and function of CCAAT/enhancer-binding protein family in chondrocuyes. 2014 World Congress on Osteoarthritis (OARSI). Paris, France ,2014.4.24-27

Sugita S, Hosaka Y, Kobayashi H, Okada K, Mori Y, Akiyama H, Tanaka S, Kawaguchi H, Saito T: Transvriptional factor Hes1 modulates osteoarthritis development in cooporation with CAMKII. 2014 World Congress on Osteoarthritis (OARSI). Paris, France, 2014.4.24-27

池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:腱鞘線維腫のMR画像所見 54回関東整形災害外科学会、横浜、2014.3.28-29(関東整形災害外科学会雑誌 45:印刷中、2014)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:骨軟部原発平滑筋肉腫の検討 54回関東整形災害外科学会、横浜、2014.3.28-29(関東整形災害外科学会雑誌 45:印刷中、2014)

金澤貴仁、丸山徹、三浦亮、小林陽介、酒井宏哉:脊髄症状を呈したsemi-segmented hemivertebraの一例 54回関東整形災害外科学会、横浜、2014.3.28-29

五嶋孝博、池上政周、大木孝裕、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:骨Paget病:7例の検討 54回関東整形災害外科学会、横浜、2014.3.28-29(関東整形災害外科学会雑誌 45:印刷中、2014)

永田向生、山本真一、竹下祐次郎、三好光太、三上容司:腰部神経根症が疑われたChurg-Strauss症候群の5例 54回関東整形災害外科学会、横浜、2014.3.28-29

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:Streptococcus intermediusによる大腿骨骨髓炎の1例 関東整形災害外科学会月例会第672 回整形外科集談会東京地方会、東京、2014.2.22(関東整形災害外科学会雑誌 45:200、2014)

橋倉一彰、池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、山川聖史、穂積高弘:初診時原発不明転移性骨腫瘍116例の検討 関東整形災害外科学会月例会第672回整形外科集談会東京地方会、東京、2014.2.22(関東整形災害外科学会雑誌 45:199、2014)

池上政周、五嶋孝博、田中哲平、平井利英、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:小伏在静脈に生じた平滑筋肉腫の1例 関東整形災害外科学会月例会第673 回整形外科集談会東京地方会、東京、2014.6.28(関東整形災害外科学会雑誌 45:印刷中、2014)

田中哲平、五嶋孝博、平井利英、池上政周:転移性肺腫瘍に対しパゾパニブの投与により両側肺気胸となった1例 関東整形災害外科学会月例会第673回整形外科集談会東京地方会、東京、2014.6.28(関東整形災害外科学会雑誌 45:印刷中、2014)

後藤美和、竹谷英之、芳賀信彦、久保田実、石山昌弘、伊藤俊輔、新田收:血友病患者に対するセルフモニタリングを用いたホームエクササイズが自己効力感と膝関節機能の改善に及ぼす影響 第7回血友病理学療法研究会学術集会、横浜、2014.6.1

乾洋、武冨修治、眞田高起、山神良太、田中栄:Microplasty system により Oxford UKA手術での大腿骨インプラントは Phase3 よりやや顆間寄りに設置される 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、広島、2014.7.24-26

乾洋、武冨修治、眞田高起、山神良太、田中栄:UKA手術での脛骨cutting errorはrecut (2nd cut)により減少する 〜navigation を用いた評価〜 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、広島、2014.7.24-26

三上容司:末梢神経損傷の診断と治療 第64回日本救急医学会関東地方会、横浜、2014.2.1

池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘:当院における手術収益の診療科間格差 39回日本外科系連合学会学術 、東京、2014.6.19-20(日本外科系連合学会誌 39:570、2014)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:胸壁悪性腫瘍広範切除8例の治療成績 39回日本外科系連合学 会学術、東京、2014.6.19-20(日本外科系連合学会誌 39:567、2014)

赤坂嘉之:関節面骨欠損を伴う大腿骨顆部粉砕骨折の治療経験 第40回日本骨折治療学会、熊本、2014.6.27-28(第40回日本骨折治療学会抄録集:452、2014)

赤坂嘉之、和田康宏:大転子骨折を伴った大腿骨近位部骨折に対する遠位固定型セメントレスステムを用いた人工骨頭置換術の小経験 第40回日本骨折治療学会、熊本、2014.6.27-28(第40回日本骨折治療学会抄録集:457、2014)

和田康宏、赤坂嘉之:大腿骨近位部骨折術後の再手術 第40回日本骨折治療学会、熊本、2014.6.27-28(第40回日本骨折治療学会抄録集:307、2014)

村木重之、阿久根徹、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:膝痛やADL障害の発生および消失に対する変形性膝関節症の影響:The ROAD study 3年間の追跡 第32回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2014.7.24-26

吉村典子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹:ロコモとメタボの因果関係:The ROAD study 3年間の追跡 第32回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2014.7.24-26

赤坂嘉之、間部毅、和田康宏、石澤秀勝、道下和彦:人工膝関節全置換術において大腿骨髄内アライメントロッドが深部静脈血栓症に与える影響 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(第44回日本人工関節学会抄録集:559、2014)

赤坂嘉之、間部毅、和田康宏、道下和彦:遠位固定型セメントレスステムを用いた不安定型大腿骨転子部骨折に対する人工骨頭置換術の小経験 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(第44回日本人工関節学会抄録集:443、2014)

乾洋、武冨修治、眞田高起、山神良太、田中栄:Bicompartmental knee arthroplasty 手術手技の工夫と問題点 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22

乾洋、武冨修治、眞田高起、山神良太、田中栄:Oxford UKAにおける脛骨側cutting and implantation error〜navigation を用いた評価〜 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22

乾洋、武冨修治、眞田高起、山神良太、田中栄:UKAにおけるVTE予防 〜抗凝固療法の重要性〜 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22

笠井太郎、角田俊治、坂井邦臣、村島隆太郎、中村千行:Direct Anterior Approachによる人工股関節再置換術 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22

河田学、深谷英世、毛利貫人、石倉久年、杉村遼太、小口史彦、田代俊之、三浦俊樹、鴨川盛秀:特発性大腿骨頭壊死症におけるCeramic-on-Ceramic THAの術後成績 ‐変形性股関節症との比較‐ 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(第44回日本人工関節学会抄録集:330、2014)

河田学、深谷英世、毛利貫人、石倉久年、杉村遼太、小口史彦、田代俊之、三浦俊樹、鴨川盛秀:65歳以上の高齢患者に対するHigh-Wall Liner使用THAの脱臼率の検討 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(第44回日本人工関節学会抄録集:378、2014)

濱路博:高齢者に対するセメントレス人工股関節カップのスクリュー不使用プレスフィット固定 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(第44回日本人工関節学会プログラム・抄録集: 425、2014)

道下和彦、赤坂嘉之、間部毅、和田康宏:Oxford UKAのベアリング後方脱臼に対して、後内側アプローチで後内側関節包縫縮を併用した1例 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(第44回日本人工関節学会抄録集:460、2014)

毛利貫人、河田学、深谷英世、杉村遼太、石倉久年、小口史彦、三浦俊樹、田代俊之、鴨川盛秀:Ceramic-on-Ceramicを使用したTHAの中長期成績 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22(日本人工関節学会誌)

茂呂徹、髙取吉雄、鴨川盛秀、織田弘美、森本修平、梅山剛成、田中栄、苅田達郎、伊藤英也、田中健之、川口浩、中村耕三: MPC処理ポリエチレンライナーを用いた人工股関節の臨床成績 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-22

阿久根徹、岡敬之、村木重之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:中高年一般住民集団の腰椎X線計測指標における腰痛関連因子の解明 - The ROAD study - 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

阿久根徹、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:サルコペニアは膝痛・腰痛と関連し、中年期運動習慣は老年期サルコペニア有病率の低値と関連する - The ROAD study - 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

阿久根徹、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:膝関節、運動機能関連項目における要介護移行リスクおよび高リスク者ピックアップツールの検討 - The ROAD study - 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

飯島準一、山田浩司、岡﨑裕司、田尻康人、金井宏幸、石井桂輔、苅田達郎、穂積高弘、熊野洋、佐々木了、山川聖史清潔整形外科手術の術野汚染リスク 〜48時間培養結果(SSIPP)〜  第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、橋倉一彰、福田由美子、加藤生真、元井亨、澤田良子、津田祐輔、篠田裕介、河野博隆:転移性軟部腫瘍46例の検討 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25(日本整形外科学会雑誌 88:S666、2014)

大木孝裕、津田祐輔、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘:骨・軟部腫瘍術後の静脈血栓塞栓症発症率に関する前向き全例調査 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25(日本整形外科学会雑誌 88:S672、 2014)

大谷隼一、三好光太、岡敬之、福島成欣、永田向生:造影CTによる椎骨動脈走行異常(posterolateral protrusion)の定量的評価法 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

岡敬之、川口浩、村木重之、阿久根徹、田中栄、吉村典子:ヒアルロン酸関節内注射の除痛効果および形態学的検討:The ROAD study 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

荻原哲、山崎隆志、岡敬之、三好光太、東成一、山田高嗣、村上元昭、河村直洋、原慶宏、寺山星、森井次郎、丸山徹: 多施設前向き脊椎周術期感染(SSI)サーベイランスの手法を用いた成人胸腰椎後方手術例における深部SSIリスクファクターの検討 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

五嶋孝博、池上政周、大木孝裕、橋倉一彰、大隈知威、篠田裕介、津田祐輔、寺尾保信、冨田祥一、山川聖史、穂積高弘:軟部肉腫広範切除後皮膚欠損の再建:分層戻し植皮法の応用 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25(日本整形外科学会雑誌 88:S989、2014)

澤田良子、篠田裕介、津田祐輔、池上政周、大木孝裕、五嶋孝博、金井良晃、岩瀬哲、中川恵一、田中栄、河野博隆:骨転移キャンサーボード(CB)による骨転移の運動器マネージメント ―整形外科の役割と潜在的要対応骨転移症例の存在― 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25(日本整形外科学会雑誌 88:S311、2014)

竹下祐次郎、竹下克志、小野貴司、田中栄:特発性側弯症の胸椎椎弓根スクリュー設置における術前CTナビゲーションの正確性 –連続80例の術後CTの検討- 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

武冨修治、乾洋、眞田高起、山神良太、中川匠、田中栄:中高年者に対する解剖学的前十字靱帯再建術の臨床成績 -40歳以上と40歳未満との比較- >第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

津田祐輔、河野博隆、篠田裕介、澤田良子、小林寛、大隈知威、大木孝裕、池上政周、五嶋孝博、田中栄:高齢者包括的機能評価を利用した高齢者軟部肉腫の予後因子解析 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25(日本整形外科学会雑誌 88:S665、2014)

真壁健太、荻原哲、村瀬修平、内田嘉雄、高橋寛、高群浩司、岩澤三康、増田公男、十字琢夫、森俊仁:関節リウマチ・脊椎手術例の周術期におけるCD64測定の有用性 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

村木重之、阿久根徹、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:変形性膝関節症の疼痛およびADL障害への影響- ROAD追跡調査より - 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

山田浩司、岡﨑裕司、田尻康人、金井宏幸、石井佳輔、苅田達郎、穂積高弘、山川聖史、飯島準一、佐々木了、熊野洋:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌は清潔整形外科手術の術中術野汚染菌か? 第87回日本整形外科学会学術集会、神戸、2014.5.22-25

石元優々、吉田宗人、山田宏、長田圭司、橋爪洋、村木重之、岡敬之、阿久根徹、吉村典子:腰椎すべりの有病率とその腰痛・腰部脊柱管狭窄症の関係について The Wakayama Spine Study 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

尾市健、東成一、岡崎廉太郎、河合従之:既存の高度脊柱管狭窄が非骨傷性頸髄損傷の麻痺重症度に与える影響 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

大島寧、竹下克志、稲波弘彦、他:腰椎除圧術で腰痛は改善するか? 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

大島寧、竹下克志、筑田博隆、他:頚椎椎弓形成術の手術成績に立位矢状面アライメントは影響するか? 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

大谷隼一、竹下克志、大島寧、谷口優樹、熊野洋、早川謙太郎、松林嘉孝、福島成欣、尾市健、加藤壯、筑田博隆、田中栄:頚椎椎弓形成術の患者満足度と患者立脚型アウトカムの関係 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

大谷隼一、筑田博隆、大島寧、谷口優樹、相馬一仁、加藤壮、杉田守礼、竹下克志、田中栄:脊椎手術の術後脳卒中発生リスク因子の検討 ―DPC大規模データベースを用いた脊椎手術160,000例の解析― 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

荻原哲、久野木順一:頚椎後弯症(首下がり)に対する椎体間ケージと外側塊スクリューを使用した1期的前方後方矯正固定術の長期経過例における検討 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

荻原哲、山崎隆志、三好光太、東成一、山田高嗣、村上元昭、河村直洋、原慶宏、寺山星、森井次郎、加藤壯、丸山徹: 多施設前向き脊椎周術期感染(SSI)サーベイランスの手法を用いた成人頚椎手術例深部SSIリスクファクターの検討 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

加藤壯、大島寧、竹下祐次郎、三好光太、河村直洋、増田和浩、久野木順一、東成一、原慶宏、山崎隆志、竹下克志、田中栄:日本整形外科学会頚髄症治療成績判定基準(JOAスコア)とmodified JOAスコアの比較研究 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20(Journal of Spine Researc 5:468、2014)

加藤壯、穂積高弘、山川聖史、五嶋孝博、近藤泰児:脊椎転移手術における同日術前塞栓術の効果 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20(Journal of Spine Researc 5:489、2014)

齊木寛、穂積高弘、近藤泰児、五嶋孝博、山川聖史、秋山宏一郎、加藤壮、前之原悠司、望月貴夫:METAスコアの検証 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20(Journal of Spine Researc 5:580、2014)

高木健太郎、荻原哲、平井志馬、真壁健太、森俊仁:脊椎手術SSIサーベイランスおよびハイリスク群に適応を限定した予防的バンコマイシン粉末手術創内散布の有用性の検討 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

寺口真年、吉村典子、橋爪洋、村木重之、山田宏、岡敬之、南出晃人、石元優々、長田圭司、阿久根徹、吉田宗人:腰椎椎間板周囲の変化と腰痛の関係 The Wakayama Spine Study 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

橋爪洋、吉村典子、石元優々、長田圭司、阿久根徹、山田宏、村木重之、岡敬之、南出晃人、中川幸洋、吉田宗人:実地臨床に役立つ疫学知識 地域住民における頸髄圧迫、腰部脊柱管狭窄の有病率と身体所見との関係 The Wakayama Spine Study 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

平井志馬、荻原哲、真壁健太、高木健太郎、森俊仁:関節リウマチ・上位頚椎病変の術後における生命予後に関する検討 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

穂積高弘、山川聖史、秋山宏一郎、齊木寛、前之原悠司、望月貴夫、五嶋孝博、近藤泰児:転移性脊椎腫瘍に対する予後予測スコアの検証と歩行能力が予後に与える影響の検討 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20(Journal of Spine Researc 5:488、2014)

真壁健太、荻原哲、村瀬修平、平井志馬、高木健太郎、森俊仁:関節リウマチ症例に対する腰椎後方椎体間固定術(PLIF)の臨床的・X線学的検討 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20

山川聖史、穂積高弘、望月貴夫、前之原悠司、齊木寛、秋山宏一郎、五嶋孝博、近藤泰児:骨軟部悪性腫瘍の脊椎転移に対する術中照射療法 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-20(Journal of Spine Researc 5:489、2014)

上原浩介、森崎裕、上田晃史、高本康史、大江隆史:変形性DIP関節症におけるパワードップラーエコー所見と臨床評価項目との関連 第57回日本手外科学会学術集会、沖縄、2014.4.17-18(日本手外科学会雑誌 31:online、2014)

保坂陽子、上原浩介、大江隆、三浦俊樹、田中栄:健常人における上肢機能評価法の基準値;DASH、Hand20、JHandの比較 第57回日本手外科学会学術集会、沖縄、2014.4.17-18

張成虎、小林寛、岡田慶太、杉田守礼、大隈知威、森芳文、河田学、田中栄、川口浩、齋藤琢:Gremlin1は力学的負荷により誘導され、関節軟骨にcatabolicに作用する 第27回日本軟骨代謝学会、京都、2014.2.28-3.1

保坂陽子、齋藤琢、杉田守礼、日方智宏、小林寛、深井厚、谷口優樹、平田真、秋山治彦、鄭雄一、川口浩:軟骨細胞におけるNotchシグナルによる軟骨内骨化および変形性関節症の制御(学会賞受賞講演) 第27回日本軟骨代謝学会、京都、2014. 2.28-3.1

矢野文子、北條宏徳、大庭伸介、深井厚、保坂陽子、池田敏之、齋藤琢、平田真、筑田博隆、高戸毅、川口浩、鄭雄一:新規OA治療候補化合物はRunx1をターゲットとしている(学会賞受賞講演) 第27回日本軟骨代謝学会、京都、2014. 2.28-3.1

内田嘉雄、森俊仁、岩澤三康、高群浩司、増田公男:尺骨神経絞扼障害をきたしたRAの1例 第26回日本肘関節学会、東京、2014.2.28-3.1 (日本肘関節学会雑誌 21:S70、2014)

元井亨、加藤生真、福田由美子、船田信顕、小岩井英三、堀口慎一郎、五嶋孝博、比島恒和:孤立性線維性腫瘍の融合遺伝子NAB2-STAT6の解析に基づくSTAT6免疫組織化学的染色の診断的有用性について 第103回日本病理学会総会、広島、2014.4.24-26

大橋暁、門野夕峰、安井哲郎、正田奈緒子、伊澤一也、大野久美子、岡敬之、西野仁樹、田中栄、當間重人:NinJaを用いた下肢人工関節全置換術(TKA・THA)患者の術後中期身体機能に影響を与える因子の検討 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会、東京、2014.4.24-26 (第58回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集:2-68、2014)

安井健、鷲尾智子、横田一彦、粟井直子、中原康雄、緒方直史、芳賀信彦:副腎皮質ステロイドによる薬剤性の筋力低下に対する取り組み―早期発見・早期介入のための病棟との連携― 第49回日本理学療法学術大会、横浜、2014.6.1

新井真、猪狩友行、竹内正人、伊木田良子:開設1年間における当院での大腿骨近位部骨折患者の入院期間に関する検討 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7(リハビリテーション医学 51:S267、2014)

五十嵐祐嗣、中原康雄、緒方直史、芳賀信彦:四肢急性コンパートメント症侯群のリハビリテーション 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

川野健一、中川種史、筋野隆、白土貴史:腕神経叢損傷に対する肩関節固定術後の上腕骨骨折 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

篠田裕介、澤田良子、西坂智佳、正田奈緒子、緒方直史、芳賀信彦、津田祐輔、田中栄、河野博隆:診断科横断的なキャンサーボード診療体制による運動器マネージメントは骨転移患者のQOL維持に有用である 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

正田奈緒子、芳賀信彦、緒方直史、中原康雄、吉川二葉:THA・THAを受けた関節リウマチ患者における術後の総合関節機能変化とQOLの評価 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

田中こなぎ、星地亜都司、紺野愼一、矢吹省司、岩谷力、赤居正美:一般者へのロコモ25による問診から見えてきた、加齢による身体機能などの自覚症状の変化 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7(リハビリテーション医学 51:S474、2014)

戸島美智生、中原康雄、井口はるひ、石川雄己、雲野康紀、緒方直史、芳賀信彦:三次元動作解析法を用いた両脚用ロボットスーツ着用時の起立動作解析 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

中原康雄、吉川二葉、正田奈緒子、真野浩志、井口はるひ、四津有人、野口周一、緒方直史、芳賀信彦:進行性骨化性線維異形成症患者の症状経過と身体機能 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

西坂智佳、緒方直史、中原康雄、澤田良子、篠田裕介、芳賀信彦:診断科横断的組織である骨転移キャンサーボードによる骨転移患者への介入 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

吉川二葉、緒方直史、中原康雄、正田奈緒子、芳賀信彦:重度の動静脈奇形により大腿骨病的骨折を来し装具の工夫により松葉杖歩行を獲得した一例 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

四津有人、芳賀信彦、中原康雄、緒方直史:腰下肢痛に対し脊髄刺激を行った症例の歩行分析 第51回日本リハビリテーション医学会学術集会、名古屋、2014.6.5-7

馬場葉子、楠瀬まゆみ、宇田淳子、津久井要、三上容司:臨床現場に潜んでいる倫理的問題の明確化について 第2回日本臨床倫理学会年次大会、東京、2014.3.2

上原浩介、森崎裕、高本康史、保坂陽子、増田直子、菅原留奈、大江隆史:ガングリオンの診断における超音波の有用性 第28回東日本手外科研究会、東京、2014.2.1(東日本手外科研究会抄録集:127、2014)

上原浩介、森崎裕、成島三長、飯田拓也:母指形成不全対立再建術後のMP関節屈曲に対し再手術を行った1例 第28回東日本手外科研究会、東京、2014.2.1(東日本手外科研究会抄録集:142、2014)

筋野隆、川野健一、樫山尚弘、田中伸弥、黒田拓馬:手第2、3手根中手関節変形性関節症の1例 第28回東日本手外科研究会、東京、2014.2.1

2013

Nakamoto H, Oshima Y, Takeshita K, et al: Usefulness of QuickDASH in patients with cervical laminoplasty. The 41st Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society. Los Angeles, USA, 2013.12.5-7

Oshima Y, Takeshita K: Does preoperative neck pain reduce after cervical laminoplasty? 4th Annual Meeting of the Cervical Spine Research Society Asia Pacific Section. Seoul, Korea, 2013.4.11-13

Oshima Y, Takeshita K: Microendoscopic cervical decompression surgery in patients with adjacent segment pathology following anterior cervical fusion surgery. The 13rd Annual Meeting of the PASMISS. Miyazaki, Japan, 2013.8.1-3

Maruyama T, Nakao Y: Outcomes of Brace Treatment for Adolescent Idiopathic Scoliosis: Factors affecting the results of the treatment. 48th Annual Meeting of the Scoliosis Research Society. Lyon, France, 2013.9.18-21

Masuda K, Juji T, Ogihara S, Iwasawa M, Takamure H, Uchida Y, Makabe K, Mori T: Long-term clinical results of single radius total knee arthroplasty in patients with rheumatoid arthritis: minimum 10-year follow-up. The 13th ARO-JSRAS combined meeting. Beppu, Japan, 2013.10.14

Kobayashi H, Hirata M, Itoh S, Saito T, Chung UI, Kawaguchi H: NF-κB family member Rela/p65 in chondrocytes controls skeletal growth and osteoarthritis development by inhibiting chondrocyte apoptosis (Young Investigator Award). ASBMR2013 Annual Meeting. Baltimore, USA, 2013.10.4-7

Kurashige T, Suzuki S: Radiographic outcome after percutaneous procedures for severe hallux valgus and collateral deformities. 5th Asian Federation of Foot & Ankle Surgeons 5th Scientific Meeting. Hong Kong, China, 2013.11.30

Akiyama T: Risk factors for mortality and morbidity following surgical treatment for musculoskeletal malignant tumors: a retrospective analysis using the japanese diagnosis procedure combination database. The CTOS 18th Annual Meeting. New York, USA, 2013.10.30-11.2

Kato S, Hozumi T, Yamakawa K, Goto T, Kondo T: Antibiotic impregnated cement embedding technique for spinal instrument infections. 20th International Meeting on Advanced Spine Techniques. Vancouver, Canada, 2013.7.10-13

Kato S, Hozumi T, Yamakawa K, Goto T, Kondo T: Optimal schedule of preoperative embolization for spinal metastasis. 20th International Meeting on Advanced Spine Techniques. Vancouver, Canada, 2013.7.10-13

Kyomoto M, Moro T, Yamane S, Saiga K, Takatori Y, Ishihara K: Effects of antioxidative substrate and cartilage-inspired surface on the durability of acetabular liner. 6th International UHMWPE Meeting. Torino, Italy, 2013.10.10-11

Kagotani R, Muraki S, Oka H, Yoshida M, Hashizume H, Yamada H, Nagata K, Ishimoto Y, Teraguchi M, Tanaka S, Nakamura K, Kawaguchi H, Akune T, Yoshimura N: Association of diffuse idiopathic skeletal hyperostosis and bone mineral density and marker of bone metabolism: the ROAD study. IOF-ESCEO European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis. Rome, Italy, 2013.4.17-21

Muraki S, Akune T, Oka H, Tanaka S, Kawaguchi H, Nakamura K, Yoshimura N: The Incidence Rate and Risk Factors for Radiographic Knee Osteoarthritis and Knee Pain: The ROAD Study. IOF-ESCEO European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis. Rome, Italy, 2013.4.17-21

Yoshimura N, Muraki S, Oka H, Nakamura K, Tanaka S, Kawaguchi H, Akune T: Higher levels of serum 25(OH)D prevents the occurrence of osteoporosis, but deteriorates knee osteoarthritis: The ROAD study. IOF-ESCEO European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis. Rome, Italy, 2013.4.17-21

Muraki S, Akune T, Tanaka S, Kawaguchi H, Nakamura, K, Oka H, Yoshimura N: Prevalence of sarcopenia and its association with exercise habits in middle age and physical performance in the elderly participants of Japanese population-based cohorts: the ROAD study. IOF regionals – 4th Asia-Pacific Osteoporosis Meeting. Hong Kong, China, 2013.12.12-15

Akiyama T: Mortality and morbidity in musculoskeletal malignant tumor patients undergoing surgeries: A retrospective analysis using the japanese diagnosis procedure combination database. ISOLS 17th Annual Meeting. Bologna, Italy, 2013.9.11-13

Muraki S, Akune T, Tanaka S, Kawaguchi H, Nakamura, K, Oka H, Yoshimura N: Risk Factors for Multiple Falls in Japanese Men and Women: The ROAD Study. 2nd Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society (IBMS) and the Japanese Society for Bone and Mineral Research (JSBMR). Kobe, Japan, 2013.5.28-6.1

倉茂聡徳、川畑健介、鈴木聖一:経皮的踵骨骨切り内方移動術等を行った後脛骨筋腱機能不全の1例 第116回茨城県整形外科集談会、茨城、2013.10.27

高群浩司、森俊仁、丸谷龍思:関節リウマチ手関節に対するロッキングプレートを用いた橈骨月状骨間固定術 第19回神奈川上肢外科研究会、横浜、2013.10.19 (第19回神奈川上肢外科研究会プログラム・抄録集:一般演題4、2013)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:骨軟部平滑筋肉腫のⅣ期症例に対する化学療法:2例の経験 関東整形災害外科学会月例会第669 回整形外科集談会東京地方会、東京、2013. 9.28(関東整形災害外科学会雑誌 44:360-361、2013)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:軟骨粘液線維腫の3例 関東整形災害外科学会月例会第670回整形外科集談会東京地方会、東京、2013.11.16(関東整形災害外科学会雑誌 45:58、2014)

橋倉一彰、池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、山川聖史、穂積高弘:デノスマブによる低Ca血症の1例 関東整形災害外科学会月例会第670回整形外科集談会東京地方会、東京、2013.11.16(関東整形災害外科学会雑誌 45:58、2014)

望月貴夫、穂積高弘、山川聖史、齊木寛、秋山宏一郎、前之原悠司、五嶋孝博、福井翔一:脊椎腫瘍との鑑別を要した椎体炎で発症したSAPHO症候群の一例 関東整形災害外科学会月例会第670 回整形外科集談会東京地方会、東京、2013. 11.16(関東整形災害外科学会雑誌 45:59、2014)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:自壊した後頭部軟部腫瘍の術前処置にMohs軟膏が有用であった1例 関東整形災害外科学会月例会第671 回整形外科集談会東京地方会、東京、2013.12.21(関東整形災害外科学会雑誌 45:136、2014)

橋倉一彰、池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、山川聖史、穂積高弘:誘因なく腸骨筋に発生したコンパートメント症候群の1例 関東整形災害外科学会月例会第671回整形外科集談会東京地方会、東京、2013.12.21(関東整形災害外科学会雑誌 45:138、2014)

雲野康紀、戸島美智生、中原康雄、芳賀信彦:一期的両側人工股関節全置換術後の三次元動作解析による歩行分析-一症例における経時的変化 第35回国立大学法人リハビリテーション療法士学術大会、浜松、2013.9.14

増田公男、森俊仁、十字琢夫、荻原哲、高群浩司、高橋寛、内田嘉雄、渡部紫、真壁健太:関節リウマチ患者に対する人工股関節置換術-患者背景の変化について- 第67回国立病院総合医学会、金沢、2013.11.8-9 (第67回国立病院総合医学会抄録:619、2013)

田中健之、高尾正樹、坂井孝司、西井孝、菅野伸彦:人工股関節に求められる可動域の検討-275例のTHA術中可動域の解析- 第22回コンピュータ外科学会大会、東京、2013.9.14-16

倉茂聡徳、川畑健介、鈴木聖一:後脛骨筋腱機能不全に対して、経皮的踵骨骨切り内方移動術等を行った1例 第38回日本足の外科学会・学術集会、仙台、2013.10.31-11.1

田中弘志:二分脊椎の足部変形に対する骨性手術の治療成績 第38回日本足の外科学会・学術集会、仙台、2013.10.31-11.1

赤瀬麻希、後藤総太郎、前波麻里子、今泉幸久、五嶋孝博:当院におけるパゾパニブ投与患者の副作用調査 23回日本医療薬学会年会、仙台、2013.9.21-22

阿久根徹、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:変形性膝関節症および筋力・運動能力低下は要介護移行リスクを増大させる:The ROAD study 第25回日本運動器科学会、神戸、2013.7.6

阿久根徹、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:ロコモ5に準じた5項目評価法は要介護移行予測ツールとして有用である:The ROAD study 第25回日本運動器科学会、神戸、2013.7.6

石橋 英明、藤田博暁、細井俊希、新井智之、時村文秋、穴水依人、村木重之:縦断的コホート調査による変形性膝関節症のADLへの影響 第25回日本運動器科学会、神戸、2013.7.6

上原浩介、大熊雄祐、飛松好子、岡敬之、赤居正美、藤野圭司、畑野栄治、稲波弘彦、土肥徳秀、中村耕三、岩谷力:高齢者における膝痛のL2/3 椎間板腔狭小・股関節屈曲拘縮・膝関節屈曲拘縮との関連性 第25回日本運動器科学会、神戸、2013.7.6(運動器リハビリテーション 24:170、2013)

戸島美智生、緒方直史、中原康雄、芳賀信彦:三次元動作解析法を用いた立位体後屈時のLumbo-pelvic Rhythmの評価 第25回日本運動器科学会、神戸、2013.7.6

村木重之、阿久根徹、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、吉村典子:縦断的コホート調査による変形性膝関節症のADLへの影響 ―The ROAD Study―:第25回日本運動器科学会、神戸、2013.7.6

可知芳則、張憲浩、鹿毛智文、河合従之:中学生および社会人野球選手における原テストと肩・肘痛との関連 第40回日本肩関節学会、京都、2013.9.27-28(日本肩関節学会誌 38:2013)

増田公男、十字琢夫、荻原哲、高群浩司、高橋寛、内田嘉雄、渡部紫、真壁健太、森俊仁:関節リウマチ患者に対する人工足関節置換術の小経験 第41回日本関節病学会、名古屋、2013.11.2-3 (第41回日本関節病学会抄録:307、2013)

池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:体幹部に発生した顆粒細胞腫の6例 51日本癌治療学会学術集会、京都、2013.10.24-26(日本癌治療学会誌 48:2522、2013)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、高木康伸、元井亨:転移性腸骨腫瘍に対して腫瘍掻爬及び骨セメント充填を行った3例 51日本癌治療学会学術集会、京都、2013.10.24-26(日本癌治療学会誌 48:2145、2013)

杢代民子、畠山優子、増田静香、蛎崎友江、穂積高弘、五嶋孝博、山川聖史、中田紀彦:患者の希望を取り入れたTKAクリニカルパスの作成 第14回日本クリニカルパス学会学術集会、盛岡、2013.11.1-2

赤坂嘉之、間部毅、吉田勇治、道下和彦:不安定型大腿骨転子部骨折の術後成績 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.29-30(第40回日本股関節学会学術集会抄録集:338、2013)

赤坂嘉之、道下和彦、伊藤勝己:S-ROM大腿骨ステムを用いた初回人工股関節全置換術の術後成績 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.29-30(第40回日本股関節学会学術集会抄録集:388、2013)

伊藤英也、田中健之、大嶋浩文、茂呂徹、髙取吉雄、田中栄:患者固有人工股関節設置ガイドの臨床試験 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.9-10

金井宏幸、田中祐治、日高亮:leg positioner併用の前方アプローチを用いた人工股関節全置換術 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.29-30

田中祐治、金井宏幸、日高亮:leg positionerを用いた前方進入法による人工股関節置換術―短期成績― 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.29-30

濱路博:骨盤矢状面傾斜角変化の単純X線像を用いた評価法の改良 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.29-30(第40回日本股関節学会学術集会プログラム・抄録集: 676、2013)

山田浩司、田中栄、岡﨑裕司、松下和彦、山崎隆志:これからのSSI予防研究に求められていること 第36回日本骨関節感染症学会、横浜、2013.7.5-6

阿久根徹、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:サルコペニアの有病率の解明および運動機能・中年期運動習慣との関連:The ROAD study - 第15回日本骨粗鬆症学会、大阪、2013.10.11-13

阿久根徹、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:変形性膝関節症および筋力・運動能力低下は要介護のリスクである The ROAD Study 第15回日本骨粗鬆症学会、大阪、2013.10.11-13

村木重之、阿久根徹、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、吉村典子:縦断的コホート調査による変形性膝関節症の疼痛およびADL障害への影響:The ROAD study - 第15回日本骨粗鬆症学会、大阪、2013.10.11-13

吉村典子、村木重之、岡敬之、中村耕三、田中栄、川口浩、阿久根徹:血清25(OH)D高値は骨粗鬆症の発生リスクを低下させる一方、変形性膝関節症では増加させる:ROADスタディ3年後の追跡 第31回日本骨代謝学会学術集会、神戸、2013.5.30

黒田拓馬、岩本津和、樫山尚弘、田中伸弥、筋野隆、塩谷英二、川野健一、白土貴史:整形外科術後ドロペリドール投与にて錐体外路症状を呈した小児の1例 第51回日本社会保険医学会総会、群馬、2013.11.7

川村眞智子、遠藤明史、田渕健、賀来秀文、本田五郎、五嶋孝博、垣花和彦、大橋一輝、西村真一郎:小児がん治療後に腹腔鏡下胆嚢摘出術を行った若年成人胆石症の2例 第55回日本小児血液・がん学会、福岡、2013.11.29-12.1

秋山達:DPC 大規模データベース解析による骨盤悪性腫瘍手術の手術危険性決定因子の検討 第86回日本整形外科学会学術集会、広島、2013.5.23-26

飯島準一、田尻康人、佐々木了、山田浩司、岡﨑裕司、金井宏幸、石井桂輔、苅田達郎、穂積高弘、坪井寿和、田翔太:術野汚染の特徴を捉える−48時間培養結果−(SSIPP: Surgical Site Infection Prevention Project) 第86回日本整形外科学会学術総会、広島、2013.5.23-26

税田和夫、秋山達、筑田博隆、康永秀生:感染性脊椎炎の頻度と在院死亡の要因 DPCデータベースを用いた研究 第86回日本整形外科学会学術集会、 広島、2013.5.23-26(日本整形外科学会雑誌 87:S1007、2013)

寺口真年、橋爪洋、山田宏、石元優々、長田圭司、瀧口登、南出晃人、中川幸洋、村木重之、吉村典子、吉田宗人:全脊柱MRIにおける変性椎間板の分布と有病率、関連因子について The Wakayama Spine Study 第86回日本整形外科学会学術集会、広島、2013.5.23-26

長田圭司、橋爪洋、石元優々、山田宏、南出晃人、中川幸洋、村木重之、岡敬之、阿久根徹、吉村典子、吉田宗人:頚椎MRIを用いた大規模住民コホートにおける頸髄症の関連因子 第86回日本整形外科学会学術集会、広島、2013.5.23-26

橋爪洋、吉村典子、石元優々、山田宏、長田圭司、岡敬之、村木重之、阿久根徹、瀧口登、吉田宗人:腰部脊柱管狭窄症と骨粗鬆症の合併は腰痛、QOLと関連するか 一般市民コホートを用いた横断的研究 第86回日本整形外科学会学術集会、広島、2013.5.23-26

村木重之、阿久根徹、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、吉村典子:膝における関節裂隙狭小化及び骨棘形成がQOLに与える影響 第86回日本整形外科学会学術集会、広島、2013.5.23-26

村木重之、阿久根徹、田中栄、岡敬之、川口浩、中村耕三、吉村典子:変形性腰椎症および腰痛の発生率及びその危険因子 ―The ROAD Study―:第86回日本整形外科学会学術集会、広島、2013.5.23-26

山田浩司、岡﨑裕司、田尻康人、金井宏幸、石井桂輔、苅田達郎、穂積高弘、坪井寿和、佐々木了、山川聖史、田翔太:術中生理食塩水洗浄で術野汚染率は改善しない 第86回日本整形外科学会学術総会、広島、2013.5.23-26

山田浩司、岡﨑裕司、山崎隆志、松下和彦、岡敬之、田中栄:院内SSI対策に対する整形外科医の不満関連要因 第86回日本整形外科学会学術総会、広島、2013.5.23-26

小林寛、平田真、齋藤琢、伊藤祥三、保坂陽子、鄭雄一、川口浩:NF-κBファミリーメンバーRelA/p65は、軟骨細胞のアポトーシスを阻害することによって骨格形成と変形性関節症の進行を制御する 第28回日本整形外科学会基礎学術集会、 幕張、2013.10.17-18

吉村典子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹:骨粗鬆症の疫学:地域住民コホートROADの追跡 第28回日本整形外科学会基礎学術集会、幕張、2013.10.17-18

天尾理恵、緒方直史、太田さやか、芳賀信彦:軟骨低発生症に肺低形成を合併した児の理学療法介入と運動発達経過 第25回日本整形外科学会骨系統疾患研究会、横浜、2013.11.9

竹下祐次郎、三好光太、福島成欣、村瀨修平、斎木文子、三上容司、芳賀信彦:Loeys-Dietz症候群に合併した環軸椎回旋位固定に対し後方固定術を行った1例 25回日本整形外科学会骨系統疾患研究会、横浜、2013.11.9

三島健一、鬼頭浩史、芳賀信彦、中島康晴、金子浩史、松下雅樹、西田佳弘、石黒直樹:進行性骨化性線維異形成症におけるX線学的診断指針 第25回日本整形外科学会骨系統疾患研究会、横浜、2013.11.9

秋山達、税田和夫、遠藤実、神田翔太郎:大腿骨遠位置換術後膝蓋骨脱臼に対する救済手術を行った1例 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12

池上政周、五嶋孝博、津田祐輔、山田直樹、佐藤敏秀、田中伸弥、山川聖史、穂積高弘、澤田良子、大隈知威、篠田裕介、河野博隆、田中栄:骨・軟部腫瘍手術の診療報酬 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1201、2013)

池上政周、五嶋孝博、津田祐輔、山田直樹、佐藤敏秀、田中伸弥、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨、東川晶郎、澤田良子、篠田裕介、河野博隆、田中栄:下大静脈へ血管内浸潤した腰椎原発悪性線維性組織球腫の1例 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1210、2013)

河野博隆、五嶋孝博、篠田裕介、津田祐輔、池上政周、大隈知威、小林寛、小倉浩一、澤田良子、秋山達、平田真、今西淳悟、山本愛一郎、田中栄:切除縁評価法の問題点 骨・軟部肉腫切除縁評価法の今後の課題 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12

澤田良子、篠田裕介、大隈知威、小林寛、小倉浩一、津田祐輔、池上政周、大木孝裕、五嶋孝博、田中栄、河野博隆:発熱と血中IL-6とCRPの上昇を呈した脂肪肉腫の2例 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1221、2013)

篠田裕介、澤田良子、大隈知威、小林寛、小倉浩一、津田祐輔、池上政周、大木孝裕、五嶋孝博、田中栄、河野博隆:がん診療拠点病院における骨転移キャンサーボード(CB)の意義 ―診療科横断的診療体制による標準医療の確立に向けて― 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1161、2013)

篠田裕介、澤田良子、前田大地、大隈知威、小林寛、小倉浩一、津田祐輔、池上政周、大木孝裕、五嶋孝博、田中栄、河野博隆:骨外病変を合併したErdheim-Chester diseaseの3例 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1201, 2013)

津田祐輔、五嶋孝博、池上政周、佐藤敏秀、田中伸弥、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨、北原康行、高木康伸、篠田裕介、澤田良子、河野博隆、田中栄:下肢、骨盤部悪性骨・軟部腫瘍切除後の安全管理:抗凝固薬による術後の肺塞栓症、深部静脈血栓症の予防効果 >第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1151、2013)

津田祐輔、五嶋孝博、池上政周、佐藤敏秀、田中伸弥、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨、篠田裕介、大隈知威、澤田良子、河野博隆、田中栄:四肢原発高悪性度非円形細胞軟部肉腫に対するgemcitabine、docetaxelによる術前術後補助化学療法 >第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1180、2013)

山田直樹、津田祐輔、五嶋孝博、池上政周、佐藤敏秀、田中伸弥、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨、篠田裕介、大隈知威、澤田良子、河野博隆、田中栄:皮下、筋膜下浅層に発生し、浸潤性に広がる悪性線維性組織球腫に対する戻し植皮の有用性 >第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1227、2013)

石元優々、吉村典子、村木重之、山田宏、長田圭司、橋爪洋、瀧口登、南出晃人、岡敬之、阿久根徹、吉田宗人:画像診断上の腰部脊柱管狭窄の有病率と有症状者の頻度について The Wakayama Spine Study 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

大島寧、竹下克志、筑田博隆、他:術前頚部痛に対する頚椎椎弓形成術の効果 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

籠谷良平、橋爪洋、山田宏、石元優々、寺口真年、吉田宗人、長田圭司、吉村典子、岡敬之、阿久根徹、村木重之:びまん性特発性骨増殖症の有病率と全脊柱における前縦靱帯骨化の年代別分布 The ROAD Study 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

税田和夫、秋山達、筑田博隆:感染性脊椎炎は急増している DPCデータベースを用いた研究 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27(Journal of Spine Research 4:504、2013)

税田和夫、遠藤実、神田翔太郎、穴水依人:骨粗鬆症性椎体偽関節の手術適応と術式選択 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27(Journal of Spine Research 4:580、2013)

長田圭司、吉村典子、橋爪洋、石元優々、山田宏、瀧口登、南出晃人、中川幸洋、村木重之、岡敬之、阿久根徹、吉田宗人:全脊柱MRIを用いた大規模住民コホートにおける頸髄圧迫と腰部脊柱管狭窄の合併頻度 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

長田圭司、吉村典子、橋爪洋、石元優々、山田宏、瀧口登、南出晃人、中川幸洋、村木重之、岡敬之、阿久根徹、吉田宗人:大規模住民コホートにおける頸髄圧迫、腰部脊柱管狭窄と歩行機能、体幹バランスとの関係 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

橋爪洋、吉村典子、石元優々、長田圭司、阿久根徹、岡敬之、村木重之、瀧口登、山田宏、吉田宗人:大規模住民コホートにおける腰部脊柱管狭窄症と骨粗鬆症の実態調査 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

村木重之、阿久根徹、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、吉村典子:変形性腰椎症の発生率及びその危険因子 ―The ROAD Study― 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

山川聖史、穂積高弘、石井圭輔、金井宏幸、佐々木了、田尻康人、苅田達郎、坪井寿和、岡﨑裕司、山田浩司:清潔脊椎手術の術野汚染 - 48時間培養結果 (SSIPP) - 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

吉村典子、長田圭司、延與良夫、吉田宗人、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹:頚椎後縦靱帯骨化症の有病率の推定とその特徴 The ROAD Study 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

吉村典子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹:高すぎる骨密度はメタボ構成要因を合併し変形性腰椎症発生のリスクとなる 第42回日本脊椎脊髄病学会、沖縄、2013.4.25-27

丸山徹:側弯症に対する装具療法の問題点とその解決法 第47回日本側弯症学会、高知、2013.10.23-24

芳賀信彦: 成人になった肢体不自由児の運動器管理と問題点(日本学術会議連携シンポジウム:障がい者の運動器の健康) 第68回日本体力医学会大会、東京、2013.9.21-23

大谷隼一、小野貴司、谷口優樹、竹下克志:高度の側弯症をきたしたGorham-Stout症候群の1例 第12回日本乳幼児側弯症学会、高知、2013.10.25

唐司寿一、渡邉健一、安部博昭、東川晶郎、加藤慎也、山田浩司:腰椎後方固定術後に生じた仙腸関節障害に対して抜釘術が著効した2例 第21回日本腰痛学会、東京、2013.11.1-2(第21回日本腰痛学会プログラム・抄録集:114、2013)

浅見英一、元井亨、加藤生真、桐村進、福田由美子、堀口慎一郎、元井紀子、五嶋孝博、比島恒和:軟骨成分を有する原発性皮下軟部腫瘍との鑑別を要した転移性間葉性軟骨肉腫の細胞像 52回日本臨床細胞学会秋季大会、大阪、2013.11.2-3

村上俊、鎌野俊哉:跳躍型脛骨疲労骨折に対して髄内釘固定を行った3例(両側例を含む) 第24回日本臨床スポーツ医学会、熊本、2013.10.26

井口はるひ、戸島美智生、緒方直史、芳賀信彦:三次元動作解析装置を用いた頚椎可動域の測定:信頼性と妥当性の検討 第40回日本臨床バイオメカニクス学会、神戸、2013.11.22-23

戸島美智生、緒方直史、井口はるひ、芳賀信彦: 三次元動作解析法を用いた立位体側屈時のLumbo-pelvic Rhythmの評価 第40回日本臨床バイオメカニクス学会、神戸、2013.11.22-23

池上政周、五嶋孝博、大木孝裕、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、福田由美子、加藤生真、元井亨:橈骨近位部の脂肪腫により生じた後骨間神経麻痺の2例 第62回東日本整形外科学会、軽井沢、2013.9.19-21(東日本整形災害外科学会雑誌 25:386、2013)

大木孝裕、五嶋孝博、池上政周、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘:胸壁悪性腫瘍広範切除の治療成績 第62回東日本整形外科学会、軽井沢、2013.9.19-21(東日本整形災害外科学会雑誌 25:399、2013)

加藤壯、穂積高弘、山川聖史、齊木寛、五嶋孝博、近藤泰児:腫瘍脊椎骨全摘術(TES)の術後に致死的肺塞栓症を合併した1例 第62回東日本整形外科学会、軽井沢、2013.9.19-21(東日本整形災害外科学会雑誌 25:453、2013)

葛原茂樹、眞田高起、武冨修治、乾洋、山神良太、安井哲郎、伊藤英也、田中栄:3次元透視画像を基にしたナビゲーションを使用し、両側膝蓋大腿関節置換術を行った1例 第62回東日本整形外科学会、軽井沢、2013.9.19-21

税田和夫、穴水依人、秋山達、遠藤実、神田翔太郎:MRSA化膿性脊椎炎の経験 第62回東日本整形外科学会、軽井沢、2013.9.19-21(東日本整形災害外科学会雑誌 25:264、2013)

佐藤梨衣、盛岡真里奈、吉越美貴枝、畠中敏江、池上政周、五嶋孝博:骨軟部腫瘍患者の看護におけるタブレット端末の活用 第62回東日本整形外科学会、軽井沢、2013.9.19-21(東日本整形災害外科学会雑誌 25:295、2013)

高群浩司、増田公男、十字琢夫、森俊仁:ロッキングプレートを使用した関節リウマチ手関節部分固定術 第42回リウマチの外科研究会、名古屋、2013.8.31(関節の外科 40:52、2013)

増田公男、森俊仁、十字琢夫、荻原哲、高群浩司、高橋寛、内田嘉雄、渡部紫、真壁健太:関節リウマチ患者における人工膝関節置換術後感染に対する治療成績 第42回リウマチの外科研究会、名古屋、2013.8.31(関節の外科 40:53、2013)

INFORMATION

研修についてのお問い合わせTRAINING INFORMATION

研修についてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせください。

外来診療をご希望の方へOUTPATIENT GUIDE

当院は原則予約制です。
「東大病院予約センター」でご予約ください。