研究について学会特別講演・シンポジウム・パネルディスカッション

2017

Yamada K: Management of High Risk Surgical Patients in Orthopaedic Surgery. 2017 Korea Surgical Infection Society . Seoul, Korea, 2017.3.10

Morioka K: Global Frontier in Medicine and Life Science. 平成28年度埼玉医科大学 English for Health Science Purposes (EHSP)春季海外研修 . San Francisco, USA, 2017.3.16

Morioka K: Initial Guide for Global Medicine and Life Science. 平成28年度文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)徳島県立城南高等学校米国研修 . San Francisco, USA, 2017.1.10

中山修一:ACL損傷の予防プログラムの臨床的評価と予防法への新しいアプローチ バスケットボールにおけるACL損傷予防プログラムの実効性評価と今後の展望(パネルディスカッション) 第9回JOSKAS2017、札幌、2017.6.24(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会抄録集 42:2、2017)

門野夕峰:関節リウマチにおける骨粗鬆症マネジメント Tokyo Osteoporosis Symposium、東京、2017.4.15

山田浩司、岡﨑裕司、中嶋香児、安部博昭、吉井祥二、金子雅子:最新の手術部位感染対策~WHOガイドラインの概要を含めて~(アフタヌーンセミナー) 第133回西日本整形・災害外科学会学術集会、福岡、2017.6.18

秋山達:骨軟部腫瘍外科医から見た4つの脂肪肉腫亜型(シンポジウム:脂肪肉腫を極める) 第36回日本画像医学会、東京、2017.2.26

立岩俊之、市村正一、稲葉裕、岡敬之、篠崎智大、正岡利紀、松下和彦、森井健司、山田浩司、山本謙吾:J-DOSの調査項目について(シンポジウム1:整形外科SSI前向き全国調査(J=DOS)) 第40回日本骨・関節感染症学会、東京、2017.6.16-17

山田浩司:最新の整形外科SSI対策~WHOガイドラインを中心に~(イブニングセミナー:局在陰圧閉鎖療法(NPWT)の新たな可能性) 第40回日本骨・関節感染症学会、東京、2017.6.16-17

山田浩司:新WHOガイドラインの概要と日本での活用:整形外科医の視点から(3学会合同シンポジウム) 第40回日本骨・関節感染症学会、東京、2017.6.16-17

山田浩司:J-DOSのe-learningについて(シンポジウム1:整形外科SSI前向き全国調査(J=DOS)) 第40回日本骨・関節感染症学会、東京、2017.6.16-17

門野夕峰:関節リウマチの最新情報(モーニングセミナー) 第3回日本骨免疫学会、沖縄、2017.6.28

山田浩司、市村正一、山本謙吾、稲葉裕、岡敬之、篠崎智大、立岩俊之、松下和彦、森井健司、正岡利紀:SSI対策 手術室環境を中心に(シンポジウム) 第47回日本人工関節学会、沖縄、2017.2.25

秋山達:患肢温存骨盤悪性腫瘍手術における術後患肢機能障害克服の試みシンポジウム) 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

門野夕峰:関節リウマチ薬物治療の進歩と手術の変化(パネルディスカッション) 第90回日本整形外科学会学術総会教育研修講演、仙台、2017.5.18-21

門野夕峰:続発性骨粗鬆症(ランチョンセミナー) 第90回日本整形外科学会学術集会、仙台、2017.5.18-21

小崎慶介:日本における肢体不自由児療育の歴史と未来 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

田中栄:続発性骨粗鬆症の治療(ランチョンセミナー21) 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21

茂呂徹:MPCポリマーと運動器疾患に対する応用 第90回日本整形外科学会学術総会、仙台、2017.5.18-21(日本整形外科学会誌 91:2、 2017)

山田浩司、岡﨑裕司、中嶋香児、安部博昭、吉井祥二:最新の整形外科手術部位感染対策~麻酔科医と共有したい内容を中心に~(ランチョンセミナー) 第64回日本麻酔科学会学術集会、神戸、2017.6.8

門野夕峰:関節リウマチ患者における包括的な痛みのケア(パネルディスカッション) 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会教育研修講演、福岡、2017.4.20-22

門野夕峰:乾癬性関節炎の診療に求められること~多彩な症状を見逃さないために~(ランチョンセミナー) 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

門野夕峰:脊椎関節炎でみられる炎症性背部痛(シンポジウム) 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

門野夕峰:リウマチ疾患における疼痛治療(ランチョンセミナー) 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

田中栄:関節リウマチにおける骨粗鬆症マネジメント(ランチョンセミナー) 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

田中栄:長期持続型ビスホスホネートによる骨粗鬆症治療戦略(ランチョンセミナー13) 第61回日本リウマチ学会総会・学術集会、福岡、2017.4.20-22

藤原清香、芳賀信彦:小児の義手の適応とリハビリテーションの実際(シンポジウム) 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会、岡山、2017.6.8-10

中嶋耕平:オリンピックと医師のかかわり 第30回日本臨床整形外科学会学術集会、東京、2017.7.16

山田浩司:整形外科領域における最新のMRSA-SSI/SSTI対策~予防から治療まで~ Pfizer 整形外科領域インターネットシンポジウム、横浜、2017.4.6

2016

Tanaka S: Genome-wide mapping of promoter and enhancer elements for RANKL-induced osteoclastogenesis. [Session 2: New horizon of boen cell biology] (Keynote lecture II) Cold Spring Harbor Asia meeting on Bone & Cartilage: From Development to Human Disease . Suzhou, China, 2016.10.24-28

Nakata N, Mamada T, Hayasaka G: Surgical results and prognostic factor of laminectomy without fusion for thoracic ossification of ligamentum flavum. EUROSPINE 2016. Berlin, Germany, 2016.10.5

Tanaka S: Molecular understanding of bone metabolism and novel therapeutics for osteoporosis. (Workshop---Osteoporosis in the Spine: Recent Update in Biology, Molecular Therapy and Management) 2016 ICORS Meeting . Xian, China, 2016.9.21-25

Akiyama T: Surgical management of sacral chordoma. 4th Sarcoma Symposium . Singapore, Singapore, 2016.11.5-6

Yamada K: The epidemiology and prevention of Periprosthetic Joint Infection. 第89回日本整形外科学会学術総会JOA/AAOS combined symposium 、 Yokohama, Japan, 2016.5.14

Yamada K, Tanaka S, Okazaki H, Tajiri Y, Karita T, Tokimura F, Kanai H, Mikami Y, Yamakawa K, Matsumoto T, Sasaki S: The Epidemiology and Prevention of Periprosthetic Joint Infection (PJI) . 第89回日本整形外科学会学術総会JOA/AAOS combined symposium 、 Yokohama, Japan, 2016.5.14

Tanaka S: Transcriptional Regulation in the Development of Osteoarthritis. 3rd International Cartilage Repair Society Summit in collaboration with OARSI. Kyoto, Japan, 2016.4.10-11

Tanaka S: Epigenetic regulation of RANKL-induced osteoclastogenesis. 6th International Conference on Osteoimmunology: Interactions of the Immune and Sleketal Systems. Chania, Greece, 2016.6.17-22

川口浩:変形性関節症治療:国内外の治療ガイドライン Up-to-date セレコックスインターネットシンポジウム、東京、2016.9.20

山田浩司、松下和彦、竹末芳生:術後感染予防抗菌薬適正使用-新しいガイドラインのポイント-整形外科領域について(パネルディスカッション ) 第64回日本化学療法学会総会、神戸、2016.6.11

門野夕峰:NinJaでみるRA患者の骨粗鬆症(シンポジウム) 第44回日本関節病学会、別府、2016.11.11-12

山田浩司、市村正一、山本謙吾、稲葉裕、岡敬之、篠崎智大、立岩俊之、松下和彦、森井健司、正岡利紀:SSI予防における手術室等の設備 環境に関するエビデンス(シンポジウム) 第44回日本関節病学会、別府、2016.11.11-12

山田浩司:SSIケアバンドルの最新知見 -整形外科医の立場からー(ランチョンセミナー) 第86回日本感染症学会西日本地方会学術集会 第59回日本感染症学会中日本地方会学術集会 第64回日本化学療法学会西日本支部総会合同開催、沖縄、2016.11.25

仲田紀彦、侭田敏且、早坂豪、熊谷幸恵、岩本麻弥、田上詩織:頸椎椎弓形成術病棟業務効率化の工夫 患者用パスを有効利用して(シンポジウム) 第17回日本クリニカルパス学会、金沢、2016.11.25(日本クリニカルパス学会誌 18:362、2016)

山田浩司:CDCガイドライン/ドラフトからみたSSI予防バンドル~整形外科的視点から~(シンポジウム) 第29回日本外科感染症学会総会、新宿、2016.11.30

山田浩司:術後感染予防抗菌薬適正使用-新しいガイドラインのポイント-整形外科領域について(シンポジウム) 第29回日本外科感染症学会総会、新宿、2016.11.30

中嶋耕平、奥脇透、半谷美夏、福田直子、藤木崇史、水谷有里、千葉義夫、武田秀樹、増島篤、柳下和慶:国立スポーツ科学センター(JISS)における高気圧酸素(HBO)治療の現状と課題(シンポジウム) 第16回日本高気圧環境・潜水医学会(関東地方会)、東京、2016.6.4(日本高気圧環境・潜水医学会雑誌 51:3、2016)

山田浩司、市村正一、稲葉裕、岡敬之、篠崎智大、立岩俊之、正岡利紀、松下和彦、森井健司、山本謙吾:SSIの予防・対策のエビデンス(シンポジウム) 第39回日本骨関節感染症学会、岡山、2016.7.8

田中栄:骨吸収抑制薬の作用メカニズムと効果(シンポジウム1:骨粗鬆症の薬物療法Update) 第18回日本骨粗鬆症学会、仙台、2016.10.6-8

門野夕峰:関節リウマチなど関節疾患における痛みのケアの重要性(ランチョンセミナー) 第34回日本骨代謝学会学術集会/第3回アジア太平洋骨代謝学会議、大阪、2016.7.20-23

田中栄:骨吸収抑制薬による骨粗鬆症治療―新たな展開―(ランチョンセミナー1-4) 第34回日本骨代謝学会学術集会/第3回アジア太平洋骨代謝学会議、大阪、2016.7.20-23

田中栄:骨粗鬆症と関節リウマチの骨破壊:治療効果から病態の相違に迫る アバタセプトの破骨細胞に対する作用(日本骨代謝学会・日本リウマチ学会合同シンポジウム) 第34回日本骨代謝学会学術集会/第3回アジア太平洋骨代謝学会議、大阪、2016.7.20-23

田中弘志、伊藤順一、小崎慶介:麻痺性内反足の保存療法と観血療法(パネルディスカッション ) 第27回日本小児整形外科学会、宮城、2016.12.2(日本小児整形外科学会雑誌 25:3、2016)

三上容司、山本真一、大庭紗希、渡邊晋太、松本雄、三好光太:勤労者における上肢慢性疼痛のマネジメント(シンポジウム) 第64回日本職業・災害医学会学術大会、仙台、2016.10.22-23

山田浩司:PJIの予防戦略(アフタヌーンセミナー5) 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26

山田浩司、阿部哲士、石井朝夫、梶山史郎、正岡利紀、斉藤政克、松下和彦、小谷明弘、勝呂徹、岡﨑裕司、田中栄:SSI予防における手術室等の設備 環境に関するエビデンス(シンポジウム) 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15

山田浩司、岡﨑裕司、松下和彦、渡邊健一、安部博昭、東川晶郎、加藤慎也、唐司寿一、山川聖史、竹下祐次郎、田中栄 :脊椎SSIの現状と予防(シンポジウム ) 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.12-15

秋山達:骨・軟部腫瘍手術におけるCTナビゲーションシステム使用のコツと限界(シンポジウム) 第49回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2016.7.14-15

武田秀樹、中山修一、金勝乾、内山英司:種目別トップアスリートに対するメディカルサポート体制と課題、バスケットボールにおけるトップアスリートに対するメディカルサポート体制と課題(パネルディスカッション ) 第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、札幌、2016.9.16-18

中嶋耕平:JOCエリートアカデミーにおける成長期アスリートの問題点とメディカルサポート(シンポジウム) 第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、札幌、2016.9.16-18(日本整形外科スポーツ医学会雑誌 36:4、2016)

中嶋耕平、土肥美智子、中山修一、真鍋知宏、鈴木岳、寒川美奈:Rio2016オリンピックにおけるメディカルサポート -選手団本部と大会医務概要-(シンポジウム) 第42回日本整形外科スポーツ医学会学術集会、札幌、2016.9.16-18(日本整形外科スポーツ医学会雑誌 36:4、2016)

山田浩司:脊椎ハイリスク手術の手術部位感染予防(ランチョンセミナー11) 第45回日本脊椎脊髄病学会、幕張、2016.4.15

田中栄:関節リウマチにおける骨破壊の機序と進展抑制(会長講演) 第2回日本免疫学会、沖縄、2016.7.7

門野夕峰:関節リウマチにおける骨のケア(ランチョンセミナー) 第27回日本リウマチ学会関東支部学術集会、東京、2016.12.3

武田秀樹、内山英司、中山修一、伊藤由美子:バスケットボール日本代表(男女)各カテゴリーにおけるメディカルサポート、バスケット女子日本代表に対するメディカルサポートドクターの立場から(シンポジウム) 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6(日本臨床スポーツ医学会雑誌 24:4、2016)

中嶋耕平、喜多村祐里、奥平修三、佐道准也、中田研、藤木嵩史、奥脇透、半谷美夏、福田直子、水谷有里、藤山光太郎、長尾卯乃、増島篤:レスリングにおける外傷・障害調査と予防対策(シンポジウム) 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6(日本臨床スポーツ医学会誌 24:4、2016)

中嶋耕平、千葉義夫、半谷美夏、福田直子、藤木崇史、水谷有里、武田秀樹、増島篤、柳下和慶、奥脇透、川原貴:国立スポーツ科学センター(JISS)における高気圧酸素治療の実際(シンポジウム) 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6(日本臨床スポーツ医学会誌 24:4、2016)

中嶋耕平、土肥美智子、中山修一、真鍋知宏、鈴木岳、寒川美奈:リオ・オリンピック日本代表選手団の医学サポート(シンポジウム) 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6(日本臨床スポーツ医学会誌 24:4、2016)

中嶋耕平、土肥美智子、中山修一、真鍋知宏、鈴木岳、寒川美奈:リオデジャネイロ・オリンピックのメディカルサポート リオ・オリンピック日本代表選手団の医学サポート(シンポジウム) 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6(日本臨床スポーツ医学会雑誌 24:4、2016)

中山修一:アスリートの障害調査と予防対策 バスケットボールにおける障害調査と予防対策(パネルディスカッション) 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会、幕張、2016.11.5-6(日本臨床スポーツ医学会雑誌 24:4、 2016)

門野夕峰:RA脊椎の診療(シンポジウム) 第31回日本臨床リウマチ学会、東京、2016.10.29-30

門野夕峰:多彩な臨床症状を呈する脊椎関節炎の診療連携と最新治療戦略(ランチョンセミナー) 第31回日本臨床リウマチ学会、東京、2016.10.29-30

仲村一郎:実地における関節リウマチ患者の骨粗鬆症治療(シンポジウム3:関節リウマチと骨粗鬆症マネジメント) 第31回日本臨床リウマチ学会、東京、2016.10.29-30

門野夕峰:関節リウマチにおける自己抗体の臨床的意義と効果予測因子としての可能性(ランチョンセミナー) 第65回東日本整形災害外科学会、神奈川、2016.9.23

位髙啓史:ナノDDSを用いたmRNAデリバリーとその応用 第63回日本実験動物学会総会(大会)、川崎、2016.5.19

乾洋、武冨修治、田原圭太郎、中村春彦、白川展之、山神良太、田中栄:UKAの近未来Navigation assisted unicompartmental knee arthroplasty 第46回日本人工関節学会、大阪、2016.2.26-27

内山英司:トップアスリートに対する整形外科の役割、バスケットボール 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.15

川口浩:変形性関節症: 国内外の最新ガイドラインと最近のトピックス(ランチョンセミナー)  第89回日本整形外科学会学術総会、神奈川、2016.5.12-15

田中栄:関節リウマチの薬物療法と外科療法(ランチョンセミナー21) 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.14

田中栄:骨粗鬆症治療の現状と展望(特別講演2) 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜、2016.5.14

森俊仁、岩澤三康、高群浩司:Kudo type-6 人工肘関節の手術手技 第89回日本整形外科学会学術総会、横浜市、2016.5.13

川口浩:変形性関節症・脊椎症の治療 up-to-date: 国内外の最新ガイドラインと将来の展望(ランチョンセミナー) 第29回日本創外固定・骨延長学会、石川、2016.3.19

川口浩:変形性関節症の治療:最新の国内外のガイドラインと将来の展望(ランチョンセミナー) 第26回日本軟骨代謝学会、広島、2016.2.19-20

門野夕峰:骨免疫と関節炎 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.21

門野夕峰:脊椎関節炎の診断と治療 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.23

田中栄:関節リウマチにおける骨粗鬆症マネジメント(ランチョンセミナー) 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.22

田中栄:デノスマブの有効性(シンポジウム15) 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会、横浜、2016.4.23 

川口浩 :変形性関節症:国内外の治療ガイドラインとNSAIDs外用剤の位置づけ(ランチョンセミナー) 第89回日本理学会年会、神奈川、2016.3.9

田中栄:骨形成促進薬の作用機序と有効性(ランチョンセミナー5) 第53回日本リハビリテーション医学会学術集会、京都、2016.6.9

2015

Kawaguchi H: The 10th International Congress of Chinese Orthopaedic Association. Guideline and clinical practice of osteoarthritis pain management by NSAIDs (Invited Lecture). Chongqing, China, 2015. 11.19-22

Kurashige T: MIS in the world. 4th International congress of foot and ankle minimally invasive surgery. Barcelona, Spain, 2015.7.2-4

Kawaguchi H: The present and future of osteoarthritis treatment (Invited Lecture). The 5th International Symposium on Musculoskeletal Symposium and Pain. Tokyo, Japan, 2015. 7.31-8.1

山田浩司:注目すべき Biomarker α-defensin 第7回骨軟部感染症研究会、東京、2015.8.1

川口浩:変形性関節症:国内外の治療ガイドラインと将来の展望(ランチョンセミナー) 第25回日本医療薬学会年会、神奈川、2015.11.22

乾洋、武冨修治、田中栄:Mobile bearing UKA (Oxford)の成績 第43回日本関節病学会、札幌、2015.11.6

門野夕峰:OA合併RAの病態を考える 第43回日本関節病学会、札幌、2015.11.6

門野夕峰:脊椎関節炎の診断 第43回日本関節病学会、札幌、2015.11.5

川口浩:変形性関節症治療のガイドライン(シンポジウム:変形性関節症治療のガイドラインと新戦略) 第43回日本関節病学会、札幌、2015.11. 5-6

村木重之:変形性関節症の疫学 The ROAD Study 第43回日本関節病学会、札幌、2015.11.5-6

田中栄:ロコモティブシンドローム―超高齢化社会における運動器疾患対策―(ランチョンセミナー) 第1回日本筋学会学術集会、東京、2015.8.8

村木重之:Sarcopenia in Japan 第17回日本骨粗鬆症学会、広島、2015.9.17-19

吉村典子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹:25水酸化ビタミンDと骨粗鬆症:ROADスタディから(シンポジウム:骨代謝マーカーの現状と今後の展望) 第17回日本骨粗鬆症学会、広島、2015.9.17-19

田中栄:アミノビスホスフォネートの作用機序と臨床効果(ランチョンセミナー4) 第33回日本骨代謝学会学術集会、東京、2015.7.24

仲村一郎 自見英治郎:抗RANKL抗体デノスマブは関節リウマチ患者の骨代謝を改善し骨密度を増加させる 第33回日本骨代謝学会学術集会、東京、2015.7.23-25

田啓樹、田中弘志、阿南揚子、瀬下崇、伊藤順一、小崎慶介、芳賀信彦:先天性無痛無汗症患者の現状と保存的治療の取り組み 第26回日本小児整形外科学会、岐阜、2015.12.3

田中栄:関節リウマチにおける関節破壊メカニズム(ランチョンセミナー11) 第30回日本整形外科学会基礎学術集会、富山、2015.10.23

森俊仁:関節リウマチに対する上肢の手術 第23回日本整形外科学会認定リウマチ医研修会、東京、2015.7.19

田中栄:骨形成促進薬による骨粗しょう症治療(ランチョンセミナー4/日整会教育研修講演) 第22回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会、東京、2015.9.9

小崎慶介:下肢へのボツリヌス治療と整形外科手術との連携 第2回日本ボツリヌス治療学会、東京、2015.10.2

田中栄:生物学的製剤時代における関節リウマチの外科治療(ランチョンセミナー) 第26回日本リウマチ学会関東支部学術集会、栃木、2015.12.5

川口浩:変形性関節症治療の現状と未来 – 国際ガイドラインと将来の展望 -(ランチョンセミナー) 第28回日本臨床整形外科学会学術集会、山口、2015.7.19-20

門野夕峰:脊椎関節炎とその診療にむけて ~疾患の概要、チーム医療の取り組み~ 第30回日本臨床リウマチ学会、神戸、2015.11.21

遠藤誠、小倉浩一、小林英介、丹澤義一、中谷文彦、中馬広一、川井章:腫瘍切除時の骨欠損に対する生物学的再建法の治療成績 遊離血管柄付腓骨 第64回東日本整形災害外科学会、福島、2015.9.11-12

川口浩:骨粗鬆症治療薬ラッシュの中での各薬剤の最新レビュー:正しく使い分けて骨折を予防するために(イブニングセミナー) 第64回東日本整形災害外科学会、福島、2015.9.11-12

2014

Kawaguchi H: Endochondral ossification during osteoarthritis development (Invited Lecture). The 2014 Annual Meeting of Korean Society for Biochemistry and Molecular Biology (KSBMB). Seoul, Korea, 2014.5.14-16

Tanaka S: Regulation of bone destruction in rheumatoid arthritis (Invited speaker). The 2014 Annual Meeting of Korean Society for Biochemistry and Molecular Biology (KSBMB). Seoul, Korea, 2014.5.14-16

Tanaka S, Omata Y: Genome-wide comprehensive analysis reveals the critical cooperation of TGF-β-Smad pathway with c-Fos in RANKL-induced osteoclastogenesis. 5th International conference on Osteoimmunology: Interactions of the Immune and Skeletal Systems. Kos, Greece, 2014.6.15-20

田中栄:骨代謝疾患における創薬の最前線 日本学術会議薬学委員会生物系薬学分科会シンポジウム「薬を生み出すシグナル生物学」、東京、2014.1.10

五嶋孝博、池上政周、大木孝裕、橋倉一彰、山川聖史、穂積高弘、下山達、前田義治:骨病変で発症したリンパ腫症例の検討(パネルディスカッション 臓器別骨関連事象の診断と治療) 39回日本外科 系連合学会学術、東京、2014. 6.19-20(日本外科系連合学会誌 39:509、2014)

森俊仁、岩澤三康、高群浩司、増田公男、内田嘉雄:Kudo type-6 人工肘関節の手術手技(シンポジウム3) 第44回日本人工関節学会、沖縄、2014.2.21-21(第44回日本人工関節学会抄録:1-5-SY3-1、2014)

川口浩:Identification of molecules to protect and regenerate adult articular cartilage(シンポジウム:Treatment Strategy for Articular Cartilage) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25

田中栄:新たな骨吸収抑制剤(パネルディスカッション「骨粗鬆症治療の今後の展望」) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25

穂積高弘、山川聖史、五嶋孝博、近藤泰児:転移性脊椎腫瘍に対する術中照射併用手術(シンポジウム28 転移性脊椎腫瘍の最新の知見) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25(日本整形外科学会雑誌 88:S930、2014)

山田浩司、阿部哲士、石井朝夫、梶山史郎、正岡利紀、斉藤政克、松下和彦、小谷明弘、勝呂徹:周術期における感染予防のための管理と対策 (シンポジウム) 第87回日本整形外科学会学術総会、神戸、2014.5.22-25

竹下祐次郎、三好光太、山崎隆志、荻原哲、東成一、山田高嗣、村上元昭、河村直洋、原慶宏、森井次郎、丸山徹、加藤壮:多施設 脊椎手術部位感染サーベイランスにおける 2年半経過時の解析 ―多施設共同研究 第3報― 第43回日本脊椎脊髄病学会、京都、2014.4.17-19

川口浩:変形性関節症の病態と治療 Up-to-date(Meet the Expert Session) 第28回 日本リウマチ学会学術集会、東京、2014.4.24-27

上原浩介、三浦俊樹、宮本英明、寺村侑、大江隆史、森崎裕、田中栄:狭窄性屈筋腱腱鞘炎における超音波検査の感度・特異度(シンポジウム1 腱鞘炎の診断と治療) 第28回東日本手外科研究会、東京、2014.2.1(東日本手外科研究会抄録集:52、2014)

2013

Tanaka S: Osteoporotic Fracture: The Orthopedic Perspective (Invited speaker). Bone 2013. Hamburg, Germany, 2013.12.6

Morioka K, Tazoe T, Ma X, Huie JR, VanCitters L, Bresnahan JC, Beattie MS, Tanaka S, Ferguson AR, Ogata T: Early Hindlimb Unloading Induces Maladaptive Spinal Cord Plasticity and Undermines Functional Recovery after Spinal Cord Injury. 15th International Symposium on Neural Regeneration. Pacific Grove, USA, 2013.12.11-15

Tanaka S: Epigenetic regulation of osteoclast differentiation (Symposium IX. Osteoclasts). The 3rd Scientific Meeting of The Asian Federation of Osteoporosis Societies. Seoul, Korea, 2013.9.6-8

Kawaguchi H: Chondrocyte hypertrophic differentiation: Link to matrix angiogeneis and mineralization (Invited Lecture). The 2nd World Congress on Bone, Muscle & Joint Diseases (BMJD). Brussels, Belgium, 2013.11.21-24

門野夕峰:強直性脊椎炎の診断(パネルディスカッション) 第41回日本関節病学会、名古屋、2013.11.2

山田浩司、岡﨑裕司:高用量投与の是非(骨軟部組織外科感染症)(シンポジウム) 第62回日本感染症学会東日本地方学術集会、第60回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会、東京、2013.10.30-11.1

篠田裕介、岩瀬哲、中川恵一、金井良晃、澤田良子、津田祐輔、五嶋孝博、田中栄、河野博隆:運動器マネージメントがもたらす新しい緩和ケアの世界(シンポジウム3 骨転移診療における緩和医療とリハビリテーション医療の融合)51 日本癌治療学会学術集会、京都、2013.10.24-26(日本癌治療学会誌 48:603、2013)

村木重之:変形性股関節症の有病率および股関節痛との関連 ―The ROAD Studyー (シンポジウム) 第40回日本股関節学会学術集会、広島、2013.11.29-30

山田浩司:術中術野汚染の現状(パネルディスカッション) 第36回日本骨関節感染症学会、横浜、2013.7.5-6

田中栄:デノスマブの作用機序と有効性(シンポジウム2) 第15回日本骨粗鬆症学会、大阪、2013.10.11-13

吉村典子、村木重之、岡敬之、田中栄、川口浩、中村耕三、阿久根徹:骨粗鬆症の病態 骨粗鬆症の疫学 地域住民コホートROADの追跡(シンポジウム) 第28回日本整形外科学会基礎学術集会、幕張、2013.10.19

河野博隆、五嶋孝博、篠田裕介、津田祐輔、池上政周、大隈知威、小林寛、小倉浩一、澤田良子、秋山達、平田真、今西淳悟、山本愛一郎、田中栄:骨・軟部肉腫切除縁評価法の今後の課題(パネルディスカッション 切除縁評価法の問題点) 第46回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2013.7.11-12(日本整形外科学会雑誌 87:S1143、2013)

門野夕峰:RA骨粗鬆症に対する薬剤の選択(シンポジウム) 第28回日本臨床リウマチ学会、幕張、2013.11.30-12.1

森俊仁、十字琢夫、岩澤三康、増田公男、高群浩司、内田嘉雄:生物学的調剤時代のRA肘機能障害に対する治療戦略(シンポジウムⅡ) 第28回日本臨床リウマチ学会、幕張、2013.11.30-12.1(第28回日本臨床リウマチ学会抄録:67、2013)

乾洋:MIS TKAを再考する ナビゲーション使用MIS TKA その手技とpitfall (シンポジウム) 第62回東日本整形災害外科学会、軽井沢、2013.9.19-21

大島寧、竹下克志、稲波弘彦、他:頚椎症に対する内視鏡手術(シンポジウム) 第62回東日本整形災害外科学会、軽井沢、2013.9.19-21

武冨修治、乾洋、眞田高起、山神良太、田中栄、中川匠:3次元透視画像を基にしたナビゲーションを用いた前十字靱帯再再建術 第62回東日本整形災害外科学会、軽井沢、2013.9.19-21

森俊仁、十字琢夫、増田公男、岩澤三康、高群浩司:生物学的製剤使用下人工関節術後感染と感染予防対策 第34回リウマチセンター間連絡会、久留米、2013.7.6

INFORMATION

研修についてのお問い合わせTRAINING INFORMATION

研修についてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせください。

外来診療をご希望の方へOUTPATIENT GUIDE

当院は原則予約制です。
「東大病院予約センター」でご予約ください。