研究についてその他の発表・講演

2017

Tonosu J: Cervical spine surgery and postoperative care. Department of Orthopaedics, University of Medicine, Mandalay. Mandalay, Myanmar, 2017.3.17

Yamada K: Management of High Risk Surgical Patients in Orthopaedic Surgery. 5th Safety in Surgical Leadership Summit. Seoul, Korea, 2017.3.10

Yamada K: Reducing Surgical Site Infection Initiatives in Japan. 5th Safety in Surgical Leadership Summit. Seoul, Korea, 2017.3.10

Tonosu J: Cervical spine surgery and postoperative care. Yangon General Hospital. Yangon, Myanmar, 2017.3.14

山田浩司:骨・関節領域における最新のSSI対策とSSIサーベイランスの勧め 第258回ICD講習会・第40回日本骨・関節感染症学会、東京、2017.6.16-17

山田浩司:MRSA感染症対策 予防から治療まで各種ガイドラインを踏まえて 秋田県整形外科感染症セミナー、秋田、2017.6.15

特発性側弯症 早期発見・早期治療の重要性 上尾市医師会整形外科医会、埼玉、2017.6.30

伊藤順一:先天性股関節脱臼について 板橋区保健所、東京、2017.1

倉茂聡徳:中足骨・種子骨間の変性が著しい強剛母趾の治療について(症例検討) 第8回茨城足の外科研究会、水戸、2017.2.24

門野夕峰:関節リウマチの実臨床における生物学的製剤の選び方 ~攻めと守り~ 第15回岩手臨床リウマチ研究会、盛岡、2017.9.9

門野夕峰:ASの診断と治療 ASカンファレンス、高知、2017.2.21

門野夕峰:脊椎関節炎診療の最新情報 SpA Expert Meeting NARITA、千葉、2017.3.3

齋藤琢:変性性関節症の制御メカニズム 愛媛大学分子病態医学セミナー、松山、2017.2.6

川口浩:変形性関節症・脊椎症の新世紀 第3回大垣臨床整形外科医会、岐阜、2017.3.9

捶井隆:母指CM関節症の治療 平成29年度大田区整形外科医会教育研修講演、東京、2017.4.6

門野夕峰:関節リウマチにおける自己抗体の臨床的意義とアバタセプトの作用 ORENCIA Expert Seminar、東京、2017.3.10

仲村一郎:関節リウマチの薬物治療~生物学的製剤の使い分け~ 神奈川県横浜薬剤師会、横浜、2017.1.19

門野夕峰:関節リウマチ診療における自己抗体の臨床的意義 関節リウマチセミナー in 長野、長野、2017.1.20

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の最新ガイドラインと将来の展望 岐阜県臨床整形外科医会、岐阜、2017.2.25

川口浩:変形性関節症の治療:国内外の最新ガイドラインとパラダイムシフト 平成29年熊毛地区医師会学術講演会、鹿児島、2017.5.19

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の最新ガイドラインと将来の展望 熊本県臨床整形外科医会、熊本、2017.1.14

中嶋耕平:リオ・オリンピック選手のメディカルサポートについて 第7回高気圧酸素スポーツ医学研究会、東京、2017.3.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:いつのまにか骨折と骨形成促進剤 高知県整形外科医会、高知、2017.6.22

川口浩:変形性関節症治療:国内外の最新ガイドラインとパラダイムシフト 神戸 Pain Osteoporosis Forum、兵庫、2017.5.27

門野夕峰:骨粗鬆症治療における私の考え方 骨粗鬆症診療を考える会 2017、坂戸、2017.3.2

門野夕峰:骨粗鬆症治療の最前線 骨粗鬆症セミナー in 坂戸鶴ヶ島、埼玉、2017.2.15

秋山達:骨転移の診断と治療:最新の話題 骨マネジメントセミナー ~がんの骨転移~、埼玉、2017.2.27

仲村一郎:骨免疫調整における抗TNF製剤の役割 第10回埼玉県央リウマチ研究会、埼玉、2017.3.1

川口浩:変形性関節症:国内外の最新ガイドラインと治療法のパラダイムシフト 埼玉県整形外科医会学術講演会、埼玉、2017.6.24

門野夕峰:脊椎関節炎診療の最新情報 埼玉西部3Aセミナー、松山、2017.1.27

川口浩:変形性関節症の治療:国内外の最新ガイドラインとパラダイムシフト 平成29年札幌市整形外科医会学術講演会、北海道、2017.2.18

門野夕峰:PsA診療における注意点 ~鑑別診断と併存疾患~ Psoriatic Arthritis IL-17A Forum、大阪、2017.6.10

中嶋耕平:競技スポーツにおけるメディカルサポート-その課題と展望- 平成27年度静岡県医師会スポーツ医学研修会、静岡、2017.2.13

門野夕峰:関節リウマチ診療の考え方 実臨床のためのリウマチカンファレンス、埼玉、2017.5.30

武冨修治:オリンピックサッカー日本代表におけるメディカルサポート 第2回渋谷運動器カンファランス、東京、2017.6.27

武冨修治:成長期の下肢スポーツ障害 第2回渋谷運動器カンファランス、東京、2017.6.27

門野夕峰:脊椎関節炎と関節リウマチの臨床 ~類似点と相違点~ 第19回上越RAフォーラム、新潟、2017.6.22

滝川一晴:肢体不自由児の療育概論 平成29年度心身障害児療育指導者研修会、静岡、2017.6.30

中嶋耕平:オリンピック(夏季)におけるメディカルサポート-リオデジャネイロオリンピックを中心に- 平成29年度スポーツドクター愛知県連絡協議会、愛知、2017.7.1

山田浩司:ここでしか聞けない最新の手術部位感染対策と各種ガイドラインの概要』 第16回整形外科茨城県南会、茨城、2017.1.25

渡辺健一、京本政之、雑賀健一、山根史帆里、石原一彦、高取吉雄、茂呂徹:PMPC処理ビタミンE添加ポリエチレンの衝撃摩耗特性 先端医療シーズ開発フォーラム2017、東京、2017.2.2

門野夕峰:T2T時代の関節リウマチの外科治療 ~肘関節を中心に~ 第34回秩父郡市整形外科研究会検討会、埼玉、2017.2.17

門野夕峰:関節リウマチの痛みのコントロール 第6回中国四国リウマチ医の会、高知、2017.6.25

倉茂聡徳:足の外科の最近の話題と新しい治療法について 帝人ファーマ株式会社研修会、千葉、2017.3.3

倉茂聡徳、角田佳彦:外脛骨分裂と舟状骨変形を伴う外反扁平足の1例 第15回東葛北部外傷・関節病研究会、千葉、2017.6.30

倉茂聡徳、角田佳彦:内反小趾に対して経皮的手術を行った1例 第15回東葛北部外傷・関節病研究会、千葉、2017.6.30

齋藤琢:関節軟骨の維持・変性の分子メカニズム 東京農工大学生命工学科セミナー、東京、2017.5.8

門野夕峰:整形外科医からみた乾癬性関節炎診療 第6回東京皮膚科学研究会、東京、2017.3.9

川口浩:変形性関節症・脊椎症の新世紀 富山YC整形外科医会、富山、2017.3.31

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の治療ガイドラインと将来の展望 第2回豊田臨床整形外科医会、愛知、2017.4.15

中山修一:バスケットボールと歯科医との関わり 第28回日本スポーツ歯科医学会、札幌、2017.6.17

中嶋耕平:リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック における医・科学サポート体制 日本体育協会加盟団体スポーツドクター代表者協議会、東京、2017.3.4

三上容司、津久井要、周藤高、飛彈麻里子、中山貴博、宇田淳子、大椛裕美、馬場葉子、藤田寛、楠瀬まゆみ:倫理コンサルテーション5 経鼻胃管の選択について 日本臨床倫理学会第5回年次大会、東京、2017.3.18-20

門野夕峰:脊椎関節炎診療の最新情報 Biologic Forum in Tsukuba、筑波、2017.2.9

後藤美和、芳賀信彦、竹谷英之:血友病患者におけるスポーツ参加と出血合併症に関連する要因 第17回Haemostasis研究会、福岡、2017.5.27

滝川一晴:画像から学ぶ血友病 第17回Haemostasis研究会、福岡、2017.5.27

山田浩司:整形外科領域のSSI対策とSSIサーベイランスの薦め 第19回阪神ICT活動研究会、神戸、2017.1.17

武冨修治:よりよい膝前十字靱帯再建術を目指して 第27回広島膝関節セミナー、広島、2017.2.4

武冨修治:成長期の下肢スポーツ外傷・障害 平成29年度弘前大学整形外科夏の研修会、青森、2017.8.4

川口浩:我が国の骨粗鬆症治療の歴史と現状 – 語られなかった真実 第170回備後整形外科医会学術講演会、広島、2017.6.3

山田浩司:新WHOガイドラインを踏まえたSSIケアバンドルの最新知見 Pfizer 整形外科感染症セミナー、横浜、2017.3.30

松下隆:偽関節と下肢変形の治療〜疼痛管理を含めて〜 福島県臨床整形外科医会学術講演会、福島、2017.6.3

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の治療ガイドラインと将来の展望 南那珂整形外科医会、宮崎、2017.4.13

門野夕峰:破骨細胞の分化制御メカニズム 宮崎大学大学院特別セミナー、宮崎、2017.5.25

門野夕峰:関節リウマチのトータルケアを目指して 第58回宮崎ひむか運動器セミナー、宮崎、2017.5.25

芳賀信彦:骨系統疾患の障害とリハビリテーション 第39回宮崎リハビリテーション研究会、宮崎、2017.2.25

山田浩司:MRSA感染症対策 予防から治療まで各種ガイドラインを踏まえて 第3回山口県整形外科感染症カンファレンス、山口、2017.6.10

仲村一郎:安全で有効な関節リウマチ薬物治療のKnow How~経口リウマチ薬の使い方~ 湯河原地区薬剤師勉強会、神奈川、2017.1.26

仲村一郎:ロコモティブシンドロームと骨粗鬆症について 湯河原町ロコモと骨粗鬆症を考える会、神奈川、2017.5.31

山田浩司:脊椎外科医としておさえておきたい最新のSSI対策 第27回UTSG研究会、東京、2017.3.25

滝川一晴:運動器の健診について 平成28年度養護教諭指導リーダー育成事業 第3回研修会、静岡、2017.2.28

川口浩:変形性関節症・脊椎症の新世紀 第21回横浜臨床整形外科医会、神奈川、2017.4.12

門野夕峰:多彩な臨床症状を呈する脊椎関節炎の診療連携と最新治療戦略 リウマチ医・眼科医のための脊椎関節炎・ぶどう膜炎セミナー、埼玉、2017.6.2

門野夕峰:関節リウマチ患者の骨のケア 第10回リウマチ診療懇話会、東京、2017.2.25

仲村一郎:関節リウマチにおける整形外科的合併症 第6回リウマチ性疾患ベーシックセミナー、東京、2017.3.4

2016

Matumoto T: Fragility Fracture Network Global and FFN-Japan. Acumed Upper Extremity Surgeon Bioskills. Chiba, Japan, 2016.11.4-5

Matumoto T: Regional FFN networks[Report on FFN Japan]. 4th FFN Global congress 2016. Rome, Italia, 2016.9.1-3

Matumoto T: Bone Chipping Method in the management of Non Unions. 30th International PAK ORTHOCON2016. Karachi. Pakistan. 2016.12-4

Matumoto T: Sumo wrestling injuries and management. 30th International PAK ORTHOCON2016. Karachi, Pakistan, 2016.12-4

Matumoto T: Ultrasonography in the treatment of sports injuries. 30th International PAK ORTHOCON2016. Karachi, Pakistan, 2016.12-4

Sasaki T: Acupuncture for inferior subluxation in the proximal humeral fracture. WFAS2016 Tokyo/Tsukuba. Tsukuba, Japan, 2016.11.4-5

Haefeli J, Morioka K: Applying Topological Data Analysis for Osteoarthritis Discovery: A Use Case. Advanced Musculoskeletal Image and Data Analysis Core Topological Data Analysis Workshop. San Francisco, USA, 2016.3.9

Imanishi J, Chan L, Broadhead M, Pang G, Powell G, Slavin J, Ngan S, Di Bella C, Choong P: Clinical features of trunk or extremity soft-tissue sarcomas in patients aged 80 or older. ASCO 2016. Chicago, USA, 2016.6.3-7

Itaka K: mRNA delivery using nano drug delivery systems for intractable diseases and regenerative medicine. Ireland-Japan Biomaterials & Tissue Engineering Meeting. Galway, Ireland, 2016.6.23

Itaka K: mRNA-based therapeutics using nanoDDS for intractable diseases and serious injury. Japan-US Forum on Blast Injury 2016. Tokyo, Japan, 2016.6.14

門野夕峰:骨粗鬆症治療における薬剤の選択 ~新ガイドラインにおける抗RANKL抗体の位置づけ 朝霞地区整形外科医会講演会、埼玉、2016.7.13

中山修一:リオ・デ・ジャネイロ オリンピックのメディカルサポート 足立区医師会健康スポーツ医学研究会学術講演会、東京、2016.11.28

山田浩司:脊椎手術を行う上で知っておくべきSSIの現状とその予防 第9回天の川 骨・関節感染症研究会、大阪、2016.6.4

小崎慶介:学校健診における運動器検診について 平成28年度荒川区医師会生涯教育・学術講演会、東京、2016.10.24

門野夕峰:安全管理のためのコミュニケーションをとれていますか? 平成28年度伊勢原協同病院医療安全セミナー、神奈川、2016.12.21

仲村一郎:関節リウマチ薬物治療の考え方~DMARDsからBio製剤まで~ 伊東市医師会整形外科医会 学術講演会、静岡、2016.10.26

門野夕峰:脊椎関節炎診療の最新情報 AS Lecture in Miyagi、仙台、2016.12.2

門野夕峰:脊椎関節炎診療の最新情報 SpA診療連携フォーラム、埼玉、2016.11.4

門野夕峰:脊椎関節炎診療の最新情報 SpAセミナー、神奈川、2016.12.1

山田浩司:脊椎外科医として知っておくべきSSI対策 第16回ATSTランチョンセミナー、品川、2016.7.23

武冨修治:よりよいACL再建術を目指して 第26回大阪スポーツ傷害研究会、大阪、2016.10.22

仲村一郎:リウマチ性骨粗鬆症の治療戦略 小田原整形外科疾患カンファレンス、小田原、2016.12.7

川口航平、乾洋、山神良太、白川展之、武冨修治:高リスク患者に対する侵襲を考慮したこだわりの人工膝関節単顆置換術 第27回御茶ノ水膝スポーツ懇話会、東京、2016.12.15

松下隆:チッピング法による偽関節治療と変形矯正 Orthopedic update Symposium In Tokushima 2016、徳島、2016.12.14

山田浩司:濃度、術野培養研究から考えるSSI対策と最新のSSIガイドライン 第1回神奈川骨・関節感染症カンファレンス、横浜、2016.6.17

唐司寿一:仙腸関節周囲の疼痛について 神奈川東部整形外科カンファレンス、川崎、2016.9.6

門野夕峰:関節リウマチ患者の骨のケア 第4回川越骨粗鬆症セミナー、埼玉、2016.10.14

伊藤順一:骨系統疾患・麻痺性・炎症性・腫瘍疾患 第6回関東地区小児整形外科ベーシックコース講習会、東京、2016.10.8

白川展之、乾洋、田原圭太郎、山神良太、川口航平、武冨修治:人工膝関節置換術後の屈曲位laxityの経時的変化-Bi-compartmental UKAとPS型TKAの比較- 第43回関東膝を語る会、東京、2016.11.19

仲村一郎:関節リウマチ 平成28年度義肢装具等判定医師研修会(第74回)、埼玉、2016.12.1

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の最新ガイドラインと将来の展望 第4回北多摩北部整形外科フォーラム、東京、2016.11.26

山田浩司、松下和彦、竹末芳生:日本化学療法学会術後感染症予防抗菌薬ガイドラインの概要について 第15回京都鴨川脊椎手術研究会 、京都、2016.6.25

山田浩司:知っておきたい最新の人工関節周囲感染対策 第4回京滋股関節セミナー、滋賀、2016.11.26

田中太郎、横田一彦、武冨修治、芳賀信彦:ハムストリング肉離れⅢ型の保存療法における炎症期・修復期の管理方法 第38回国立大学リハビリテーション療法士学術大会、沖縄、2016.10.8-9

門野夕峰:骨粗鬆症の病態と治療方針の立て方 ~骨のケアのABC~ 骨粗鬆症セミナー in坂戸・鶴ヶ島、埼玉、2016.10.21

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー 第2回骨粗鬆症地域連携の会、神奈川、2016.11.1

門野夕峰:医療安全という観点からみた関節リウマチ治療 埼玉医科大学総合医療センター整形外科同門会、川越、2016.11.26

門野夕峰:ロコモティブシンドローム 第1回埼玉医大病院市民公開講座、埼玉、2016.7.30

門野夕峰:関節リウマチ診療はどこへ向かうのか? ~T2T時代の光と影~ 第26回埼玉県北部リウマチ研究会、埼玉、2016.11.17

門野夕峰:関節リウマチ患者における骨のケア 第12回埼玉県西部地区整形外科医会学術講演会、川越、2016.9.15

門野夕峰:トシリズマブ使用時の感染症早期発見のコツ 第7回埼玉抗IL-6療法研究会、埼玉、2016.11.30

小崎慶介:医療型障害児入所施設(旧肢体不自由児施設)の現状と展望 第17回埼玉整形外科研究会、埼玉、2016.7.16

武冨修治:成長期の下肢スポーツ障害・外傷 第42回埼玉整形外科フォーラム、埼玉、2016.10.27

門野夕峰:今だから見つめなおす骨粗鬆症対策 ~薬剤の選択だけでいいですか?~ 第13回埼玉北部骨粗鬆症研究会、埼玉、2016.11.29

門野夕峰:関節リウマチにおける骨のケア 坂戸鶴ヶ島リウマチセミナー、埼玉、2016.11.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:いつのまにか骨折と骨形成促進剤 相模原骨粗鬆症談話会、神奈川、2016.11.15

仲村一郎:関節リウマチと骨代謝~骨免疫調整薬としての抗TNF製剤の役割 第11回Sapporo Orthopedics Lecture、札幌、2016.11.19

門野夕峰:原点に戻って見つめなおす骨粗鬆症対策 ~薬剤の選択だけでいいですか?~ 第19回狭山・入間整形外科医会学術講演会、埼玉、2016.10.20

山田浩司:知っておきたい最新の手術部位感染対策 慈恵医大第三病院、東京、2016.4.6

山田浩司:知っておきたい最新の整形外科手術部位感染対策 第67回下野整形懇談会、宇都宮、2016.11.30

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の治療ガイドラインと将来の展望 社保・国保審査委員学術講演会、大阪、2016.11.5

滝川一晴:肢体不自由児の療育概論 平成28年度心身障害児療育指導者研修会、静岡、2016.7.1

仲村一郎:超高齢社会とロコモティブ症候群 第9回身体機能ケア柔道整復研究会学術会、東京、2016.12.4

山田浩司:整形外科医のためやさしい統計学セミナー2016 整形外科医のためやさしい統計学セミナー2016、横浜、2016.9.24

門野夕峰:関節リウマチのトータルケアを目指して 第3回整形外科医のためのリウマチ治療合併症対策セミナー ~骨・関節関連~、大分、2016.11.1

門野夕峰:関節リウマチ診療における自己抗体の臨床的意義と効果予測因子としての可能性 第3回整形外科医のためのリウマチ治療カンファレンス、福岡、2016.11.5

山田浩司:知っておきたい最新の手術部位感染対策 第10回整形外科勤務医セミナー、新宿 、2016.7.2

山田浩司:最新のSSI対策と難治性感染の治療 整形外科領域のMRSA感染を考える 、横浜、2016.7.26

山田浩司:知っておきたい最新の整形外科手術部位感染対策 第2回脊椎外傷フォーラム in 筑後、久留米、2016.12.13

芳賀信彦:上肢切断者のリハビリテーション総論 第8回切断者SIG主催研修会、東京、2016.8.20

山田浩司:ここでしか聞けない、最新の手術部位感染対策 - 清潔手術を中心に – 立川相互病院、東京、2016.3.25

門野夕峰:T2Tの先を見据えたRA診療 ~骨と痛み~ 多摩リウマチマネジメントセミナー、東京、2016.7.16

田中栄:関節リウマチ骨破壊におけるRANKLの役割(ALPSセミナー19) 第127回中部日本整形災害外科学会・学術集会、長野、2016.10.1

滝川一晴:小児の下肢変形 第14回東海小児整形外科研修会、名古屋、2016.12.18

倉茂聡徳:Accessory anterolateral talar facetインピンジメントによって脛骨筋痙性内反足を生じたと考えられる1例 第14回東葛北部外傷・関節病研究会、千葉、2016.12.9

倉茂聡徳:有痛性Os intermetatarseumの1例 第14回東葛北部外傷・関節病研究会、千葉、2016.12.9

芳賀信彦:障害児の社会参加と義肢装具診療 第11回東京大学フレキシブル医療IT研究会、東京、2016.12.22

山田浩司:手術部位感染対策 ここでしか聞けない最新の整形外科手術部位感染対策 東京都健康長寿医療センター院内感染対策講演会、東京、2016.1.15

芳賀信彦:学童期における運動器障害の診療 平成28年度第2回東京都臨床整形外科医会統合研修会、東京、2016.7.30

中嶋耕平:オリンピック競技大会(リオデジャネイロ2016)のメディカルサポート 第6回東京23区運動器研究会、東京、2016.9.15

門野夕峰:関節リウマチにおける自己抗体の臨床的意義と効果予測因子としての可能性 鳥取県西部関節リウマチセミナー、鳥取、2016.8.27

山田浩司: SSIを予防する上で大切な感染対策や抗菌薬の適正使用について~整形外科を中心に~ 第2回長崎労災病院院内感染対策研修会、長崎、2016.12.9

門野夕峰:脊椎関節炎を見逃さない診療アプローチ 第48回新潟整形外科懇話会、新潟、2016.12.10

武冨修治:オリンピックサッカー日本代表におけるメディカルサポート 第2回新潟若手膝研究会、新潟、2016.10.15

武冨修治:よりよいACL再建術を目指して~大腿骨孔を中心に~ 第2回新潟若手膝研究会、新潟、2016.10.15

門野夕峰:脊椎関節炎診療の現状と問題点 第5回西埼玉Bio Forum、埼玉、2016.7.26

仲田紀彦、侭田敏且:周術期神経合併症早期発見を意図した頸椎椎弓形成術パスの改訂 第18回日本医療マネジメント学会、福岡、2016.4.22(日本医療マネジメント学会誌 17:318、2016)

田中栄:関節リウマチにおける骨粗鬆症マネジメント(Meet the Expert2) 第44回日本関節病学会、大分、2016.11.11

田中栄:ロコモティブシンドロームおよびサルコペニアの臨床(教育講演) 第2回日本筋学会学術集会、東京、2016.8.6

山田浩司:ここでしか聞けない、最新のSSI対策 日本大学医学部医局研究会、東京、2016.2.15

田中栄:破骨細胞分化の分子制御(レクチャー1) 第13回日本病理学会カンファレンス、神戸、2016.7.29

位髙啓史:mRNA医薬品の開発と治療応用に向けた戦略 日本薬物動態学会第31回会年会、松本、2016.10.15

仲村一郎:医療系国家試験で結果をだす教育と学び 日本薬科大学 日薬研究会 、埼玉、2016.11.24

武冨修治:日常診療に役立つ下肢スポーツ障害・外傷の診断と治療(成長期を中心に)第27回日本臨床スポーツ医学会、千葉、2016.11.6(日本臨床スポーツ医学会誌 24(4):S188、2016)

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 八王子骨粗鬆症フォーラム、東京、2016.11.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー – いつのまにか骨折と骨形成促進剤 -第6回阪神骨形成塾、兵庫、2016.7.14

門野夕峰:関節リウマチで忘れてはいけない側面 ~骨粗鬆症~東三河リウマチ研究会、豊橋、2016.7.23

門野夕峰:骨粗鬆症治療における薬剤の選択 ~新ガイドラインにおける抗RANKL抗体の位置づけ~比企医師会学術講演会、松山、2016.10.5

松下隆:骨折による筋力低下とリハビリ Hip Fracture seminar 2016、神戸、2016.10.8

松下隆:新たな固定方法の試み:早期離床のメリット(頚部・転子部骨折)Hip Fracture seminar 2016、神戸、2016.10.8

松下隆:骨折による筋力低下とリハビリ Hip Fracture seminar 2016、東京、2016.7.30

松下隆:新たな固定方法の試み:早期離床のメリット(頚部・転子部骨折)Hip Fracture seminar 2016、東京、2016.7.30

門野夕峰:リウマチ患者における骨粗鬆症と骨強度測定 第1回文京骨と痛みのセミナー、東京、2016.7.15

門野夕峰:関節リウマチ診療における痛みのケアの重要性 第29回三浦半島リウマチ懇話会、神奈川、2016.7.20

中嶋耕平:アスリートにおける 筋腱損傷(肉離れ)の診断と治療 第5回港区医師会整形外科医会学術集会、東京、2016.11.16

中嶋耕平:Rio2016オリンピック競技大会の医務報告-東京2020を見据えて-第66回横浜スポーツ医会研修会、神奈川、2016.10.8

門野夕峰:関節リウマチ診療における自己抗体の臨床的意義と効果予測因子としての可能性 リウマチWEBセミナー、東京、2016.7.19

門野夕峰:関節リウマチにおける自己抗体の意義(基礎)リウマチ・膠原病オータムセミナー2016、東京、2016.10.1

仲村一郎:関節リウマチの薬物治療~DMARDsからバイオ製剤まで~リウマチ性疾患セミナー、宮崎、2016.11.4

門野夕峰:リウマチ患者のトータルケアを目指して 第28回リウマチ薬物治療研究会、千葉、2016.11.18

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の治療ガイドラインと将来の展望 ロコモティブシンドロームを考える会、新潟、2016.11.22

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 和歌山県医師会整形外科部会・和歌山市医師会内科部会合同学術講演会、和歌山、2016.10.6

中村春彦、乾洋、田原圭太郎、白川展之、武冨修治:人工膝関節置換術後に追加鏡視下手術を要した症例 第7回赤門膝スポーツフォーラム 、東京、2016.2.20

倉茂聡徳:「足の外科」の御紹介 上尾医療グループ講演会、埼玉、2016.2.26

田中栄:薬剤特性を考慮した生物学的製剤の選択 エンブレル®全国講演会、東京、2016.5.22

田中栄:感染、DVT、不良ROM骨折、不安定性 慢性疼痛(セッション8 TKAの実際 合併症対策) 第15回OECスタンダードコースKNEE 、大阪、2016.3.27

仲村一郎:外来における関節リウマチ診療~薬物治療とリハビリテーション~ 川崎中部リウマチ病診連携セミナー、川崎、2016.3.24

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療:国内外の最新ガイドラインと将来の展望 関節症フォーラム in 沖縄、沖縄、2016.3.16

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療 up-to-date: 国内外の最新ガイドラインと将来の展望 関節症フォーラム in 九州、福岡、2016.4.23

仲村一郎:当院におけるゴリムマブの有効性・安全性の検討 関節リウマチ治療の診診連携を考える会 、神奈川、2016.3.31

倉茂聡徳:母趾外転筋、短趾屈筋hypertrophyの1例 第16回関東足の外科研究会 、東京、2016.1.23

游敬、田中弘志、山本和華、田啓樹、瀬下崇、伊藤順一、小崎慶介:10歳代の骨形成不全症患者の大腿骨骨折に対する治療経験 第26回関東小児整形外科研究会、東京、2016.2.6

位髙啓史:新しいバイオ医薬品としてのメッセンジャーRNAの可能性 第15回国際バイオテクノロジー展(BIOTech2016)、東京、2016.5.13

田中栄:ガイドラインから見た骨粗鬆症治療(特別講演II) 第28回骨・関節シンポジウム、福岡、2016.1.16

仲村一郎:関節リウマチにおける骨粗鬆症の治療戦略 骨粗鬆症学術講演会、神奈川、2016.6.2

岡本直樹、東成一:上位頚椎に対する後咽頭アプローチを用いた前方固定術 第29回埼玉脊椎・脊髄病研究会 、埼玉、2016.3.19

大橋暁:抗RANKL抗体と骨強度 相模原市医師会整形外科医会学術講演会、相模原、2016.2.9

大橋暁:ビスホスホネートの有用性と顎骨壊死 相模原支部研究会、相模原、2016.4.20

仲村一郎:関節リウマチ治療の薬物治療~DMARDsからバイオ製剤まで~ 静岡県東部リウマチ講演会 for orthopaedists 、静岡、2016.3.2

川口浩 :変形性関節症治療のup-to-date: 国内外の最新ガイドラインと今後の展望 第12回 島根県整形外科医会研修会 、島根、2016.5.26

川口浩:骨粗鬆症治療薬の最新レビュー 下関整形外科医会学術講演会、山口、2016.2.18

田中栄:データベースからみた関節リウマチ治療戦略 道央エリア関節リウマチ懇話会、札幌、2016.3.5

倉茂聡徳:末期変形性足関節症・変形性距骨下関節症に対してsubtalar arthroeresisを施行された1例 第13回東葛北部外傷・関節病研究会、千葉、2016.6.16

田中栄:骨粗鬆症治療の現状と課題 東京農工大学セミナー、東京、2016.3.11

小崎慶介:小児麻痺性疾患の最新の話題-脳性麻痺を中心に- 第6回東北小児整形外科研究会、仙台、2016.6.18

仲村一郎:骨粗鬆症の治療戦略~ビスホスホネートの有効性とその限界~ 浜名医師会学術集会、浜松、2016.6.4

田中栄:関節リウマチの関節破壊機序(特別講演2) 第13回阪神RA研究会 、大阪、2016.5.21

仲村一郎:リウマチ性骨粗鬆症の治療戦略 日向市東臼杵郡医師会 学術講演会 、宮崎、2016.6.24

仲村一郎:関節リウマチの薬物治療の最前線~DMARDsからバイオ製剤まで~ 福山関節リウマチセミナー、広島、2016.6.23

田中栄:骨粗鬆症薬物治療の実際 星薬科大学認定薬剤師研修 生涯教育講座、東京、2016.2.28 星薬会報 77:8-9、2016.7.29

田中栄:ビスホスホネート治療の現状と課題 ボンビバ錠新発売記念講演会 Osteoporosis Expert Forum 2016、東京、2016.5.28

川口浩:変形性関節症・国内外の治療ガイドラインと将来の展望 第126回町田薬学フォーラム、東京、2016.2.25

赤坂嘉之:骨関節疾患と骨粗鬆症 焼津市医師会学術講演会、静岡、2016.2.10

川口浩:骨粗鬆症治療薬の最新レビュー – イバンドロネートの位置づけ - Live Web Seminar 2016、2016.4.19

仲村一郎:関節リウマチにおける整形外科的合併症 第5回リウマチ性疾患ベーシックセミナー 聖路加国際病院、東京、2016.3.5

2015

Kurashige T: A faculty of GRECMIP cadaver lecture basic and advanced course. Sydney, AUSTRALIA, 2015.12.11-13

Ogura K: Treatment of malignant bone tumor. 59th Annual Fall Congress of the Korean Orthopaedic Association. Seoul, Korea, 2015.10.15-17

Morioka K: Current Status of Central Nervous System Regeneration. The 9th Berkeley Japanese Academic Network. Berkeley, USA, 2015.7.24

Kawaguchi H: International guidelines of osteoarthritis treatment (Satellite Symposium). China Orthopaedic Association 2015. Chongqing, China, 2015.11.19-22

Akiyama T: The clinical reports of local recurrence cases of chordoma in our research group. Chordaoma foundation. Milan, Italia, 2015.11.23

Kawaguchi H: Basic science of osteoarthritis treatment (Invited Lecture). 2015 Peking University Osteoarthritis International Forum. Huizhou, China, 2015.9.12-13

山田浩司:整形外科手術部位感染 ~脊椎外科という視点から~ 第14回京都鴨川脊椎手術研究会、京都、2015.6.13

山田浩司:ここでしか聞けない最新の整形外科手術部位感染対策~脊椎外科医という視点から~品川志匠会病院 院内勉強会、東京、2015.11.30

山田浩司:後弯症に伴う慢性腰痛に対して Corner PSO を施行した1例 Spine deformity conference、横浜、2015.12.5

山田浩司:多施設前向き研究から分かってきたこと(骨濃度、術野培養研究から SSIサーベイランスまで)第一回多施設研究中間報告会、神奈川、2015.10.10

山田浩司:整形外科手術部位感染 ~脊椎外科という視点から~ 東京医大脊椎グループ勉強会、東京、2015.7.7

山田浩司:最新の整形外科手術部位感染(SSI)対策 八戸整形外科医会 学術講演会、青森、2015.12.4

仲村一郎:外来における関節リウマチ治療 ~薬物療法とリハビリテーション~ 第8回厚木インフリキシマブミーティング、神奈川、2015.10.20

川口浩:変形性関節症治療:国内外のガイドラインと将来の展望 第30回荒川整形外科フォーラム、東京、2015.11.7

十字琢夫:「整形外科医による関節リウマチ治療~薬物療法から手術治療まで~」 伊東医師会学術講演会、静岡、2015.12.1

倉茂聡徳、鈴木聖一:母趾種子骨癒合症を伴う重度外反母趾の1例 第5回茨城足の外科研究会、茨城、2015.8.21

田中栄:骨粗鬆症治療の新たな変遷―新ガイドラインにおけるデノスマブの位置付け― 第4回岩手県中部・沿岸整形外科フォーラム、岩手、2015.9.4

田中栄:重度伸展拘縮への対応(セッション6:拘縮膝) 第8回OECアドバンスコースKNEE、東京、2015.10.17

田中栄:TKAにおける新しい動向(PMI,MISなど)(セッション1:人工膝関節手術up-to-date) 第8回OECアドバンスコースKNEE、東京、2015.10.17

田中栄:TKAの適応(疾患、変形、UKA、HTOとの使い分け)患者説明(術前にしておくべきこと)Q&A(セッション2:TKAのための基礎知識(2)患者評価および術前準備) 第14回OECスタンダードコースKNEE、東京、2015.7.19

川口浩:骨粗鬆症治療の適切な使い分け –Updata- 第277回大阪臨床整形外科医会研修会、大阪、2015.8.22

中村春彦、乾洋、田原圭太郎、白川展之、武冨修治:人工膝関節置換術後に追加鏡視下手術を要した症例 第25回御茶ノ水膝スポーツ懇話会、東京、2015.12.17

川口浩:変形性関節症治療:国内外のガイドラインと将来の展望 帯広十勝整形外科医会、北海道、2015.11.17

田中栄:関節リウマチにおける骨粗鬆症マネジメント(特別講演2) 第70回神奈川リウマチ医会イブニングセミナー、横浜、2015.7.11

仲村一郎:関節リウマチと骨粗鬆症のかかわり 関節リウマチ2015、神奈川、2015.11.7

倉茂聡徳、鈴木聖一:母趾種子骨癒合症を伴う重度外反母趾の1例 第15回関東足の外科研究会、東京、2015.9.5

田原圭太郎、乾洋、白川展之、中村春彦、武冨修治:膝前十字靱帯ムコイド変性の1例 関東膝を語る会、東京、2015.11.28

仲村一郎:関節リウマチ 平成27年度義肢装具等判定医師研修会(第73回)、埼玉、2015.12.10

田中栄:関節リウマチの外科療法 平成27年度九州・沖縄地区リウマチの治療とケア研修会、佐賀、2015.9.13

川口浩:変形性関節症・国内外の治療ガイドラインと将来の展望 第12回共創未来グループ鷲友社長会、東京、2015.11.4

田中栄:骨代謝研究~最近のトピックス~(特別講演I) 第50回骨Ca代謝研究会記念講演会、名古屋、2015.9.26

仲村一郎:リウマチ性骨粗鬆症の治療戦略 第30回骨分子生物学セミナー(九州歯科大学)、福岡、2015.12.21

小崎慶介:障害児施設における整形外科医の役割 第41回埼玉整形外科フォーラム、埼玉、2015.10.8

田中栄:関節リウマチ骨破壊におけるサイトカインの関与(特別講演) 第65回埼玉リウマチ研究会、埼玉、2015.7.17

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各薬剤の包括的レビュー –いつのまにか骨折と骨形成促進剤 - 札幌市整形外科医会学術講演会、札幌、2015.7.3

田中栄:ロコモ関連疾患-関節疾患 第59回社会保険指導者講習会プログラム「ロコモティブシンドロームのすべて」、東京、2015.10.2

仲村一郎:関節リウマチ ~はじめの一歩~ 第19回整形外科看護セミナー in 神戸、神戸、2015.3.28

仲村一郎:関節リウマチ ~はじめの一歩~ 第19回整形外科看護セミナー in 東京、東京、2015.2.1

川口浩 :変形性関節症:国内外の治療ガイドラインと将来の展望 高崎骨粗鬆症研究会、群馬、2015.10.19

福井 尚志:変形性膝関節症-病態と治療に関する最近の知見 第2回多摩ロコモティブシンドローム研究会、東京、2015.7.2

仲村一郎:外来における関節リウマチ治療 ~薬物療法とリハビリテーション~ 第9回津久井関節リウマチ治療懇話会、相模原、2015.6.18

乾洋 武冨修治 田中栄:What would you do? 第16回TKAフォーラム、東京、2015.12.4

白川展之、武冨修治、乾洋、田原圭太郎、中村春彦、山神良太、眞田高起:繰り返す化膿性膝関節炎に対しTKAを行い関節を温存し得た1例 第1回Tokyo Knee Joint Forum、東京、2015.11.19

武冨修治 乾洋 田原圭太郎 白川展之 中村春彦:ナビゲーションを用いた膝関節手術 第1回Tokyo Knee Joint Forum、東京、2015.11.19

仲村一郎:骨粗鬆症の最前線~健康長寿を目指して~ としまコミュニティ大学運動器疾患シリーズ第2回、東京、2015.7.4

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:テリパラチドの位置付け 奈良県臨床整形外科医会、奈良、2015.9.5

田中栄:関節リウマチにおける関節破壊機序(教育講演) 第23回日整会認定リウマチ医研修会(基礎)、東京、2015.7.18

堀井千彬、東成一、岡崎廉太郎、岡本直樹、山崎隆志:術中バンコマイシン散布はSSI予防に有効か? —多施設観察研究— 第51回日本赤十字社医学会総会、北海道、2015.10.15-16

新井真、猪狩友行、竹内正人、伊木田良子、村上喜生:膝蓋骨骨折術後感染により、2㎝の離開が残ったものの歩行を獲得した1例 第61回日本リハビリテーション医学会関東地方会、東京、2015.9.12 (日本リハビリテーション医学会誌 52:12、2015)

瀬下崇、小崎慶介、伊藤順一、田中弘志、阿南揚子、田啓樹:重度成人脳性麻痺患者の脊椎変形と股関節脱臼の関連性の検討 第61回日本リハビリテーション医学会関東地方会、東京、2015.9.12

田中洋平、上野高明、田中清和:当院における筋電電動義手の処方状況と今後の課題 第61回日本リハビリテーション医学会関東地方会、東京、2015.9.12 (リハビリテーション医学 52:777、2015)

矢吹さゆみ、中村純人、吉本憲治、小崎慶介:親権者が不在の幼児に対して手術を行った経験 第61回日本リハビリテーション医学会関東地方会、東京、2015.9.12 Jpn J Rehabil Med 51(12):779 2015

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー - いつのまにか骨折と骨形成促進剤 - 白山ののいち医師会学術講演会、石川、2015.8.26

武冨修治、乾洋、田原圭太郎、白川展之、中村春彦、中川匠:ナビゲーションを用いた大腿骨孔作製の工夫 第32回膝関節フォーラム、東京、2015.12.5

川口浩:氾濫する骨粗鬆症治療薬の使い分け:最新ガイドラインの概要と問題点 広島県臨床整形外科医会研修講演会、広島、2015.4.16

川口浩:変形性関節症・国内外の治療ガイドラインと将来の展望(特別講演) 第15回メディパル鷲友会、東京、2015.12.1

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:テリパラチドの位置付け 第102回山口県臨床整形外科医会、山口、2015.10.17

仲村一郎:関節リウマチの薬物治療 ~DMARDsからバイオ製剤まで~ 山梨県中北地区リウマチ診療連携学術講演会、甲府、2015.5.29

内山英司:特別座談会「そこが知りたいQ&A -チームドクターになるためには-」 第23回横浜スポーツフォーラム、横浜、2015.5.31

大橋 暁:骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインにおけるデノスマブの位置づけ LIEF研究会2015、東京、2015.7.11

高群 浩司:JIA手指変形の手術適応とタイミング 第13回リウマチ性疾患病診連携の会、相模原、2015.9.16

仲村一郎:関節リウマチにおける整形外科的合併症 リウマチ性骨粗鬆症への対応 第4回リウマチ性疾患ベーシックセミナー 聖路加国際病院、東京、2015.3.14

2014

Yamada K: Surgical site infection. Where are we now? 2014 Taiwan Orthopedic Association Luncheon symposium. Taiwan, 2014.4.19

Morioka K: Investigation of loading-related spinal plasticity after spinal cord injury (SCI). Wings For Life Scientific Meeting 2014. Salzburg, Austria, 2014.5.21-22

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 厚木市整形外科医会、神奈川、2014.2.13

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 天草地区骨粗鬆症学術講演会、熊本、2014.6.11

門野夕峰: EULAR2014 AS&PsA最新情報 RA Expert Meeting 、大阪、2014.8.8

門野夕峰:関節リウマチ患者における疼痛マネジメント RA seminar、東京、2014.6.30

田中栄:関節リウマチ患者における骨粗鬆症予防 RAトータルマネジメントフォーラム、東京、2014.2.1

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱性と骨破壊(特別講演) Anti-RANKL therapy Seminar、東京、2014.1.14

倉茂聡徳、川畑健介:重度外反母趾に対して経皮的Lapidus変法等を行った1例 第2回茨城足の外科研究会、茨城、2014.2.21

五嶋孝博:外来における骨軟部腫瘍診療の要点 茨城県臨床整形外科医会学術研修会、水戸、2014.5.17

川口浩:骨粗鬆症新薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 第2回 江戸川地区骨粗鬆症セミナー、東京、2014.3.12

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:イバンドロネートの位置づけ 第50回岡山県整形外科勤務医会教育研修会、岡山、2014.1.11

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療 Osteoporosis Symposium、東京、2014.4.12

田原圭太郎、武冨修治、乾洋、山神良太:膝前十字靱帯ムコイド変性の1例 第22回 御茶ノ水・膝スポーツ懇話会、東京、2014.6.19

金井宏幸:日常診療で鑑別に注意を要する股関節疾患 第325回葛飾区医師会整形外科集談会、東京、2014.1.14

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 神奈川県整形外科セミナー、横浜、2014.1.16

真壁健太、森俊仁、岩澤三康、増田公男、荻原哲、高群浩司、内田嘉雄、田平敬彦、平井志馬、高木健太郎:ビスフォスフォネート製剤長期内服中に生じた非定型大腿骨骨折の2例 第150回神奈川整形災害外科医会、横浜、2014.3.1(第150回神奈川整形災害外科医会抄録:52、2014)

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) 15th Current Concept in Orthopaedics、東京、2014.3.24

門野夕峰:関節リウマチ診療におけるリスクマネジメント 第2回関節リウマチ合併症をみんなで考える会、東京、2014.3.29

倉茂聡徳、川畑健介、鈴木聖一:母趾MTP関節固定術後に生じた種子骨障害および中足骨術後に生じた骨棘に対し、経皮的手術を行った経験 第12回関東足の外科研究会、東京、2014.1.18

大嶋浩文、田中健之、田中滋之、髙取吉雄:大腿部動静脈瘻のため術中大量出血が懸念された人工股関節全置換術の一例 第40回関東股関節懇話会、東京、2014.3.8

田中弘志:シャルコーマリートゥース病に伴う足部変形の手術成 第24回関東小児整形外科研究会、東京、2014.2.8

田中栄:生物学的製剤投与下の手術例の考察(ランチョンセミナー2) 第47回九州リウマチ学会、長崎、2014.3.15

芳賀信彦:代表的な骨系統疾患の運動器障害と管理 第76回京都運動器疾患フォーラム、京都、2014.4.14

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 京都整形外科医会学術講演会、京都、2014.3.8

川口浩:骨粗鬆症の薬物治療:正しく使い分けて骨折を予防するために 京都整形外科医会学術講演会、京都、2014. 6.14

金井宏幸:日常診療に必要な小児整形外科の知識 区東部医療圏地域医療講演会、東京、2014.5.14

田中栄:骨粗鬆症update 区東部骨を診る講演会、東京、2014.4.2

田中栄:整形外科からみた関節リウマチの治療戦略 第13回久留米関節セミナー、久留米、2014.2.11

乾洋:Navigation を用いた人工膝関節全置換術〜ナビを普及させるために〜 Great Expetations 2014 -TKA course- 東京、2014.3.21

門野夕峰:ステロイド性骨粗鬆症治療ガイドライン 第5回KS研究会、東京、2014.5.15

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療 高知県整形外科医会(三木会)学術講演会、高知、2014.2.28

酒井宏哉:スポーツによる膝の外傷と障害 平成25年度高知スポーツ障害懇話会、高知、2014.3.9

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー〜骨形成促進剤も位置づけ〜 骨形成京都会議、京都、2014.6.22

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) 骨粗鬆症治療の最前線〜プラリア学術講演会〜、広島、2014.1.21

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療 骨粗鬆症フォーラム〜新時代の骨粗鬆症治療〜、京都、2014.5.10

門野夕峰: TNFα阻害薬シムジアの使用経験 第6回骨軟部感染症研究会、東京、2014.8.2

田中栄:新しい骨粗鬆症治療戦略(特別講演) 埼玉東部骨関連疾患セミナー、埼玉、2014.4.22

田中栄:関節リウマチと骨粗鬆症の最新治療(特別講演) 第16回埼玉東部リウマチ研究会、埼玉、2014.6.4

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 第4回さくら骨粗鬆症治療戦略セミナー、東京、2014.4.11

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 札幌骨粗鬆症セミナー、北海道、2014.3.14

川口浩:骨粗鬆症新薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 山陰テリパラチド学術講演会、鳥取、2014.3.13

門野夕峰:医療安全という観点からみた関節リウマチ治療 JCR2014アニュアルコースレクチャー、東京、2014.4.27

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) Gerontology Meeting、東京、2014.1.7

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱性と骨破壊 Shinanomachi Pralia Seminar、東京、2014.5.27

川口浩:骨粗鬆症新薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 上越整形外科医会-骨粗鬆症 Up to Date、新潟、2014. 3.6

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 第10回 城西骨粗鬆症セミナー、東京、2014.6.24

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) 城西プラリア発売1周年記念講演、東京、2014.6.27

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 城東PTHセミナー、東京、2014.1.22

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 新宿区医師会戸塚会、東京、2014.1.14

金井宏幸:変形性膝関節症の診断と治療 墨田整形外科医会、東京、2014.6.27

田中栄:骨粗鬆症治療の最前線(特別講演) 第12回整形外科アップデートセミナー、東京、2014.4.19

芳賀信彦:骨系統疾患の骨格系障害と管理 整形外科臨床を語る会 3rdシリーズ 第8回、東京、2014.2.4

田中栄:骨代謝研究update(教育研修講演) 第122回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会、岡山、2014.4.11

芳賀信彦:臨床における動作の観察と分析 第12回つくばスポーツリハビリ研究会、つくば、2014.1.27

門野夕峰: RAと骨粗鬆症 第15回東京骨粗鬆症談話会、東京、2014.4.10

田中栄:新しい骨粗鬆症治療薬 東京農工大学共同先進科学専攻セミナー、東京、2014.3.7

五嶋孝博:四肢骨軟部腫瘍の初期診断 第2回動坂整形外科病診連携フォーラム、東京、2014.2.6

倉茂聡徳:足の外科領域での経皮的手術の試み 東大整形外科医局研究会、東京、2014.6.5

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での一般医のための最新レビュー 中野区内科医会講演会、東京、2014. 4.17

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療 日本医師会生涯教育講座-骨粗鬆症フォーラムin Asahikawa、北海道、2014.6.26

川口浩:The present and future of osteoarthritis treatment(ランチョンセミナー) 第24回日本韓国整形外科シンポジウム、神奈川、2014.6.5-6

田中栄:骨代謝を制御する細胞間ネットワーク(カレントコンセプト「骨の臨床・基礎研究トピックス」) 第34回日本骨形態計測学会、札幌、2014.6.12-14

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤のオーバービュー:骨形成促進剤の役割(ランチョンセミナー) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25

田中栄:関節リウマチの骨関節破壊のメカニズムと最新の治療(イブニングセミナー3) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25

田中栄:骨形成促進剤を用いた骨粗鬆症治療(ランチョンセミナー20) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25

丸山徹:側弯症の保存的治療 日本脊柱変形協会、東京、2014.1.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:椎体骨折を予防するために(ランチョンセミナー) 第43回 日本脊椎脊髄病学会学術集会、京都、2014.4.18

三上容司:手外科医のための労災診療の基本的知識 第20回日本手外科学会春期教育研修会、沖縄、2014.4.19

川口浩:変形性関節症治療の現状と未来:国内外のガイドラインと治療標的分子の探索(ランチョンセミナー) 第27回日本軟骨代謝学会、京都、2014.2.28-3.1

田中栄:関節リウマチにおける外科治療の変遷(ランチョンセミナー) 第26回日本肘関節学会学術集会、東京、2014.2.28-3.1

田中栄:関節リウマチにおける疼痛管理(ランチョンセミナー17) 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会、東京、2014.4.25

田中栄:骨形成促進薬を用いた骨粗鬆症治療(ランチョンセミナー32) 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会、東京、2014.4.25

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱と骨破壊 第8回ハイリスクリウマチ膠原病ネットワークセンター学術講演会、東京、2014.3.5

川口浩:骨粗鬆症新薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 阪神運動器疾患セミナー in 尼崎、兵庫、2014.3.20

村木重之:変形性膝関節症の定量評価:The ROAD Study 第5回膝OAと運動・装具療法セミナー、福岡、2014.1.31

田中栄:骨粗鬆症治療における骨形成促進薬の役割 第2回尾三地区骨粗鬆症学術講演会、広島、2014.3.19

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 第2回 伏見医師会学術講演会、京都、2014.6.28

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー プレスセミナー、東京、2014. 2.12

芳賀信彦:骨系統疾患の骨格系障害と管理 第6回北海道小児整形外科セミナー、札幌、2014.2.22

金井宏幸:腰痛ー鑑別診断と保存治療ー 町田市整形外科医会学術講演会、東京、2014.5.16

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 三木会学術講演会、 北海道、2014. 5.9

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 南魚沼郡医師会講演会(三木会)、新潟、2014.5.15

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー:イバンドロネートの位置づけ 第1回横浜川崎ロコモセミナー、神奈川、2014.2.22

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(学術講演) 横浜市北部骨粗鬆症最新治療研究会、横浜、2014.4.9

田中栄:骨代謝研究の最前線 第13回横浜市立大学骨代謝懇話会、横浜、2014.6.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー Live Webセミナー、2014.3.24

川口浩:骨粗鬆症治療薬の使い分け ラジオNIKKEI、2014. 7.17

岩澤三康:人工肘関節の適切なステム長についての検討 第13回リウマチカンファレンス、神奈川、2014.4.10

田中栄:骨粗鬆症治療update(特別講演) 第30回リウマチ性疾患症例検討会、東京、2014.6.6

門野夕峰:非定型抗酸菌感染症を合併したRA患者の治療 第7回Rheumatology Update Tokyo、東京、2014.7.22

三上容司:頚椎疾患と鑑別を要する上肢末梢神経・筋疾患 第6回リバーサイドセミナー、東京、2014.2.15

2013

Akiyama T: The non-vascularized fibular graft: A simple and successful method of reconstruction of the pelvic ring after internal hemipelvectomy. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Denver, USA, 2013.6.12

Akiyama T: The non-vascularized fibular graft: A simple and successful method of reconstruction of the pelvic ring after internal hemipelvectomy. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Los Angeles, USA, 2013.6.19

Akiyama T: The non-vascularized fibular graft: A simple and successful method of reconstruction of the pelvic ring after internal hemipelvectomy. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Salt Lake City, USA, 2013.6.5

Akiyama T: The non-vascularized fibular graft: A simple and successful method of reconstruction of the pelvic ring after internal hemipelvectomy. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Stanford, USA, 2013.6.26

Akiyama T: Novel therapeutic strategy for osteosarcoma targeting osteoclast: based on data of basic and translational study. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Los Angeles, USA, 2013.6.20

Akiyama T: Novel therapeutic strategy for osteosarcoma targeting osteoclast: based on data of basic and translational study. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. San Diego, USA, 2013.6.17

Akiyama T: The pelvic and sacrum tumor resection assisted by CT based navigation system. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Portland, USA, 2013.6.7

Akiyama T: The pelvic and sacrum tumor resection assisted by CT based navigation system. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Reno, USA, 2013.6.27

Akiyama T: The pelvic and sacrum tumor resection assisted by CT based navigation system. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. San Diego, USA, 2013.6.18

Akiyama T: The pelvic and sacrum tumor resection assisted by CT based navigation system. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. San Francisco, USA, 2013.6.24

Akiyama T: The pelvic and sacrum tumor resection assisted by CT based navigation system. American Orthopaedic Association -Japanese Orthopaedics Association Exchange Traveling Fellowship. Seattle, USA, 2013.6.10

田中栄:骨粗鬆治療の現状と未来―新しい治療薬に期待できること―(特別講演Ⅲ) Asahi Bone Conference 2013、東京、2013.8.31

芳賀信彦:先天性下肢形成不全の整形外科的治療とリハビリテーション 第24回安比夏季セミナー、岩手、2013.8.31

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 伊東市医師会整形外科医会学術講演会、静岡、2013. 9.13

田中栄:RANKLを標的とした骨粗鬆症治療(特別講演2) 茨城県臨床整形外科医会学術講演会、茨城、2013.11.14

森俊仁:関節リウマチに対する手術療法と術前後のケア 第10回茨城リウマチケア研究会、筑波、2013.7.5

田中栄:骨粗鬆症治療薬の作用機序とその効果(特別講演) SCOA中部地区会学術講演会 骨粗鬆症治療 Medical Symposiumu in 静岡、静岡、2013.10.31

村上俊、鎌野俊哉:両側脛骨疲労骨折(跳躍型)に対して手術を行った1例 第12回愛媛県スポーツ研究会、松山、2013.9.28

田中栄:症例検討 少人数症例検討(セッション8) 第10回OECスタンダードコースKNEE、東京、2013.7.28

田中栄:TKAの実際(1)適応と術前計画 TKAの適応(疾患、変形、骨欠損など)/TKA術前計画3D-templatingの実際と問題(セッション3) 第10回OECスタンダードコースKNEE、東京、2013.7.28

田中栄:TKAの実際(3)骨切りの理論・実際とコンポーネント設置 回旋バランス(軸回旋とは)/インプラントの設置の実際とコツ(セッション5) 第10回OECスタンダードコースKNEE、東京、2013.7.28

田中栄:RANKL/RANKシグナルと骨粗鬆症治療(特別講演Ⅱ) 大阪整形外科・リハビリテーション研究会学術講演会(プラリア新発売講演会)、大阪、2013.7.4

山田浩司:術野汚染菌の特徴から考えるSSI対策 Osaka Hip Meeting Under 50、大阪、2013.3.2

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 大阪フォルテオ発売3周年記念講演会、大阪、2013.8.24

川口浩:変形性関節症・腰痛症の治療 -ガイドラインの概要と解釈 第254回大阪臨床整形外科医会研修会、大阪、2013.7.20

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 第308回 岡山県臨床整形外科医会研修会、岡山、2013.11.16

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 小田原骨粗鬆症フォーラム、神奈川、2013.9.27

山田浩司:運動器外科領域におけるSSI(手術部位感染)の現状と問題点 第28回沖縄関節外科研究会、沖縄、2013.12.18

山神良太、乾洋、武冨修治、眞田高起:UKA術後早期に脛骨近位部骨折を生じた1例 第21回 御茶ノ水・膝スポーツ懇話会、東京、2013.12.5

乾洋:Tibial cutting error of UKA Oxford UKA seminar -master course 2013-、東京、2013.9.1

田中栄:新しい骨粗鬆症治療薬(特別講演) 帯広・十勝整形外科医会学術講演会、北海道、2013.10.29

田中栄:骨粗鬆症の新しい治療薬(特別講演) 第59回柏市整形外科医会学術講演会、千葉、2013.9.27

真壁健太、森俊仁、岩澤三康、増田公男、荻原哲、高群浩司、内田嘉雄、田平敬彦、平井志馬、高木健太郎:ビスフォスフォネート製剤長期内服中に生じた非定型大腿骨骨折の2例 第150回神奈川整形災害外科研究会、横浜、2014.3.1

五嶋孝博:骨腫瘍の初期診療における要点 11回神奈川北部臨床整形研究会、横浜、2013.10.16

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 川越市医師会学術講演会、埼玉、2013.9.3

倉茂聡徳、川畑健介、鈴木聖一:重度外反母趾、第2MTP関節脱臼、PTTD合併例に対して、観血的及び経皮的手術を組み合わせて行った1例 第11回関東足の外科研究会、東京、2013.8.24

田中栄:データベースからみた関節リウマチの外科手術(教育講演) 平成25年度関東・甲信越地区リウマチの治療とケア研修会、横浜、2013.7.21

田中健之、八木喬、大嶋浩文、田中滋之、伊藤英也、髙取吉雄、田中栄:大理石骨病に人工股関節全置換術を行った一例 第39回関東股関節懇話会、東京、2013.9.7

眞田高起、武冨修治、 乾洋、山神良太:Medial Meniscocapsular SeparationによりHypermobile Medial Meniscusになったと考えられる膝内側痛の1例 第40回関東膝を語る会、東京、2013.11.16

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 第1回北多摩北部整形外科フォーラム、東京、2013.11.13

田中栄:関節リウマチにおける骨粗鬆症の機序とその治療 第61回教育ゼミナール、東京、2013.11.29

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:イバンドロネートの位置づけ 京都臨床整形外科医会講演会、京都、2013.11.2

川口浩:変形性関節症治療の現状と未来:国内外のガイドラインと治療標的分子の探索 第2回 熊本リウマチ・膠原病フォーラム、熊本、2013.9.18

川口浩:変形性関節症・腰痛症の治療 -ガイドラインの概要と解釈 群馬リウマチアカデミー、高崎、2013.7.19

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 骨粗鬆症治療セミナー、東京、2013. 7.2

田中栄:RANKL/RANKシグナルと骨粗鬆症治療(特別講演) 骨粗鬆症治療戦略フロンティア、東京、2013.9.30

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演Ⅱ) 骨粗鬆症治療フォーラム-新しい骨粗鬆症治療の幕開け-、名古屋、2013.7.17

田中栄:骨粗鬆症治療薬の作用機序とその効果(特別講演) 骨粗鬆症を考える会、東京、2013.11.27

田中栄:関節リウマチの病態と治療標的(特別講演) 第7回骨・軟骨フロンティア、東京、2013.11.30

田中栄:新しい骨粗鬆症治療薬(特別講演II) 埼玉県整形外科医会学術講演会 埼玉運動器と痛みのセミナー、埼玉、2013.10.26

五嶋孝博:骨腫瘍のプライマリーケア 14回埼玉整形外科研究会、大宮、2013.7.20

秋山達:骨盤腫瘍手術における工夫とその応用 第17回埼玉整形外科手術手技研究会、埼玉、2013.12.5

田中栄:新しい時代を迎えた骨粗鬆症治療(特別講演) 第11回埼玉西部地区整形外科医会学術講演会、埼玉、2013.11.7

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱性と骨粗鬆症 第100回相模原市医師会整形外科医会学術講演会、神奈川、2013.10.24

高群浩司:リウマチ手・指変形の予防と治療 第17回相模原リウマチ講演会、神奈川、2013.9.15

田中栄:関節リウマチ治療update(特別講演) 札幌医科大学整形外科同門会総会、札幌、2013.7.6

田中栄:骨粗鬆症治療update(特別講演) 第11回山陰Boneフォーラム、鳥取、2013.7.25

川野健一:上肢神経障害の診断と治療 第5回品川・荏原整形外科医会、東京、2013.7.22

三上容司:頚椎疾患と誤診しやすい上肢末梢神経障害 順整会神奈川支部講演会、横浜、2013.11.16

田中栄:骨粗鬆症治療薬の作用機序とその効果(特別講演) 城東骨粗鬆症勉強会、東京、2013.9.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 第2回城北地区在宅医療研究会、東京、2013.10.31

芳賀信彦:二分脊椎における歩行の獲得と条件 第19回スパインフロンティア、神奈川、2013.10.18-19

三上容司:腕神経叢損傷の診断と治療-電気診断から神経移行術まで- 第49回脊髄・末梢神経・筋疾患懇話会、青森、2013.8.30

田中栄:骨粗鬆症治療〜最近の進歩〜(特別講演II) 脊柱管狭窄症フォーラムin大阪2013、大阪、2013.10.10

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療 整形外科領域のイベントフリーを考える セーフ リビング講演会2013、東京、2013.9.3

田中栄:新しい骨粗鬆症治療薬とその作用機序(特別講演2) 大正富山メディカルシンポジウムin大阪、大阪、2013.12.14

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために(ランチョンセミナー) 第25回中部リウマチ学会、石川、2013.9.7

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー(特別講演) 第80回東海脊椎脊髄病研究会学術集会、名古屋、2013.12.7

武冨修治:膝関節痛の診断とマネージメント 第22回東京大学医師会 生涯教育講演会、東京、2013.10.5

山根史帆里、京本政之、茂呂徹、雑賀健一、石原一彦、髙取吉雄:人工関節環境下におけるPMPC処理CLPEの耐摩耗性検討 第13回東京大学生命科学シンポジウム、東京、2013.6.8

門野夕峰:生物学的製剤によるRA治療 東京リウマチセミナー、東京、2013.10.4

門野夕峰: RAの肩・肘関節破壊の治療 東大リハ・スキルアップセミナー、東京、2013.9.26

西川卓治:関節リウマチの外科的治療における内科との連携Tocilizumab advisory board meeting in TAMA、東京、2013.12.5

田中栄:関節リウマチの骨破壊メカニズム 第11回トシリズマブ適正使用研究会、長崎、2013.11.19

小﨑慶介:骨の弱い利用者への対応 平成25年度都立府中療育センター地域療育支援事業、東京、2013.7.30

芳賀信彦:小児整形外科‐最近の話題 取手市医師会学術講演会、茨城、2013.7.23

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 第2回 中河内骨粗鬆症研究会、2013.11.14

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 第2回長崎骨形成促進研究会、長崎、2013.7.17

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 長野骨粗鬆症講演会、長野、2013.10.16

田中栄:新しい骨粗鬆症治療戦略(特別講演Ⅱ) 第13回七隈整形外科懇話会、福岡、2013.7.19

田中栄:骨破壊を標的とした関節リウマチ治療戦略 第9回奈良RAサイトカイン研究会、奈良、2013.7.13

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 習志野骨粗鬆症講演会、千葉、2013. 9.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 新潟骨粗鬆症 Up to Date、新潟、2013.9.7

田中栄:骨代謝領域における基礎研究と臨床の融合 新潟大学医学部整形外科同窓会、新潟、2013.11.16

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 西帯広骨粗鬆症セミナー、北海道、2013.10.25

田中栄:関節リウマチと臨床研究 第19回日整会認定リウマチ医研修会(基礎)、東京、2013.7.21

森俊仁:関節リウマチに対する上肢の手術 第19回日整会認定リウマチ医研修会(基礎)、東京、2013.7.21(第19回日整会認定リウマチ医研修会:45-48、2013)

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために(モーニングセミナー)第41回 日本関節病学会、名古屋、2013.11.2-3

田中栄:関節リウマチにおける骨破壊のメカニズム(ランチョンセミナー) 第41回日本関節病学会、名古屋、2013.11.2-3

田中栄:骨粗鬆症治療update(ランチョンセミナー15) 第28回日本整形外科学会基礎学術集会、千葉、2013.10.18

小﨑慶介、芳賀信彦、滝川一晴、阿南揚子、池川志郎、Ok-Hwa Kim、Tae-Joon Cho:IFITM5 mutationが確認されたV型骨形成不全症の母子例 第25回日本整形外科学会骨系統疾患研究会、横浜、2013.11.9(日本整形外科学会雑誌87:679、2013)

田中栄:骨粗鬆症薬物療法update(ランチョンセミナー) 第20回記念日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、名古屋、2013.9.6

田中弘志:二分脊椎の股関節X線正面像によりMigration percentage を用いた幼児期の股関節脱臼、亜脱臼の頻度とその後の推移について 第30回日本二分脊椎研究会、仙台、2013.7.6

吉川二葉、緒方直史、中原康雄、四津有人、田中弘志、正田奈緒子、真野浩志、芳賀信彦:仙骨形成不全の下肢運動障害の特徴 第30回日本二分脊椎研究会、仙台、2013.7.6

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために(モーニングセミナー) 第26回日本臨床整形外科学会学術集会、静岡、2013. 7.15

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 延岡医学会学術講演会、宮崎、2013. 8.30

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱性と骨破壊 第67回浜松整形外科セミナー「夏季セミナー」、静岡、2013.8.10

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱性と骨破壊(特別講演) 第16回比叡RAフォーラム、京都、2013.9.21

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために(ランチョンセミナー) 第62回 東日本整形災害外科学会、長野、2013.9.19-21

武冨修治、武田秀樹:半月損傷に対する半月温存手術(FAST-FIX360を用いた半月縫合を中心に)(教育研修講演) 第62回東日本整形災害外科学会、長野、2013.9.19-21

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(ランチョンセミナー1) 第62回東日本整形災害外科学会、長野、2013. 9. 19-21

村木重之:大規模縦断研究による変形性膝関節症の疫学 第4回膝OAと運動・装具療法セミナー、神戸、2013.7.5

武冨修治、乾洋、眞田高起、山神良太、中川匠:ネオボーンXはハムストリング腱を用いた2重束ACL再建術における脛骨骨孔の拡大を抑制するか 第3回膝関節手術生体材料研究会、熊本、2013.10.25

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 福井県臨床整形外科医会教育研修会、福井、2013.8.29

田中栄:骨粗鬆症治療薬の作用機序とその効果(特別講演) 福島県骨粗鬆症学術講演会、福島、2013.10.15

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー Fragility Fracture Forum、東京、2013.11.9

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療 プラリア新発売学術講演会、山口、2013.9.11

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) プラリア新発売記念講演会in八王子、東京、2013.7.5

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) プラリア新発売記念講演会 新世代の骨粗鬆症治療〜抗RANKL療法〜、沖縄、2013.7.16

田中栄:関節リウマチにおける骨脆弱性と骨破壊 Pralia Seminar、東京、2013.12.12

田中栄:RANKL/RANKシグナルと骨粗鬆症治療 プラリア発売記念講演会〜骨粗鬆症治療の新たなアプローチ〜、浦安、2013.8.27

田中栄:RANKLを標的にした骨粗鬆症治療(特別講演) プラリア®発売記念講演会-新時代の骨粗鬆症治療≪抗RANKL療法≫-、東京、2013.7.3

田中栄:プラリアの国内・海外臨床成績 Pralia Live Symposiumu 2013、東京、2013.9.19

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 北海道 Osteoporosis Seminar、札幌、2013. 9.14

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 骨とリウマチを考える会、名古屋、2013.7.13

田中栄:関節リウマチと骨代謝 Bone & Joint Seminar、富山、2013.10.25

川野健一:比較的稀な手外科症例について 港区整形外科医会、東京、2013.1.11

酒井宏哉:膝のスポーツ損傷 第49回宮崎県スポーツ学会、宮崎、2013.10.12

田中栄:骨粗鬆症治療のトータルマネジメント 第4回宮崎骨代謝研究会、宮崎、2013.8.28

田中栄:新しいガイドラインに基づいた骨粗鬆症治療 武蔵野骨粗鬆症UP DATE SEMINAR、東京、2013.7.31

秋山達:骨軟部領域の疾患と画像診断 第25回メディカルスキャニングイメージング研究会、埼玉、2013.11.21

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括的レビュー メディカルフォーラム:骨粗鬆症 Up to Date、東京、2013.9.30

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の包括レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために 横浜骨粗鬆症研究会、横浜、2013.9.28

高群浩司:リウマチ母指変形と治療 第12回リウマチカンファレンス、神奈川、2013.10.10

森俊仁、十字琢夫、増田公男、岩澤三康、高群浩司:生物学的製剤使用下人工関節術後感染と感染予防対策 第34回リウマチセンター間連絡会、久留米、2013.7.6

田中栄:骨粗鬆症治療の新展開(特別講演) 第2回ロコモティブシンドローム研究会in本庄、埼玉、2013.10.30

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各製剤の最新レビュー 和歌山県医師会整形外科部会講演会 - 骨粗鬆症セミナー2013 -、和歌山、2013.12.5

INFORMATION

研修についてのお問い合わせTRAINING INFORMATION

研修についてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせください。

外来診療をご希望の方へOUTPATIENT GUIDE

当院は原則予約制です。
「東大病院予約センター」でご予約ください。